<   2011年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

4月30日 今日はカレーの日

昨日はパスタの日。

今日はカレーの日です。

ランチタイムのチョイスは、インド屋さんのカレーでした。

かれーのなんのっていいながら、残した人も出たほどで。

インド屋さんの『ナン』が美味しいんですよね。

写真でなんですが・・こんなに大きなナンです。

d0012611_230565.jpg


インド人に生まれたら、全員がナンを焼けて美味しいカレーが作れる・・・

・・・って思うのは、間違いですか?

日本人に生まれたら、全員がご飯を炊けてバーモントカレーが作れる・・・

・・・なら、σ(^^)でも日本人OKです。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-04-30 22:58 | 食いしん坊!乾杯!

4月29日  今年もGWは出社です

今日は昭和天皇の『天皇誕生日』。
で、今は『みどりの日』だったっけ?『昭和の日』だったっけ?
分かりづらいなぁ。
『昭和天皇生誕日』でいいじゃないのぉ。

ま、それは置いておいて、今日からGWに突入です。
日本国中、自粛モードかと思いきや、案外に道路は空いています。
ということは、静かな民族大移動が行われてますかね?

MIKANさんは、例年のごとくGWはお仕事です。
仕事があるってことは幸せなんでしょうが・・・
昨日一昨日と研修に行ってきた後だから体が辛いです。
あちゃぁ、歩き過ぎで皮向けそうな足の裏。
いかに運動不足か・・でしょうか。

今日のランチはパスタ屋さんにお友達と行きました。
ビシソワーズのスープにトマトサラダ。
d0012611_2144631.jpg

ピスタチオのアイスクリームです。
d0012611_21443038.jpg

あれれ?メインのパスタが写ってないじゃん。
そうなんですよ、パスタが来た途端、パクついてしまって写真を写すのを忘れました。
アサリとキャベツのペペロンチーノ。
美味しかったですよ。

会計をする際に1人がまとめて払ってくれました。
そして各自におつり。
「はい」と渡されたおつりが、500円玉を中心にいろんな種類があってずっしりと重量感がありました。
思わず得した気分、嬉しかったです。
渡されたお金に500円玉が入っているとリッチな気分ですよね。
それに反して、1000円札が一枚もなくて小銭が沢山あって重いとき。
いくら500円玉は4つくらいあっても・・・そういうときって、何だか寂しい。
「私って貧乏・・」って思っちゃいます。
まか不思議な・・500円玉のマジックです。

さて、こんな天気のよい昭和の日には、ふらふらっとどこかへ行きたいですねぇ。

「お布団を干したいわね」とお友達。
あらら、ごめんなさい。
MIKANさんは、お家の仕事を思いつきもしませんでした。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-04-29 23:07 | 今日のデキゴト

4月28日 民主党はいつまでも野党気分が抜けない

昨日の朝、テレビ朝日の「やじうまワイド」って言う番組で、原口議員が言っていた。
「この間の選挙の負けに対して責任を取らない、党執行部が分からない」と。
ここまでは、言っていることがまあまあ分かる。
(本当は民主党も十分派閥があるじゃないの…と言いたいが)
だが、次の言葉が理解できない。
「あの自民党ですら、責任を取らなかったことは一度もない」と。
ずいぶんと失礼な言い回しではないか。
「あの自民党ですら」とは。
何でも自民党を持ち出して、比較対象の物差しにしようとするのは、大きなものの存在が怖くて回りでワイワイ言っている野党体質そのものである。
今、どこの党が与党なのだろうか。
そんな発言するから、国民が余計に信頼しなくなることに気がつかないのだろうか。

民主党議員は、自信のない野党気質が抜けないのですね。
いつも批判をしていると安心なのではありませんかね。
d0012611_22324733.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-04-28 00:31 | 今日のデキゴト

4月27日 東京タワーの味わい

今日は研修で東京タワーに来ています。

いえ、東京タワーの近くに来ています。

昭和の時代を見つめてきたこの姿は、味わいのあるたたずまいです。

今にも怪獣が出てきそうなアングルでしょ。

そのうちスカイツリーも歴史を重ねれば、味わいが出てくるのでしょうか?

一度、スカイツリーを怪獣が壊しにこなけりゃ、親近感ってわいてこないものでしょうか?

それにはウルトラマン再びですかね。

d0012611_22303546.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-04-27 23:42 | 今日のデキゴト

4月26日 桜・桜・・・まだまだ盛り

吉野桜は、日本の代表的な桜。

花開くと同時に、日本中に「春が来た」と思わせてくれます。

美しくもあり、どことなく陰をも持った吉野桜は、その散り際の潔さ見事さで、多くのファンが日本にはいるのです。

その美しさとまた異なりますがg、八重桜の華やかさも春爛漫の良さがあります。
d0012611_01025.jpg


MIKANはどちらかと言えば、八重桜が好き。

子供の頃庭に植えてあった八重桜の木々が満開になると心うきうきしたものです。

今の庭には、八重桜はたった2本しかないけれど。

それでもけなげに咲いていますよ。
d0012611_032734.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-04-26 00:03 | 自然百景

4月25日 放射性物質の飛散予測後悔・・悲惨予測後悔じゃないの?

今ごろ?…放射性物質の飛散予測、毎日公開へhttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110425-OYT1T00953.htm?from=main3
. 内閣府原子力安全委員会は25日、東京電力福島第一原子力発電所から大気中に放出された放射性物質のコンピューターによる拡散予測を公表した。
 予測は本来、事故発生直後の避難に活用する計画だったが、これまで3月23日と4月12日の2回公開されただけだった。細野豪志・首相補佐官は25日の事故対策統合本部の共同記者会見で「3月半ばの最も放射線が飛んでいた時期に予測を利用できず、大変申し訳ない」と謝罪した。
 公表されたのは、3月11日から4月25日までの1時間ごとの放射線量の拡散予測と、これまでの積算線量。今後は、1時間ごとの予測を毎日正午に更新、積算線量も随時更新する。
(2011年4月25日20時24分 読売新聞)


本当に、今頃?ですよね。
この1ヶ月が、心配で心配で・・・
みんながいろいろな噂に右往左往させられて・・
予報が今頃・・なんてねぇ。

どうも内閣府原子力安全委員会とやらは、東京電力の子会社のような感じで。
東電の利益を考えて仕事をしているらしい。
事実、「こういう案」や「ああいう案」をみんなが提案すると、内閣府原子力安全委員会が一番先に東電の利害を計算しているという。
東電が外部にもたらした害は、計算しないと見える。

今頃放射線の拡散予測を発表したって、過去の予測じゃん。
あの有名な『お願いランキング 今日の答え合わせ占い』みたいだね。
過去の放射線拡散予測なんて、過ぎた日の占いと同じ。
どう、見たらいいのでしょう。

放射性物質の飛散予測公開・・悲惨予測後悔じゃないの?
・・だったら、発表しないんでしょうね、内閣府原子力安全委員会は、たぶん。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-04-25 23:32 | 今日のデキゴト

4月24日 今の政府は後出しジャンケンがお得意

復興には国の支援は欠かせない。
しっかりしたビジョンで国民を安心させる強い政府を国民は期待している。

だが今、その肝心な政府は国民の方を向いていない現実がある。
一見国民の方を向いているように見えるが、政府は本当には『国民の痛み』を分かっていない。
歯がゆいほどに『国民の困ったところ』に手をさしのべてくれないのだ。

それは、女言葉のような優しい言葉で国民に発言をするから一見国民は自分たちの気持ちを理解しているように見える錯覚を起こしているだけなのだ。
核心はオブラートに包み、美味しい言葉を並べて女心をくすぐり、結局は何にもしてくれない男性とつきあっているみたいな状態、それが今の政府と国民だ。
女性はそのうち、この男性が歯がゆくなって、自分で行動するようになる。
そしてこういう男性は待っていましたと言うごとく、その女性に甘い言葉をかけながら嬉しそうに従っていくだけなのだ。

政府が何にもしないから、国民は業を煮やして自分たちレベルで出来ることを探し出す。
義援金・・・ボランティア・・・色々考え出すのだ。
いつになくその国民の力強さを感じないか?
それでも分かっていない政府は、ただ見ているだけ。
いや本当は分かっていて「民間でやってくれるならそれが一番」・・と考えているんじゃないだろうか?
「復興支援に必要な財源もみんなの義援金で出してよぉ~」と言っているように見えるほどだ。

それもこれも、ひとえに何かを行動する前に「こんなことをしたら国民にどう思われるのだろう」とか「我が党のつけこまれる弱点になりゃしないか」と自分の身を先に考えているからだ。
原発にしろ被災地支援にしろ、すぐには政府は動かず、世論が高まりだしておおよその日本人が考えていることがいやでも見えだしてから、政府はその世論の高まり極まった具体的方向にだけ着手し始める。
後出しジャンケンみたいでずるい。

何よりも復興が先決といいながらも、彼らの一番の先決要因は民主党の行く末のようだ。
今は『党』がどうのこうのではないだろうと言いたい。
しかし、彼らはこの一番重要視しなければならぬ震災からの復興も党の存続の手持ち駒の1つとしか考えていないようだ。

何か都合の悪いことが出てくると
「こういう日本を作ってきたのは自民党だ」とよく言う民主党。
この台詞が、私にはよおわからん。
「だから自民党がどうにかしてくれ」と言っているように聞こえるよ。
その駄目な自民党にこの日本を任せておけないと、大風呂敷を広げて『政権交代を!』と叫び、結果思うとおりに政権交代がなったのではないか?
民主党には、過去を含めて日本の状況をそのまま丸ごと全部引き受けても良くしていく自信があったから『政権交代を!』と言ったのではないのか?
国民は全員そう信じていたが・・・ね。
まさか、肩書きだけ取りたかった政権交代じゃないと思うが。

官僚主導ではなく政府主導の政権を作るとまで豪語したのだ。
強い政府であるべき時が今やって来たのだ。
日本の復興を全員が望む今、正しく力強い舵取りをして欲しいとの声。
それが今高まっている世論だ。

後出しジャンケンのお得意な政府。
さあ、困ったね、抽象的な世論の声にはどう対処するのだろうか。

d0012611_0541815.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-04-24 23:36 | MIKANさんの目がテン!

4月23日 がんは田中好子までをも連れ去った

がんと言う病気は、本当に悔しい病気です。
闘って闘って、苦しい思いをして、それなのに最期に力尽きてしまった最愛の人。
その姿を目の前にすると『悔しい』の言葉しかでなくなるのです。
がんが早期発見だけでなくとも、治る病気になってくれることを切に願い、日々医療の進化をひたすら望みますよね。

田中好子さんが21日夜、約20年にわたって闘っていた乳がんのため亡くなったと言います。
本人もご家族も、本当に悔しい思いをしていらっしゃるのでしょう。
まだ55歳、この年でなくなられるのは本当に早いですよ。

今や大女優になった田中好子のアイドル時代をどのくらいの人が知っているのでしょうか。
可愛い3人の女の子アイドル、キャンディーズを。
凄い人気でしたよね。
どちらかと言えば、ちょっとふっくら気味のスーちゃんはいつもドリフターズのいじられキャラで、他の2人の引き立て役だった感のアイドル時代。
ピンクレディに圧されたか、普通の女の子に戻ってからは、みるみる女優の才能開花で。
最後には2人を引き離して大輪の花を咲かせた彼女でした。
振り返れば振り返るほど、女優としての今後を見られないのが残念です。

もっと振り返ってみると・・
MIKANの友達が田中好子のお兄さんの親友だったので、MIKANも一度彼女の実家に行ったことがあります。(いえ、お兄さんの実家に行ったのですけどね)
とは言っても、私が中学生の時のこと。
田中好子はまだ『スーちゃん』にもなっていない小学生でした。
「お兄ちゃんのガールフレンドが来たのぉ?」
といたずらっぽく顔を出した彼女は、やっぱり可愛いそして素直な女の子でしたよ。
あの時の兄弟のやりとりが今ほほえましく思い出されます。

そう思うにつけても・・・
本当に悔しいけれど・・・
20年もがんと闘った彼女の強さと、彼女の美学を花咲かせたその人生に、敬意を払いたいと思います。
d0012611_1838251.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-04-23 17:43 | 週刊テレビ批評

4月22日 ACの『あなたの手当』に恐怖感すら覚える

ACのCMを毎日見せられていた頃は宣伝内容については触れてはいけないと思っていた。
だが、そろそろ感想を述べてもいい時期ではなかろうか。

ACはどれもこれも何だか異様な雰囲気を持っているCMばかりだと学習させられた1ヶ月だった。

中でも『あなたの手当』は、伝えたい内容を映像が壊していないか?

ACは「忘れないで下さいあなたの手で伝えられることが沢山あります」と『親の愛情をスキンシップで現そう』と訴えかけたいようだが・・

何もない空間に大人の手ばかりが先に写っていて、そこに子供が現れる映像。
空間に出された手だから、その手に愛情表現がないのだ。
きっと「ここに子供がいると思って手の演技してね」と演技指導が出たのだろう。
言われた通り演技した人は、考え考え空間にぎこちない手を置いている。
だからその手は、どう見ても暖かみがない手なのだ。
へたすりゃ、誘拐犯の手かと思うほどの『怖さ』すら感じる。

それだけではない。
その手の表現以上に、このCMには間違ったところがある。

女の子が「お花作ったんだよ」と言う台詞の場面。
大人の手当がどうのこうの言う前に。
子供に対して親が一番やってはいけない台詞があるのを分かっていないAC。

お母さんと思われる女性は、その女の子に向かって・・
「え?何?」と聞き返しているのだ。
手で子供を触りゃいいってもんじゃない。
その前に、子供を真正面から受け止めようよ、せめてCMなんだから。
子供に愛情がないから子供の声を聞いていない。
そんな状態でスキンシップだなんて言ったって、ここに心あらずの親の心は子供には分かるものだ。

その次の女の子の台詞が、心なしか小さい声になっているではないか。
「幼稚園でお花作った・・」
子供に2度も同じことを言わせるのが、暖かい愛情のあるCMだろうか?
あの女性の「え?何?」のくだりは、怖いくらいだ。

普通なら・・
「お花作ったんだよ」
「そう、どんなお花作ったの?」
「チューリップとねぇ・・」
と会話が続いていくのが愛情ある親子のCMだ。

どこか間違ってるACの考え方。
それを堂々と世の中の人に押しつけるかのように流している図々しさ。

慇懃無礼、厚顔無恥、なんだか急に思い出した4文字熟語。
そんな人間を生み出しそうなACのCMだなぁ・・。
d0012611_23435746.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-04-22 00:04 | 週刊テレビ批評

4月21日 千葉県でまた地震です

たった今、地震がありました。

震源は、千葉県東方沖。

千葉北東部 震度5弱 千葉北西部 震度4

一番強いのは千葉県旭市 だそうです。

また、旭市・・・

揺れ出してから、携帯の警告音が鳴りました。

今日は携帯が教えてくれるより揺れの方が先です。

これは、震源が千葉だからですね。

最近朝でも仕事中でも夜でも、毎日の様に揺れているので慣れてきていますが、震度4になると思わず立ち上がってしまいました。

おっと、また揺れています・・

今夜は何回か続くのでしょうか・・・あ、また・・・
[PR]

by keshi-gomu | 2011-04-21 22:54 | 今日のデキゴト