<   2011年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

6月30日 綺麗なお姉さんは好きですか

MIKANは綺麗なお姉さん、は好きです。
(って、文をどこで切って書いているのだ)

毎朝、家のそばのコンビニで買い物をします。
昨日の朝も7のつくコンビニに行きました。
するとすごく綺麗なお姉さんがレジに立っていました。
セミロングの髪がなんとなくウェーブされて、朝だからちょっとけだるそうにそこにいます。
『黒木メイサみたいだなぁ』と、見とれていました。
胸には、『研修中』の文字が。
『そうか、バイト始めたばかりなのね。大学かなぁ』
綺麗なお姉さんは、いろいろ想像させてくれます。
レジでお金を払って、表に出ました。
なんとなく自分の手元の雰囲気がおかしい。
あ、そうだ。
店に入るとき最初に持っていた自分の袋をレジに置き忘れてしまってたのです。
慌てて店内にもどり、お姉さんに「忘れ物、忘れ物。あなたに見とれちゃってね」と言ったら、ニコっと笑ってくれました。
「可愛い」とMIKAN。

今朝も同じ7のつくコンビニに寄りました。
買い物をしてレジに精算に行くと・・・
あれ?レジにお姉さんがいません。
今日のお姉さんは、髪を編み込んで目の周りに黒くしっかりとメイクをしています。
その女性が・・ニコっと笑ってくれました。
『あ、昨日のお姉さんだ。別人じゃん』と、心の中で思いました。
「昨日もレジしてくれた方ですよね?」と話しかけると、
「え~と」と言う風に考えていたので、
「ほら、あなたが綺麗だからあなたに見とれて忘れ物したでしょ」と言いました。
「ああ」と思い出したようで。
「昨日は寝坊してすっぴんだったのです。はずかしいです」
「へぇ~、素顔だったんだ。ものすごく綺麗よ」と言いました。
お化粧しているのも悪くはないのですが、あのお姉さんは素顔の方が何倍も綺麗ですよ。
本人はそう思っていないのですね。不思議なものです。
「ありがとうございます」とはにかんでいたお姉さん。
いつまでバイトしているかな?

MIKANは綺麗なお姉さん、が好きです。
d0012611_21284582.jpg


※昨日は『黒木メイサ』で、今日は『黒くメイク』か・・なんてね。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-06-30 21:24 | 今日のデキゴト

6月29日 そんな日もあら〜な

会社のガチャピンさんが落ち込んでいました。

もくもくと黙って頑張るあなただから、辛い言葉をもらうと心がキシムよね。
分かるよ〜。
でもさ、気は持ちようですよ。
その言葉を解釈し直しちゃいましょう。
その人は貴女に期待をしているのです。
貴女の力量を信じ混んでいるのです。
貴女の今のペースでいいのですよ。
人一倍頑張っている貴女ですから。
みんな、今までの貴女のやってきてくれた事をわかっていますからね。
d0012611_21571721.jpg

落ち込んいるのに、気をつかって私に消しゴムをくれました。
そんな細やかな心の貴女だから、キズついちゃうんですよね。
今日のイヤな部分はこの消しゴムで消しちゃおう。
タコさんも「あっちっち」と言っています。

そんな日もあら〜な。

※ガチャピンの消しゴムもいただいたのです。σ(^_^;ばっかりもらってばかりだね。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-06-29 19:46 | 今日のデキゴト

6月27日 スタントマンじゃないんだから

バイクに乗っていました。
道が渋滞しています。
次の交差点まででものすごい行列。
「しかたないやねぇ・・」と、ワゴン車の後ろにつけていました。
「前の人、カーナビでテレビ見てるし・・・いいよなぁ、原付にはテレビついてないよぉ」
音の分からない前の車のテレビを見ながら、交差点が変わるのを待ちます。
その時です。
私の左を凄いスピードですり抜けていくバイクがありました。
「そこは路肩じゃん、そんなスピードで・・」と、思ってバイクの後を目で追ったその時でした。

ガチャーンーー!!!

ものすごい音が響きました。
そう、そのバイクが事故を起こしたのです。

私が並んでいた渋滞の先、ワゴン車の2,3台先の車が、対向車の右折を入れてあげたのでした。
俗に言う『サンキュー事故』というものです。
対向車線の車が右折をしてきて、渋滞の列を横切って路肩に出て来た所に、猛スピードで路肩をすり抜けようとしたバイクが突っ込んだのです。
車の脇っ腹にバイクの頭から体当たり、車は停車しましたが全く損傷を受けた様子はありません。
バイクはぶつかり横に投げ出されミラーが飛び散り、車体全面や脇が砕け散りました。
バイクに乗っていた男性は、なんと当たった衝撃でバイクから体が離れて、空に舞い上がったのです。
次の瞬間、その車の上を飛び越して前転で一回転をし車の向こう側の道路にたたきつけられました。

車からは女性が降りてきました。
ジャージを着た中学の先生です。
何で分かるか・・ですよね。
実と言うと・・・そこは中学校の入口だったのです。
ジャージ姿だったから先生かな?って思ったのでした。
中学に入ろうとした先生の車を、渋滞の列の一台がスペースを作って入れてあげた。
そこへ路肩を走ってきたバイクの男性がぶつかったのでした。

女性は全く何ともないでしょうが、男性は相当体中を打ち付けています。
なのに、何もなかったように立ち上がって先生の方にやってきました。
やせ我慢しているのか・・興奮して痛みが分からないのか・・不死身なのか・・それともいちゃもんが先なのか・・
口論になるのかな・・と・・・
その先を見届けたかったのですが、なんと運良く信号が変わって、渋滞の列がゆっくりと動き出してしまいました。

道の周りには教え子も沢山いました。
あれだけ教え子の目撃者がいれば、先生の方が有利なのでしょうか?
ただ・・・右折で開けてもらった空間に、停車せずに確認もせずに路肩に折れて入ってきた、あの先生も問題ありではないでしょうかね?
まさかバイクが猛スピードで来るとは思わなくとも、教え子の自転車が視覚に隠れていると考えられるかもしれないのにね。

しかし、MIKANは、あんなに空中を舞った人間を初めて見ました。
私だったら、立ち上がれないよぉ。
思わず2年前のMIKANのバイク事故を思い出してしまいました。
私はそんなに派手ではなかったですが、怪我は重かったです。
気をつけましょう、皆さん。
痛いですよ、事故は。
d0012611_22455640.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-06-27 22:42 | MIKANさんの目がテン!

6月26日 映画 『SUPER8 』 を見てきました

スピルバーグ監督の映画、『SUPER8 』を見てきました。

いやぁ、面白かったですよぉ~。
d0012611_19422296.jpg

『ET』も出てくるしね、懐かしい時代の映画でしょうか。

『SUPER8 』は『ET』を思い出す宇宙映画であり、ちょっと前の『宇宙戦争』を思い出す親子愛映画であり、その両方よりも宇宙SFアクションの迫力は増しています。

そして昔昔の『スタンド・バイ・ミー』を彷彿とさせるような・・・

ひとときも目をそらせることが出来ない迫力と好奇心。

この後どうなっていくのだろうかと・・ね。

是非、おすすめの映画です。
d0012611_19425821.jpg

映画には、欠かせないポップコーンとドリンク。

いつもは小サイズのポップコーンを買っていたのですが、ドリンクをMサイズ2つ頼んだら・・・

「ペアセットと料金が同じになりますよ」と進められ、ペアサイズにしました。

なんとポップコーンは、Lサイズになるのですね。

お陰様で、いつも最初の次回CMあたりでなくなっていたポップコーンもなんとLサイズだと映画終了までもっていました。

それって量が多すぎって事ですよね。食べ過ぎ・・・かぁ。(あ、勿論一人で)

そうそう、映画はきちんと最後まで見ましょうね。

エンディングの字幕の最後まで。 
[PR]

by keshi-gomu | 2011-06-26 19:39 | 芸術シアター

6月25日  番組を節電しよう

世の中は節電ブーム。
早い話が、東電と国の原発失敗のしわ寄せじゃろが。

戦時中の暗さを知っていた日本人が、明るい日本こそ先進国の象徴のように「ギンギラギンの日本」を作ってきた。
今度は、それが悪かのように「節電!節電!」と騒いでる。
なんだよ、ついこの間まで「ライトアップだ」の「光の芸術だ」と言って、電気の光に酔っていたじゃないか。
渋谷など繁華街では、足下の歩道までライトアップで宣伝していたよ。
日本の水道水のように無造作に垂れ流していた日本の電気。
その電気が使えない現在。
電気のバブル崩壊だね。

土曜の朝、NHKで「節電について」の討論会もどきをやっていた。
企業の節電の取り組みの現実。
サマータイムや在宅勤務の推奨・・・か。
ま、言ってることがわからんでもないが、日本の節電のためなら家庭も節電出来るようにしなくちゃね。
在宅勤務での電気代は企業が持つとか・・ね。
しかし、在宅勤務のまま、勤務を取られちゃったりしないかと不安にならんかね。
輪番就業だって、やっぱり大手企業の優位で回っていくだろうし。
国は電力の確保だけでなく、雇用の安心の確保もして欲しいやね。

テレビ局さんも節電に貢献したらどうでっしゃろ。
「NHKの局内も節電していて暗いですよ」なんて、どこの企業でもやってる事をえばっていないで。
テレビ番組で節電を言うなら・・・
無駄な番組流してないで、放送時間の削減をすればいいじゃないの。
どんどん番組を増やして流すだけじゃなく。
午後のあの手抜きな放送の垂れ流しをするじゃなく。
逆に放送それ自体をなくせばいいんでないの?
放送の垂れ流しをしてなきゃ、茶の間はテレビを切るだろうから、節電になりまっせっ。

「番組を選ぶ権利は視聴者にあります」ってごまかさず、いい番組を自信もって作れよテレビ局。
そして、それ以外の時間枠穴埋め放送はもうやめてくれ。
それがテレビ局が日本の電力危機時にできる節電だ。
d0012611_10303866.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-06-25 09:37 | 週刊テレビ批評

6月24日  エクストラコーヒービターキャラメルなんちゃらかんちゃらを飲む

午前中だけの出勤。
9時半に入ればいいところ、8時半に到着してしまった。
少々早すぎるので、またスタバで時間つぶし。
最近立て続けに寄っているから、もう常連扱いになってしまった。

今朝は、スタバらしいものを注文しようとちょっと頑張ってみた。
「え~、これ」
頑張って見た割には、メニューに書かれていた写真を指さしただけ。
「エクストラコーヒービターキャラメルフラペチーノ・・・ですね」
「ええ、そのなんちゃらかんちゃら」
店員さんのようにすらすらと商品名を言って注文出来るとカッコイイのだが・・
d0012611_156997.jpg

朝のスタバって感じの商品だ。(どこが?)
美味しかった。

時間つぶしをして事務所に行き、あたふたと数時間が終了した。

時は12時半。
たった3時間なのに、すっかり疲れてしまい、またスタバによる。
「え~、アイスコーヒー」
結局、いつものオーダーをした。
ふとレジそばで、可愛い物を発見。
「これもください」
すると
「ありがとうございます。このマドラーの中に氷も入っているのですよ」
ミニチュアのコーヒーの中に氷も入れてある精巧さ。
2度目はこのマドラーゲットで満足をした。
d0012611_15132833.jpg

何故ここに来たがるのかが判明。
店員さんが、すごくプロで感じがいいからだ。
人との会話で癒やされる雰囲気と、世俗から隔離された感じで癒やされる店内の雰囲気が気に入っているσ(^_^;のようだ。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-06-24 13:46 | 食いしん坊!乾杯!

6月23日 玩具のように走るバス

海浜幕張のビル24階から写した道路の写真です。

バスが何台か交差点に入っていきます。

よく見ないと分からないけれど、青いバスが海浜幕張名物の2台分の長さのバスです。

普通の白いバスと比べると長いでしょ。

上から見ると玩具の町みたいで・・・面白いです。

d0012611_15585083.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-06-23 23:54 | 今日のデキゴト

6月22日 チナミニ、これが中華御膳です

タイに寄り道する前に、中華に寄り道した時の写真です。

お昼の中華御膳。
d0012611_2034533.jpg

海老のチリソースに白身魚の揚げ物。ホタテとゆり根の炒め物。サラダ。海老と卵のスープ。小籠包に焼売。豚の角煮と大根の煮物。

それに食後のシャーベット。
d0012611_20344818.jpg

タイが重いのなんのって・・・

ここで充分重いんですけどぉ。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-06-22 20:31 | 食いしん坊!乾杯!

6月22日  タイに寄り道。ガパオに寄り道。

く、苦しい・・・
もう食べられません・・・

今日は、仕事で外出。
小一時間、担当事務の説明を皆さんにくっちゃべってきました。
暑かったのと、話続けたので、喉が渇き、
任務終了と同時に近くのドトールに飛び込みました。
こういう猛暑日はアイスコーヒーでしょう・・
と、アイスコーヒーをオーダー。
アイスコーヒーにはチーズケーキでしょう・・
と、おまけにチーズケーキもオーダーしてしまいました。
何もおまけまで注文する必要はなかったのですが、「甘い物は疲れを取るからさぁ」と自分に言いわけをするようにチーズケーキも平らげてしまいました。
(お昼もしっかり取っていったのにね・・中華御膳を)

さあ、帰ろう・・
と、思った途端に思い出しました。
「あ、そう言えばここにタイ料理屋さんがあるさぁ」
(なんで、沖縄弁なんだ?)
そう、このところ、あのガパオ料理が頭から離れず、食べてみたくて仕方がなかったのです。
いくらレシピを探し当てたところで、自分で作ったガパオが正しい味かどうか不安ですしね。
(って、自分で料理するわけないさぁ)
「じゃぁ、タイ料理屋さんに、行ってみるさぁ」

幕張にはいろいろな店があります。
d0012611_19593627.jpg

d0012611_200720.jpg

完全にタイの雰囲気です。
・・って、タイに行ったことはありませんが。
日本語がたどたどしい店員さんに「ガパオって置いてありますか?」
直球質問です。
「はい、ありますよ」日本語がたどたどしいのか、流ちょうなのかわからないけど
「このセットなら、春巻きもつきます」
・・って、セールスされてるじゃん。
「じゃ、それで」
d0012611_203172.jpg

上を見てもタイだし・・
出てきましたよ・・生春巻き。
d0012611_204134.jpg

写真の見た目は、きなこがかかったお菓子みたいだけど・・
生春巻き・・これだけでもけっこう重い。
d0012611_2051629.jpg

トムヤンクンスープ・・のようで・・トムヤンクンラーメンです。・・すごい重い。

待ってました、真打ち登場。
d0012611_206357.jpg

ガパオ料理です。
ごはんの上に目玉焼き、脇に鶏のそぼろとピーマンの炒め物(?)
バジルの味はあまり感じませんでしたよ。
ナンプラー炒めかな?
まぁ、まぁ、日本人が想像する味からそう離れていない。
あの隣のトムヤンクンラーメンよりは。
ガパオ、美味しいです。
ただし・・・全部食べられませんでした。
セットは無理。
中華御膳の後の・・チーズケーキの後の・・本格タイ料理は。
重い・・重すぎる・・
[PR]

by keshi-gomu | 2011-06-22 20:12 | 食いしん坊!乾杯!

6月21日  悪いことしてないのに・・動揺ってどうよ

サマータイムが始まって、仕事が早く終わるようになった。

午後6時。
上司に「お先に失礼しますぅ~」と嬉しそうに挨拶をして会社を出てきたMIKAN。
「いやぁ、世の中まだ明るいんじゃないのぉ~」
見上げても、周りに夜のとばりはおりていない。
「このまま、まっすぐ帰ってもねぇ・・」
仕事帰りのオヤジみたいな心境か・・・縄のれんくぐるなよ。

津田沼に出て、ふらふらしようと企んだ。
喫茶店もあるし、店もいろいろ賑やかだし・・・(食料品を買おうとは思いつかない不思議)

本当にふらふらしていたその時だった。
広い1階ロビーのようなスペースで・・なにやら後ろで大きな声がする。
誰かを呼んでいるのかなぁ・・・とは思ったが・・
私の頭の中は「さて、どこ行こう」しかなかった。
また声がする。
さらに、駆けだして近づいてくる音と気配がした。
「はぁ、はぁ、はぁ・・・MIKANさん!」
「わぁ」
目の前に、さっき帰りの挨拶をしたばかりの上司が現れた。(上司は女性)
思わずσ(^_^; 
「こんにちは・・」(オイオイ、それを言うなら「こんばんは」だろ)
って、ついさっき別れた人に「こんにちは」ってどうなのよ。
不意を突かれると何を言い出すか分からない。
「暑いから、電気屋さんで扇風機でも見ようと思って・・」
「そうですか・・」
驚いているのに、表情は平然としている可愛げのない部下である。
「MIKANさん、今帰り?」
って、あちらも動揺しているのか?
「はい」
手には食料品が入ったレジ袋が握られていた。
「買い物してたんですね」
「これだけね」
いや、偉い。流石女性だ。(って、オイオイMIKANは・・?縄暖簾か?)
「じゃぁ・・」
って、ひどいσ(^_^;

あ、そうだ。扇風機・・・
電器量販店で買おうとしてもいいんですか?
まぁ、いいのかぁ。
d0012611_21321291.jpg

写真は、津田沼駅前の地下鉄入口です。
ん?津田沼に地下鉄あったっけ?
[PR]

by keshi-gomu | 2011-06-21 23:39 | 今日のデキゴト