<   2011年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

11月30日 饒舌な牛さんと豚さん

最近、焼き肉屋さんでタンを食べようとすると、あんまりおいしいお肉がないのですが・・・

私の行くお店だけかしら?

タンのお肉が高くなってきていますよね。

牛タン屋さんの定食もイマイチの味になってきてるし・・・・

そんじゃぁ、肉屋さんで肉を買ってお家で焼いてみましょうか・・と肉屋さんに買いに行っても霜降り舌さんがいません。

牛どころか、豚すら淡白な顔色・・じゃなかった・・舌色してるし。

あの霜降りのタンが食べたいなぁ。

・・・と思って、つらつら考えてみるに・・・・・

霜降りの牛さんって、どんな育ち方するんだろう?・・って思ってしまいました。

肉なら、美味しいもの食べてビール飲ませてあんまり動かない・・豚さん、牛さん、MIKANさん(・・え?私も入るの?)って想像できるけど。

タンは舌の肉ですよねぇ。

おしゃべりな牛さんと無口な牛さんと比べたら、どっちの舌「が霜降りになるのでしょう?

噂話の好きな豚さんと、しょっちゅう食べてる豚さんとでは、どっちが脂乗った舌になるのかな?

って思いませんかぁ?

「ちっ、またこのエサだよ」って、ブーたれる豚さんとか・・想像したら楽しくなっちゃった。

「ビール持ってこーい」って言ってた牛さんを、タン塩にしてビール飲んでるMIKANさんは悪い奴だ。

人間よりもっと大きな宇宙人が突然地球にやってくるかもしれない。
そんな宇宙人にタン塩にされないよう、MIKANも、明日から無口で暮らそう。。とぉ。

d0012611_21105016.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-11-30 21:08 | 食いしん坊!乾杯!

11月29日 お土産に『風邪』はいかがですか

お見舞いに行ってきました。

病院と言うところは、手ぶらで帰すようなことはしないのですね。
ご丁寧にお土産をいただいてきました。

表書きに『風邪』と書いてありました。

なんだか熱っぽいし・・・と思ったので、風邪薬を買うことにしました。
病院帰りに市販の風邪薬を買う・・なんとなく矛盾。

世の中、そんなもんです。(どんなもんなじゃい?)

風邪薬を飲むと風邪をひくという・・星新一の短編小説がありましたが。

風邪薬が効くか、効かずに本格的に風邪にのめり込むかの分かれ目は、風邪薬を飲み始めるタイミングに寄るんですよね。
風邪と体力との根競べに、風邪薬がその手助け役に間に合うか・・・・ってことなんでしょうね。
下手すりゃ、体力の手助けせずに、風邪の手助けしちゃったりしてね。

もうひとつ。
風邪薬が『変身』をして、効かなくなるってこともあるみたいです。

いつも風邪をひくと、「これを飲めばなおるぞ」と言う、MIKAN御用達の風邪薬があるのですが・・・
この冬、その風邪薬が変身をしました。
なんだか、その変身のせいで、効果が薄れた気がしたので、薬剤師さんに聞いてみました。

すると・・・私の感があたっていました。
今年の冬、この薬は大変身をしたそうです。
のどの痛みに効くように、新しく『トラネキサム酸』と言うものが多量に入ったとのこと。
よく聞く成分の名前ですね。
新しい変身後の風邪薬は咳やのどの痛みに焦点をもっていったようです。
d0012611_1935561.jpg

今はあんまり喉は痛くないけれど・・・
さて、この『新』風邪薬、私には効くのでしょうか?
[PR]

by keshi-gomu | 2011-11-29 19:36 | 今日のデキゴト

11月28日 面白い恋人がおもしろくない白い恋人

**********「面白い恋人」訴えられる…「白い恋人」に************

 北海道を代表する土産菓子「白い恋人」を製造・販売する石屋製菓(札幌市)は28日、吉本興業と子会社「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」など3社に対し、商標法と不正競争防止法に基づき、菓子「面白い恋人」の販売と包装の使用差し止めを求める訴えを札幌地裁に起こした。
 訴えなどによると、石屋製菓は1976年から「白い恋人」を製造・販売し、80年に商品名、2004年には包装デザインを商標登録した。一方、「面白い恋人」は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーを発売元、「サンタプラネット」を販売者と記載し、10年7月からJR新大阪駅や関西空港などで販売、商標権を侵害したとしている。
 札幌市内で28日に記者会見した石屋製菓の島田俊平社長は「将来にわたってブランドを守れるかどうかは当社の存続にもかかわる問題」と述べ、損害賠償請求についても検討していることを明らかにした。
 よしもとクリエイティブ・エージェンシーは「訴状を見て適切に対応したい」(広報担当)とのコメントを出した。

******************(2011年11月28日 読売新聞)**********

やっちやいましたね。
大阪人のノリで作られたお土産品なんでしょうけどね。
似すぎちゃたのでしょうか。

歌がヒットすれば、その替歌が作られるように・・・
有名お土産品にあやかって、マネしちゃったお土産品を作っちゃったって感じですよね。

中国がよく、マネっこ商品を作るが・・・
悪口を言えないね。

やっぱり人の〇〇で相撲はとれないぞ。
自分のテリトリーに入ってこられるとおこるでしょうから。

もうしばらくして、大阪に行ったら買いたかったのよねぇ。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-11-28 23:26 | 食いしん坊!乾杯!

11月27日 松坂牛にも失礼な話だ

*******ニセ松阪牛を中国人観光客に提供した焼き肉店*******************
 北海道などは26日、高級ブランドの「松阪牛」と偽って産地の違う牛肉を提供した疑いがあるとして、石狩市生振の焼き肉・ステーキ店「茨戸ガーデン・ノースヒル」を、景品表示法違反の疑いで調査した。
 同店を経営しているのは石狩観光協会理事の岡茂社長。岡社長は石狩地方食品衛生協会理事も務めている。同店では、中国人の旅行客に対し、「松阪牛」と称して別の産地の国産和牛を提供していた疑いが持たれている。
 同店は「店のメニューに松阪牛はなく、一般客には出していない」と説明している。
******************(2011年11月27日 読売新聞)**********************


日本人は牛肉と言えば、『松坂牛』と決めつけすぎじゃありませんかね?
勿論、『松坂牛』が高級ブランドだということは認めましょ。
でも、高級ブランド牛肉って、まだまだあるんじゃないでしょうか?

別の産地の国産和牛を『松坂牛』として提供していて通っていたのですから。
別の産地・・・の方がたまったもんじゃありませんよね。
同じだけの実力のある国産和牛なんでしょうよ、別の産地も。
まるで、『松坂』じゃなければ品質が下がる・・と聞こえるのが気になるのですが。

もう一つ。
ここの社長さんは、不思議なことを言う人ですね。
「今回は中国人観光客に提供した。一般客には出していない。」
・・・中国人は一般客じゃないんだ?

一般客か一般客じゃないかっていうのは、例えば身内や同業者が一般客じゃないってことで。
せいぜい何かのイベントで、前日に『プレなんとか』でマスコミ人に公開するみたいな、マスコミ人も一般客じゃないですよ。
でも、中国人観光客だって、金を払ってその商品を購入すれば一般客です。
これって、民族が違うから大丈夫ってこと?

それとも、団体客だったら、そこだけ被害だから大丈夫ってこと?
みなさん、ツアーで団体客として観光に行くときは、気を付けましょう。
その時は一般客じゃないので、何が出るかわかりませんから。

?のたくさんつくニュースでした。

d0012611_22442678.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-11-27 21:47 | 週刊テレビ批評

11月27日 ブログは便利だもの

今日久々に、自分のホームページサイトを更新してみた。

あらら、7月から一度も入っていないじゃないか・・とめずらしく反省をしたので。

『梅雨明けのコメント』が最後の更新日だなんて、恥ずかしいものね。

ところがである。

更新したのよ、ちょいと消しゴムの写真もアップしたのよ、なのに画面に現れてくれないのだ。

なんでなんだろう?

あまりかまってあげなかったからすねちゃったかな?

タグはきちんと書かれているのだから、表示されなくちゃおかしいのだけれど。

そのうち変わるのかなぁ・・・

現在、古い消しゴムサイトのお友達も、古いワンコサイトのお友達も、みんなホームページを止めちゃっている。

どうやら10年以上続けているのは私ぐらいか・・・

今日みたいに、更新が面倒なのは確かだよねぇ。

写真を写して加工して、更新サイト画面を出して、タグを書いて・・・一度にポンポンといかないのだもの。


その点、ブログは便利だとつくづく思う。

白紙の原稿用紙に文章を書いてボタンを押せば、写真だって貼り付けてアップできるのだから。

みんながブログに移行したのも納得できる。

いやお友達は、もっと進んで、ツイッターなるものも便利に使っているぞ。

そうだよねぇ、時流に乗っかっていかにゃぁ、ナウじゃないよね。

MIKANのツイッターデビューはいつだろうか?
d0012611_20382652.jpg

何の関係もなく・・・よく見る年末のビール。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-11-26 20:38 | MIKANさんの目がテン!

11月26日 遅く起きた朝は・・・

土曜日の朝、今朝は早く起きすぎた。
まだ、10時じゃないか・・・

主人が、パソコンに向かって何かをやっている。
暇なので画面を覗きこんだら『ユーロ・・なんたら』とかの文字が見えた。

「休みの朝から何か書いてるの?」
素直な気持ちで聞いたのだが・・・・

「そうだよ、ヨーロッパ経済についての論文を書いている」と返ってきた。

なぁんだ、白い画面に文字だけだったから自分で何か書いてるのかと思ったら、ニュースサイトを覗いていたのかぁ。

「そうよね、世界の経済はあなたの肩にかかっているのだものね」
と言って、その場を離れた。

さて、こんな時間に何をやろう?
私はこんな早くからエンジンはかからない。
また横になると眠っちゃいそうだなぁ。
そうだ、この間買った『モーレツ!イタリア家族』を読もう。
今日はこの2冊読破に没頭することにした。
気が付くと、右手には煎餅。
ブランチになるかランチになるか・・・
煎餅はそれまでの無意識のつなぎだ。

しばらくして、そこに主人が通りかかった。
「読書してるの?」
「そうよ、私もイタリアの民族研究に余念がないのよ」

てっきり漫画本に注目されているのかと思ったら・・・
「日本の経済は、MIKANの腹で支えられているんだね」

ははは・・・『カウチ煎餅』のことか・・・
d0012611_1212762.gif

[PR]

by keshi-gomu | 2011-11-26 11:13 | おもろい夫婦

11月25日 おとめ座4位 絶好調の仕事運?

朝の星占いをなんとなく見てしまうのはどうしてなんでしょう?

おとめ座はいつも下の方だから、上位3位入賞は期待していないのだけど。

やっぱり少しでも上の方が、朝から気持ちはいいですよね。

なんてことで、今日は『おとめ座4位』。

おお~、いい位置につけましたよ。

『仕事運が好調』とあるので、「頑張って仕事すればいいことあるかな」とちょっとその気になりました。

何を期待してか・・元気に通勤です。

会社に到着、着いた途端です、就業時間開始15分前から上長と会話したりと、息つく間もありません。

今日はいつもと違った仕事があるので、5分前にはその準備にかかり・・フライング状態で9時前から仕事開始。

あらら?今日は分単位、いえ秒単位で仕事が進んでいきますよ。

自分のデスクに戻れば、問い合わせの嵐。

電話も左右でステレオ対応でなっていました。

前から左右からと串刺し状態で次々に仕事が舞い込んで来ます。

「あ、今電話対応してるから、そちらの電話はしばらくしてからこちらからかけなおします」と、取り次いでくれた人にお願いして椅子に座った途端、後ろに経理担当が急に現れて、「〇〇会社の経費問い合わせてくれへん?」とキタ。

・・・いっぺんに、いくつもできひんって。助けてくれぇ~ぇ~

こういう状態を『仕事が好調』って言うの?

いいえ、『仕事に振り回されて』目が回っているのです。

「頑張って仕事をすればいいことがある」のではなくて「頑張って仕事をすれば頑張ったという事実が残るだけ」ですよぉ~

ふぅ~、一日終了。。。。疲れたぁ。。。。

朝の星占いは当たっているんでしょうね。

事実、仕事、仕事、仕事・・・・しかなかった一日でしたから。

よく言えば『仕事運が好調』だったのですね。
d0012611_23225174.gif

[PR]

by keshi-gomu | 2011-11-25 23:23 | 今日のデキゴト

11月25日 日本の子供たち 今年のクリスマスは・・・

クリスマスまで、ちょうど1か月になりました。

日本中のお父さんとお母さんは、今年のクリスマスパーティについていろいろなプランを立て始めているのでしょうね。

子供たちのために、クリスマスケーキを焼こうかと考えているお母さん。

もしかしたら、お父さんは大きなモミの木を植えようと考えているかもしれません。

子供たちにとって、この時期がワクワクと楽しい1か月間なんですよね。


そう言えば、サンタクロースさんは、今頃何をしているのでしょう?

世界中の子供たちのプレゼントリストを作っているのでしょうか?

トナカイの体調を確かめる最終段階なのでしょうか?
d0012611_2326487.jpg

「日本を任されているサンタさんは大変だろうなぁ」と思いませんか?

なぜって、最近の日本の子供たちからは『クリスマスプレゼントに何が欲しい』と要望があるからです。

それも、『iPod』だ、『プレイステーション』だ、ゲームソフトは『ポケモン』『ワンピース』『ファイナルファンタジー』だのと、日本の子供たちの要求はあまりに具体的過ぎで遠慮がなさ過ぎですから。

きっと日本の子供担当のサンタさんはその要求に振り回されてへとへとになっていることでしょうよ。

サンタさんはね、世界中の出来るだけ多くの子供たちに『夢と喜び』を与えるためにプレゼントを運んでいるのです。

日本人だけ、そのサンタさんの優しさに甘え過ぎて『何が欲しい』と言い過ぎてはいませんか。

「戦争や飢餓や・・世界中には色々な子供がいるのです」と今まで学校で習っても、ピンとこなかった日本の子供たち。

ちょっと考えてみてくださいね。

今年はその日本が悲しい震災にあい、多くの子供も犠牲になりました。

お父さんやお母さんをなくされた子もいることでしょう。

そんな現実の日本にあって、家族で迎えられるクリスマスがどんなに幸せなことか・・・・

サンタさんは今年も、『君のあなたのその幸せ』を確認するためにプレゼントを渡してくれるのです。

日本の子供たち、サンタクロースさんが来てくれる嬉しさだけを味わえる日本人になりましょう。

何が入っているのか楽しみなクリスマスプレゼント。

これだけは中に絶対に入っていると言い切れるものがあります。

それは、君があなたが抱えきれないほどの『大きな愛』です。

サンタクロースさんに感謝ですね。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-11-25 00:05 | MIKANの部屋

11月24日  てんとう虫の3羽

ちょっと無理がありましたかね。

てんとう虫は、3羽とは数えない。
d0012611_23385030.jpg

時期外れな気もしますが…
てんとう虫消しゴムです。
葉っぱの部分も消しゴムですよ
[PR]

by keshi-gomu | 2011-11-24 23:37 | やっぱり消しが好き

11月23日 母子の会話 ツッコミ上手

バスに乗りました。
座ったすぐ後ろの座席に、お母さんと幼稚園児くらいの女の子の親子が座っていました。
ご機嫌なその女の子は、お母さんにしきりに話しかけます。

「白雪姫ね、お妃様にいじめられていたの」
童話をお母さんに披露し始めました。
「いつもお妃様はね、白雪姫に意地悪なことを言うのよ」
そこまで黙っていたお母さんが急に聞きました。
「なんて言っていじめるの?」
「白雪姫にね、『お掃除をしなさい』とか『お洗濯をしなさい』とか言うのよ」
嬉しそうにお母さんが一言
「それはシンデレラでしょう」
このお母さんは、ツッコミが好きなようです。
しかし、その女の子も負けていません。
「マミはね、シンデレラのお話もできるのよ」
流石その人の娘、です。(マミちゃんと言うらしいです)

手に持っていた飴があるらしく(MIKANは振り向けないのでどんな飴かはわかりません)その話に移って行きました。
「赤いキャンディを1つ食べるね」
ここでまたお母さんが登場。
「赤いキャンディを1つ食べたから、10才年がもどちゃうね」
ああ、あったなぁ、手塚治虫の漫画に・・・
「そう、マミは1つ食べたから赤ちゃんになっちゃうね」
「10才もどるから、もっと前になるわよ」(そうむずかしいこと言うなよお母さん)
「う~ん、赤ちゃんより前・・・?」
女の子、あきらめが早いようです。
「青いキャンディを食べよう。ほら、元に戻ったよ」
お母さんにもたべさせてみたかったようで
「はい、ママも1つ」
「ママは白いキャンディが食べたいなぁ」
このお母さん、MIKAN以上にひねくれてないかい?
「ママも赤いキャンディ食べたから・・10才若くなったのよ」
と言ってから・・・・・随分と、間がありました。

女の子、考えた挙句、大きな声で・・・
「ママ、あと2つキャンディ食べななきゃだめね。はい、食べて!若くなれるよ」

いやぁ、これは親孝行なのか・・・
気を使った女の子の無邪気な言葉は、お母さんへの大きなツッコミになっていましたとさ。
d0012611_21173459.gif

[PR]

by keshi-gomu | 2011-11-23 20:37 | 今日のデキゴト