<   2012年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧

2月29日  7のつくコンビニから褒められてもいいよね

MIKANの毎日。

朝、7のつくコンビニに寄って大きなレジ袋いっぱいに買い物をする。
「これがこれから出勤の図か?」と言うような買い物状態である。

そしてランチタイムには、「7のつくコンビニの回し者かぁ?」と言うくらいに、周りに新商品の紹介をしている。

帰りがけには、当然のように7のつくコンビニに寄って家で食べたいものを買って帰る。
スーパーマーケットへ行けば、何でも手に入るのだが、スーパーは広くて歩くのが嫌なのだ。
ま、ちゃんとした夕餉の買い物をするわけでもないから、このコンビニで十分間に合う。

朝寄って夕方寄ると、店員さんに「あの人よく来るわね」と思われるでしょう
・・・てなことはないのである。
なぜならば、朝の店員さんと、夕方の店員さんは、シフトの関係で全く別人なのだ。
だが・・・・
MIKANは毎日2度寄るから、朝は朝の店員さんたちに、夕方は夕方の店員さんたちに・・・結局、「よく来るわね」と思われているのだ。
しかし、君たち!(レジに向かって言いたい)
「君たちが思っている2倍ほど、この客はこの店に来ているのだよ」
ははは。(ここは、えばっていいのか?)

毎日夕方、決まって買い込むお菓子がある。
それが、これだっ。
d0012611_13193746.jpg

『6種の彩りおかき』である。
これが美味しいのよ。(7のつくコンビニの回し者ではないからね、絶対)
最初、この中に入っている豆のおかきが好きで、これがたくさん入っていそうな袋を狙って買っていた。
だが、毎日買ってきて食べていてやっと最近分かってきた。
中に入っているおかきの種類はどの袋も同じ数なのだ。
d0012611_13223353.jpg

塩、醤油、海老、豆、海苔、梅ザラメ。

毎日買ってきては、一袋完食するσ(^_^)。
こいつぁ、体にいいわけないよねぇ・・・と、言ってるそばから・・・
へへへ、今・・・
梅ザラメを口に入れたMIKANである。
[PR]

by keshi-gomu | 2012-02-29 13:29 | 食いしん坊!乾杯!

2月29日  夜中に千葉沖地震がありました

先ほど、ぐっすりと眠っていた2時頃、携帯のあの嫌な音がなりました。
地震速報のギュィーンギュィーンと言う警戒音です。
ガバッと飛び起き、携帯を開きます。
画面には・・・
『千葉東方沖で地震発生。強い揺れに備えてください(気象庁)』
とあります。
こりゃ大変と何故か携帯を握りしめ布団中に座り込むMIKAN。
あんまりやってる意味がわかりません。
本人は、身構えてるつもりなんですけどね。

しかし・・・・
いっこうに地震など来る気配などまったくありません。
「震源地が千葉ならもう来てるはずでしょ」
結局、自分勝手に地震警報解除です。
携帯の警報メールをoffにすると、そこにはいつものあのロボットが。
   (写真はお正月時期のロボット、能天気に頭にお供えのっけてます)
d0012611_531420.jpg

「夜更かししているの?」と言ってやがるのです。
「お前が起こしたんだろがっ」と携帯ロボットに文句を言う私。
なんだったのでしょうね?警報?
携帯がマナーモードでも鳴るあの警報・・・・

早速、パソコンの『気象庁』のホームページを見て見ました。
ありましたよ。
「平成24年02月29日02時17分 気象庁発表
29日02時12分頃地震がありました。
震源地は日向灘 ( 北緯31.8度、東経132.0度)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は3.5と推定されます。
各地の震度は次の通りです。」
と。
???

朝の朝日新聞によると。
「29日午前1時57分ごろ、千葉県東方沖を震源とする地震があり、千葉県銚子市、旭市で震度1を観測した。 気象庁によると、震源の深さは約40キロ、マグニチュードは4.3と推定される。」だそうです。

へぇ~、千葉沖地震と同時期に九州沖縄あたりでも地震が起こっているんですよ。
こりゃ、怖い。

地震速報が肩すかしでも、オオカミ少年とは思わずに、身構えましょう。
備えるに越したことはないのですから。
無事が何よりです。
[PR]

by keshi-gomu | 2012-02-29 05:11 | 今日のデキゴト

2月28日  大阪駅の水時計

見てみたいなぁ~



大阪駅の水時計だそうです。
かっこいいですね。

子供たちが代弁をしてくれています。
「映画みたい」
「スクリーンみたい」

実際にこの目で見てみたいなぁ~
[PR]

by keshi-gomu | 2012-02-28 23:34 | MIKANさんの目がテン!

2月28日  落ち込む日もあるのね

C級市民さんに『人生も仕事も山あり谷あり』と言われたばかりでしたね・・・

その通り。

昨日は気分がハイなMIKANでしたが、今日はすっかり落ち込んでいます。

自分に何かが起ってめげているのではなく、お友達のことで落ち込んじゃいました。

人生って・・・毎日って・・・

同じように進んで行ってはいけないのですか?

世の中には変化が必要なんですか?

同じ状態が当たり前と思ってしまう私は子供じみているのでしょうか?

気候の変化にも、環境の変化にも、ついていけないA型です。
d0012611_23524677.jpg

春の花が咲いたと思ったら、明日は大雪になる予報です。

ああ、ついていけない・・・
[PR]

by keshi-gomu | 2012-02-28 22:41 | MIKANさんの目がテン!

2月27日  優秀社員に選ばれました

会社で2011年度優秀社員に選ばれました。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
え~?いいのか?いいのか?σ(^_^)で。
表彰式は来週なんですけれど・・・
なんと、昨日、お友達が『祝いの宴』の席を設けてくれました。
\(^o^)/
嬉しいですねぇ。私はお友達に恵まれていますね。
d0012611_1834221.jpg

綺麗なお祝いの花束をいただきました。(ToT)
淡い紫色のスイートピー、珍しいでしょ?
松田聖子に自慢できるものね。
素敵なお友達がいるってことが私の宝物です。

 
素敵な私のお友達へ捧げます。
   ♪好きよ今日まで逢った誰よりI will follow you♪
   ♪貴女の生き方が好き このまま帰れない 帰れない♪
   ♪心に春が来た日は ウィスタリアスイートピー♪

d0012611_18585013.jpg

そうです、『このまま帰れない』ってことで・・・
突入~
       ※チナミニ、白いお花もカーネーションだそうです。新種ね。
d0012611_19102619.jpg

「春の海鮮カルパッチョ」です。
鯛や平目の舞い踊り・・・ってか?鰹もいました。
d0012611_19124071.jpg

MIKANの大好きな「カリカリポテトのサーモンサラダ」です。
このカリカリがたまらんのよ。
d0012611_19143089.jpg

「テッポウの酢味噌和え」です。
店員さんに思わず質問、「テッポウってフグですか?」
(な、わきゃないよねぇ。だって値段が安すぎる)
店員さん曰く「豚のホルモンの部位です」だそうです。
(そうか、そうか、河豚じゃなくて普通の陸豚かぁ。やっぱりね)
d0012611_1919379.jpg

「鯵のなめろう」です。
・・・うそだろって?・・・はい、なめろうを写すのを忘れました。
なめろうをオーダーした人には、この骨煎餅をだしてくれます。
こっちは、写したんですけどね。
そうそう、千葉と言ったら「なめろう」だそうで、漁師の賄飯。
有名すぎて千葉県の入試問題にものったそうですよ。
受験生よφ(..)メモメモ 
        (あ、ゴメン、同じ試験問題は2年連続では出ません)
d0012611_19243324.jpg

今回の発見一品。てんぷらです・・・が、何のてんぷらだと思いますか?
「白子の天ぷら」です。
旬の白子を食べようとともって、普通にポン酢をオーダーしようとしたのですが、メニューに天ぷらの文字があったのです。思わず注文。
そして、大正解でした。とろけるような触感とその重厚な味わい。
白子は天ぷらがお勧めですよぉ~。
d0012611_1931297.jpg

締めは、「味噌の焼きおにぎり」と・・・「抹茶白玉あんみつ」。
d0012611_19322584.jpg


このほかにも「若鳥の唐揚げ」やら「モチモチめんたい磯辺ピザ」や「串焼き」などいろいろ注文しましたね。
ドリンクも幾つのグラスがテーブルにやってきたことでしょう?
ははは、MIKANさんは強いって?
任せなさいっ!
      ・・・・・・って豪語したいところなんですけれどねぇ。
             本日、夕方までダウンしておりました。
               嬉しい余韻を長~く味わっていましたのさ。
                  (^_^;)
[PR]

by keshi-gomu | 2012-02-27 19:44 | MIKANの部屋

2月26日 朝のスタバ

d0012611_8403619.jpg

日曜日の朝、スタバで一服。
仕事でドタバタとやっていたら時間がなくなった。
しかたがないので、タクシーでやって来たら、早すぎた。
しょうがないなぁ、スタバしかないでしょ…となるわけである。
目の前をワンちゃんのお散歩がいったり来たり。
日曜日の朝です。
ジャズを聞きながら、「春やさいのポークサンド」をいただきました。
また、食べています。
[PR]

by keshi-gomu | 2012-02-26 08:40 | MIKANの部屋

2月25日  ハボタンって多年草なの?一年草なの?

世の中が3月に移ろうとしているのに・・・
我が家の庭先は、まだ正月ムードいっぱいである。
d0012611_19302130.jpg

去年の年末に買ってきた門松みたいな寄せ植えを鉢のまま置いているだけなのだが。
せめて松と竹だけでも抜いてしまえばいいものを・・とお思いだろうが、この松と竹が引っこ抜き難いほど固いのだ。
あまりにも頑固だから結局そのまま。

ハボタンはもう少し置いておきたいし・・・

この写真の左上の方にも白いハボタンが写っているのだがお分かりになるだろうか?
プランターから首を長~く伸ばしているこのハボタンは、去年の正月に植えたものだ。
正確には一昨年の暮れにこのプランターに植えた。
去年の正月が終わり、春になり真ん中から新しい茎が伸び、そこに黄色い菜の花のような花がつき、実がなり、それも終わって伸びた茎だけが随分と残っていた。
秋になって伸びた茎を切ってしまったら、元のハボタンの形にもどった。
「流石に一年草だものこの秋で枯れちゃうんだろう」と思っていたのだが。
なんと・・
今年の正月に新入りのハボタンがやってきても主は自己主張を辞めない。
この写真では分かりづらいが、金柑の後ろにもう1つ赤いハボタンがこれまた首を伸ばして主張しているのである。
d0012611_20491254.jpg

チューリップの後ろの赤い2つ。

だから、新入りのハボタンももう少し置いておいて様子を見たいし・・・・

そんなこんなでハボタンって。
毎年夏ころに溶けるようになくなるのが相場と思っていたのだが。
昔から、てっきり一年草かと思っていたのだが。

もしかしてハボタンって多年草なの?
ず~っと植えとけば、ず~っと咲いている(ま、葉っぱだけど)とか?

などと言いながら、このまま正月ムードの庭先が続くかもしれない。
[PR]

by keshi-gomu | 2012-02-25 19:52 | 自然百景

2月25日  朝の連続『カーネーション』のヒロインが代る?

NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』が好きで1話も逃さず見てしまいました。
まだ終わっていませんけどね。

今日の分が終わって、「そうかぁ、ミニスカートの時代に入ったのかぁ」と懐かしく思っていたときです。
(MIKANも昔ミニスカートをはいていたよぉ~)
来週分の予告が始まりました。
「ああ、3姉妹が大きくなっていくのね」と見ちゃーたら(ふふ、感化され過ぎ)・・・・
予告の最後で多分ヒロイン糸子だろうと思う人が布団に寝ているではありませんか。
その顔が、どう見ても尾野真千子じゃない。
いくら晩年の年とったメイクをしていても・・どう見ても尾野真千子じゃない。
???あれ?

思わずNHKの公式サイトに行って調べてみました。
なんと・・・
来週の主人公70代からは、糸子役を夏木マリが演じると書いてありました。
いやぁ、知らなかった。
てっきり、90代まで現役だったご本人の姿を尾野真千子が続けるのだと思っていましたからね。
NHKの連続は最後を有名女優にスイッチングするのが流行りのようです。
あの『おひさま』の黒柳哲子と司葉子には参りましたけれど・・・

私は夏木マリが大好きだし、『おひさま』の大御所様3人から比べて年齢も下だから、きちんと期待した芝居をしてくれると思うのでこのスイッチングには賛成ですけどねぇ。
驚きですね。
NHKは、大河ドラマの『江』に見られたように主人公の子供時代に子役を使うことを嫌って主役女優に子供役を強いるが・・・・
朝の連続ドラマの『おひさま』や『カーネーション』のように主人公の老人時代に主役女優を使うことを嫌って年齢の高い女優を配役するのですね。
若い女優の老人役はイメージダウンだから?
それとも、視聴者の年齢層が高そうだからそれに合わせて有名女優でポイント稼ぎ?

ん~?ノリにのってきた尾野真千子で終わらせてやりたい・・って思う人もいるでしょうね。
夏木マリが最後の締めをするなら、もう少しドラマ週が割り当てられていてもいいんじゃないかな?

先ずは、ドラマを拝見しなくちゃね。
頑張れ、夏木マリ、期待しちゃら!!
d0012611_1723340.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2012-02-25 16:41 | 週刊テレビ批評

2月24日  あなたと二人

雨の夕方のことです。
街は冬の冷たい雨に凍えていました。
商店街を外れると、街灯でやっと人の気配を感じる暗い通りが続きます。

買い物を終えた主婦が傘を差して自転車をこいでいました。
3,40代の主婦のバイタリティは、背中に「家族のため」と書いてあるように見えるほど、力強く踏み込まれているペダルに現れていました。
雨にぬれた車道に彼女の残した車輪の跡は、暖かなダンランヘと続いているようです。

駅から団地へとつながるその道なので、家路を急ぐ会社帰りの男性の自転車もみられます。
家のドアを開けた途端に「お帰りなさい」の暖かな声で迎えられるといいね・・・と、思わず彼の疲れた後姿につぶやいてしまいました。

そんなありふれた自転車群の後ろを、速度の違う自転車が行きます。
前カゴにはスーパーで買い込んだいっぱいに詰め込まれたレジ袋が、後ろの荷台には結わき付けられたトイレットペーパーが雨にぬれています。
左手に女性用傘を差し前かがみになってペダルをこぐその様子は、全身の力で片足ずつ踏み込む命がけのものでした。
自転車の主は、70代と思われる年配の男性。
傘はその男性の奥さんのものと明らかに分かります。
雨の中あの荷物だけでも力仕事かと思いそうですが、彼の命がけはそれだけが理由ではありませんでした。
後ろの荷台にしっかりとしがみつく奥さんの手があったのです。
自転車の右側に車椅子に乗った年配の女性がいるのです。
ご主人のこぐ自転車にしっかりとつかまることで、彼女の車椅子は一緒に移動をしているのでした。
あたかもサイドカー付のバイクが低速で走っているかのように。

奥さんはご主人を信頼しきっている。
ご主人は自分がいなければ・・と全力で奥さんを守ろうとしている。
そんな2人に冬の雨は冷たすぎます。
寄り添って生きる2人の象徴のような2つの華やかな色合いの傘は、揺れながら小さくなっていきました。
[PR]

by keshi-gomu | 2012-02-24 23:52 | MIKANの部屋

2月23日  1964年の『クールミントガム』と『グリーンガム』

映画の『ALWAYS』の応援か・・・

『ALWAYS』にあやかってか・・・・

こんな缶入りのガムを見つけました。

d0012611_22475978.jpg


ロッテの『クールミントガム』と『グリーンガム』です。

この缶の絵も趣があっておもしろいでしょ。

オート三輪がいっぱい。(って、みんな知らない・・ってさ)

見たことがある人は「知ってる、知ってる」。

見たことがない人は「知識として知っている」と言うらしい。

d0012611_2252063.jpg


アップにするともっと、か~わ~い~い~。

「わ~い、乗ってみたい~」

今だと、タイに行けば乗れるかねぇ?

こちらは中に入っていた『ガム』です。

d0012611_2254456.jpg

『1964年当時販売していたパッケージを再現しました』とあります。

内側の銀色の包み紙が厚みがありますよ。

懐かしいパッケージですよねぇ。

もうひとつコメントが・・・・

『ガムは現在のものです』とありました。

そりゃそうだろっ。1964年のガムじゃぁ、口に入れる気がしないです。
[PR]

by keshi-gomu | 2012-02-23 22:57 | おもいでほろほろ