<   2011年 03月 ( 51 )   > この月の画像一覧

3月31日緊急支援の入り口

d0012611_2281439.jpg

海浜幕張の駅前にある立て看です。

ウソのような現実が今の日本なのですね。

今、このバスに乗り込むべきなのでは…

日本人としての義務感のような気持ちが湧いてきた朝でした。

でも、ごめんなさい…いつものように会社に行ってしまいました。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-03-31 02:28 | 今日のデキゴト

3月30日 どこまでずるい東京電力

2011年3月26日(土)12時52分配信 読売新聞 
「東日本巨大地震後、一般家庭などの電力使用量を調べる東京電力の検針員が、被災世帯を含む9都県の計306万軒で3月分の検針ができず、2月分と同額の電気料金を「暫定料金」として各世帯に請求していることが25日、分かった」とある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そりゃね、被災地世帯は検針ができないのは分かってますよ。
そこに行けなんて言ってません。
でも、東電社員炎上ブログの「被災地でもないのに被災地のつもりになるな」と言われた我々の地域は、おっしゃる通り被災地域じゃありませんからね、毎日のように計画停電にあたってますよ。
だから、それはそれなりに頑張っているのですよ。
その結果、これだけ計画停電に貢献して、頑張ったのよ・・との実感が欲しいのです。
ちょうどその分かりやすいものが、この検針で表れる「3月度の電気料金」なのですよ。
「あ、安くなってる。これだけ計画停電に貢献したんだね。また来月もがんばろう」って思いたかったのにぃ。
もしかしたら、2月分と一緒の値段かもしれないって?
東電側は、計画停電のブーイングがひどかったから、「そんなに迷惑かけてませんよ」と電気料金に反映させたくないじゃない?
そして・・・そんなこんなを言ってるうちに・・・↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年3月25日(金)03時07分配信 読売新聞
「東京電力が5月分の標準家庭の電気料金について、4月分と比べ約70円値上げすることが24日、わかった」とある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうだよねぇ、検針がしにくくてぇ・・・と言ってるうちに値上げしちまえば。
どこまでが計画停電分なんだかわからなくなるよねぇ。
そして、節電させておいて値上げすれば、あんまり電気料金が上がった感じがしないと思ってるんでは?
どうして、適当に乗り切っていこうとするのだ、東京電力は。
そして、絶対に顧客を馬鹿にしているよね。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-03-30 21:55 | MIKANさんの目がテン!

3月30日 やっぱり高校野球は心の救いだ

高校球児のさわやかさ、あの一生懸命さ、ひたむきさ。

やっぱり高校野球はいいですね。

春の選抜高校野球大会が開幕されて良かったなと思います。
(プロはいらない←まだ言うか)

東日本大震災で被災した東北高校(宮城県)が頑張った姿は胸が熱くなる思いでした。

最初からホームランを打たれてしまったけれど、しがみつくような粘りで戦っていましたね。

報道によると、練習は出来ていない、そればかりかボランティア生活に明け暮れていた野球部員だと聞きました。

東北地方の力強さと団結力を日本に知らしめた感じでした。

頼りになる若さがあふれていましたよ。

きっと地元で応援していた方々も、エネルギーをもらえたことでしょう。

これから君たちが担う東北が、日本のこの先の未来が、明るく輝いているように見えました。

被災地の燃料不足で応援団の派遣を断念しても、野球部を甲子園に出してあげた学校も素敵です。

被災地のみならず、日本中の落ち込んだ心を暖かくしてくれた東北高校ナイン。

さらに、その東北高校に真っ向から全力でぶつかった大垣日大高校(岐阜県)もとてもすがすがしくて立派でした。

やっぱり高校野球はいいですねぇ。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-03-30 00:28 | 今日のデキゴト

3月29日 フジテレビ 被災地ペットの話を取り上げないで

今やフジテレビは原発問題に『おもしろ』発言したりして、自分の点数を落としている。
台湾メディアまでが放送している失言問題。

だからと言って、安易に重大問題に火をつけることをしないで欲しい。
朝の番組『とくダネ!』で、被災地のペットの話題を流していたことだ。
他の局がまだ取り上げていないことを放送するんだ・・・とやけに肩に力を入れて探し込んで来ているつもりだろうが。
「ほら、どの局も気がついていないでしょ、僕たち深読みだから・・」と言いたげに。

そんなこと、ペットを飼っている人間ならみんな、地震の日から思っていたわ。
でも、口にしなかったのである。
なぜなら、一番難しい問題で、できればグレーゾーンのまま、ペットも命をつないでくれとただただ祈っているからだ。

本当にテレビ局は、人の心の痛いところを突くのが好きだねぇ。

ペットの問題に火をつけるなよ。
誰だって、被災地で人間が一番大事だってことは分かっている。
まずは、人間が助かることがなによりも第一だ。
だけど、ペットにだって命がある。
家族の一員として生活してきた人にとってはその命もつなぎたいのだ。
いや、被災地で見かけた野良猫だって、生きていて欲しいじゃないか。

それでも、避難している集団生活の中にペットがいるのが気にかかるのは当然だろう。
動物が苦手じゃない人だって、鳴き声などが続けば辛くもなる。
逆に癒やされる瞬間だってあるかもしれない。

そんな当たり前のことを、放送してどうしたいのだ、フジテレビ。
ただ、「こんな状態のペットたちでした・・」と、その瞬間瞬間の映像を流して放送して終わりのテレビ局はいいさ。

そこに生活をしている人の、それぞれの思いに火をつけて。
また、視聴者のそれぞれの意見に火をつけて。
テレビ局の何の利益になるって言うのだ?

白黒つけられることじゃない案外重大問題なんだよ。
そして、白黒つけないでいて欲しい、動物も生かしてやって欲しいと願うから。

 
[PR]

by keshi-gomu | 2011-03-29 23:07 | 週刊テレビ批評

3月29日 災害用伝言ダイヤルの番号が悲しい

災害が起こると、NTTが災害用伝言ダイヤルの蓋を開けてくれる。
録音したり、再生したりして家族の安否を確かめることができる。
自分の家の留守電機能の大きなものが、NTTにあると思えばいいのだね。

むかしむかし、駅にあった黒板の伝言板みたいなものだ。
駅で待ち合わせして、すれ違った友達どうしがその伝言板通じて確認し合うのだ。
「3/28 20:00 **美へ 先に行ってる。〇〇男」なんて書いてあったのだよ。
昔は、携帯がなかったからね。
一度家を出てしまった2人は連絡のとりようがなかったからである。
そして、その伝言板の文字も、2日くらい経つと駅員さんに消されてしまうのだ。

ちなみに、現在の災害用伝言ダイヤルも2日を過ぎると自動的に消去されるらしい。

あの、3/11の地震直後は電話が通じなかったものねぇ。
会社の内線すら通じなかった。
みんなが一斉に家族を親戚を友人を心配して電話したのだろう。

災害用伝言ダイヤルは無料ではない。
避難場所に特別に設置された災害用伝言ダイヤルは無料だという。
まぁ、全て無料にしろとは言わないが、半分の料金とかにして欲しいなぁとは思う。
だって、NTTが人の不幸で金儲けして欲しくないから。

そしてなにより、災害になってこの「171」がとっても切ない。
平常時に考えた番号なのだろうが・・・
やっぱり「イナイ」としか読めないよね。
ゴロあわせの前向きの数が見つからない以上、仕方がないが・・・

今・・・イナイ・・・が辛い。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-03-29 00:25 | 今日のデキゴト

3月28日 金八先生ファイナルを見てしまった

夜の7時から4時間ドラマ『3年B組金八先生』スペシャルを全部見てしまった。

結局は、ミーハー気分で卒業生の誰が出るのだろうとそればかり気になって。

あれ?ラーメン屋のクマ(脇知弘)は出ないの?と思ったら・・・
そうか、あの人は『ごくせん』かぁ・・・とわけが分からなくなってきた。
逆にてっきり『ごくせん』だろうと思っていたら亀梨和也は『金八先生』にも出ていたのね。

『15の母』と『腐ったミカン』はこのシリーズを確固たるものにした名台本だった。
あの中島みゆきの『♪シュプレヒコール~』の歌は、その場面と共に耳に残る名曲だ。
加藤優(直江喜一)は絶対に出演すると思っていたが、またいい役で出ていたな。
泣かしてくれるぜ。
風間俊介も昔から上手だった。そして全く変わらないなぁと思った。
ま、風間俊介が直江喜一のように風貌が変わったら私でも少々ショックだ。

出来ればもっともっといろいろな人に出演して欲しかった感はある。
大物になりすぎた俳優、女優は使いにくいのだろうか。
三原じゅん子は、議員先生の貫禄顔になる前でよかったね。
小林聡美の顔を見たかったが、主役になれないのなら出ないでしょうし。

今回の卒業生の主役君は、男闘呼組岡本健一の子供だって言っていた。
岡本圭人。なかなか堂々と自然体なわりには、名演技ではなかったか?
ジャニーズにも2世が入る世の中なのか。

なんて、思いつくまま書き進むMIKAN。
いかにミーハー人間かがバレバレ。

金八先生は、私にとっても思い出の番組。
第1シリーズの頃はMIKANも学生で、家庭教師をした子供の高校受験と番組の進行がちょうど重なっていたのを思い出す。
その年は雪の中の合格発表だったな・・と当時のことが鮮明に蘇ってくるから不思議だ。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-03-28 00:47 | 週刊テレビ批評

3月27日 そうだ、軍事用ロボットだ!日本はどの程度進化しているの?

『池上彰くんに教えたい10のニュース』というテレビ番組を見ていた。
再放送番組らしい。
池上彰の番組を見たのは初めてのMIKAN。
(相変わらず世の中から脱落、ひねくれているMIKANでしょ)
戦場カメラマンから始まり、ツイッターあたりまで真剣に見てた。

そう言えば、最近MIKANもこのブログをツイッターのように使い出した。
刻々と変わる世の中の情報収集や発信にはネットが便利だが、そのグッズがツイッターである必要がどれくらいあるのかとも思う。
ま、それは今回置いておいて。

しばらくして番組は『アメリカ 軍事ロボットの頭脳』に入っていった。
ただMIKANさん、ACのコマーシャルが始まるとつい別チャンネルに浮気したくなる質なので、ふらふらとチャンネル遊牧をしていたら隣のチャンネルに止まってしまった。
ちょうどそのチャンネルで『金八先生』をやっていた。
ついついいつものミーハー気分でそちらに気をとられてしまったのだ。
したがって、MIKANは『アメリカ 軍事ロボットの頭脳』の部分を全く見ていない。
全く見ていないで、これから思いついたことを書くが、これは番組内容とはかけ離れているだろうことを前書きしておきたい。
(って、ここまでが前書きかい?長っ!)

軍事用ロボットは、結局無人で爆弾になったり、爆弾除去したり、物を持ってきたり、調査したりできるってことでしょう?
日本ではどのくらいその技術があるのだろう。
そしてどのくらい現実品となっているのだろう。

技術先進国日本が、その無人ロボットを作れないわけはない。
ちょいと前までに、お願いランキングなどで食品工場のロボットたちを公開していたじゃないか。
あれだけ、精密なロボットたちがつくれるのなら、アメリカの軍事用ロボットくらいは作れる日本だよね。

勿論、戦争に使うのではない。爆弾になる必要はない。
今のこの日本の惨状に、駆使してもらいたいのだ。

例えば福島原発の近寄れない建屋に入って写真を写してきたり、放射能濃度を測ってきたり、離れた所から遠距離操作して使えないものかね。
どこの部分が損壊していてそこから高濃度の放射能が漏れているとか調査するのに使って欲しい。
東電の"関連会社"の人(東電の人ではないんかいっ)の命ばかりかけさせないで。

例えば津波に襲われて行方不明の方々の捜索に、車も入れない地区に行って捜索出来ないものかね。
無機質の物体と人間との見分けならつきそうだけど。
とても鮮明なレーダーも存在し、今やピンポイントでミサイルが撃てる世の中。
と言うことは、空から行方不明者の居所がレーダーにかからないかな。
もしかしたら、自分の家ごと流されて僅かな食料で生き延びている方もまだまだいらっしゃるかもしれない。

例えば、被災地にヘリコプターで食料を届ける・・・
って、これは自衛隊で現在でもできるでしょ、何故ヘリで援助物資を届けないの?

『アメリカ 軍事ロボットの頭脳』の見出しだけみてそう思った。

すぐに活用出来るロボットがないのかなぁ・・・
それなら日頃から、非常事態に向けての災害救助ロボット開発も必要なのではないだろうか。
(アメリカに軍事用ロボットを作っていると思われたくなくて出来ないのかなぁ)
(じゃぁ、今回だけアメリカ軍に貸してもらったら?)
[PR]

by keshi-gomu | 2011-03-27 17:58 | 週刊テレビ批評

3月27日 AC自体は上から目線 ありがとウサギって自らは言えない

ACの「今私にできること」と言う宣伝が変わった。

「むやみに買い占めるのはやめよう」

と言っていたACの宣伝が変わった。

「必要がないのに買うのはやめよう」 に。

σ(*´∀`*)も書いたけど不評だったのですね。

みんな買い占めてるつもりはないのです。

被災地への応援の気持ちもいっぱいあるのです。

国の報道官の発言がみんなの不安を煽って行動させるのです。

トイレの表示と同じ考えですよ。
「いつもトイレをきれいに使っていただいてありがとうございます」
そう書いた紙を貼ったらトイレの使い方がきれいになったと言うあれ。

「ありがとウサギ」って、ACが自分で言ってるじゃありませんか。
~するな、~はやめよう って言われても、みんな自分じゃないって思ってるんです。

放射能汚染だのの報道のある中、何を買っていいかも分からぬ不安な状況で、それでも被災地への救援を考え今は義援金しかできないとか、ちょっと不公平だけどなど計画停電には従うさなどと、みんな懸命に頑張っているんです。

みんなでやれば大きな力に なっているんじゃありませんか?

ACさんや東電さん、さらに国のお偉いさん、上から目線で「~するな」ばかりじゃなくて、

たまには「みなさんのお陰でこれだけ成果がでています」「ありがとう」って言ってみたら?
[PR]

by keshi-gomu | 2011-03-27 04:05 | 今日のデキゴト

3月27日 千葉とうとうやってきました 乳児が飲む規制値超の数値

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20110326-00777/1.htm
千葉・柏井浄水場で乳児が飲む規制値超の数値
2011年3月26日(土)22時27分配信 読売新聞

 千葉県水道局は26日、千葉市花見川区の柏井浄水場東側施設で25日に採取した水から、乳児が飲む暫定規制値(1キロ・グラム当たり100ベクレル)を超える130ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。
 同浄水場東側施設は印旛沼が水源で、供給エリアは、浦安市、千葉市、船橋市、習志野市、市川市、四街道市、佐倉市、富里市、八街市、酒々井町の10市町。同水道局は、同施設からの送配水を停止し、別の浄水場からの供給に切り替えたが、しばらくは同施設から配水された水が水道管に残るため、乳児の飲用を控えるよう呼びかけている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不思議だったのです。
茨城県と東京都で放射性ヨウ素が検出されたと報道があったのに。
間に挟まれた千葉県に報道がないって・・どうなのよ?
検査もしてないんでしょ・・って思うよね。
印旛沼が水源だから大丈夫なのかなって思ってもみたけど、利根川水系からも採っているしねぇ。

やっぱり出ましたよ。
印旛沼も関連するんですねぇ、そりゃつながっているか・・・

(なんだか、報道が出ることを期待していたかの書き方だ。変なの)
(基準値以下だから安心と言われると、不安なんですよ。)
(かといって、基準値越えと言われると、もっと不安になるものですね)

どう言うルートで放射性ヨウ素が流れ込んでくるのか増えるのかも知りたいです。
きちんと教えてくれないと、またいろいろな風評デマが起こりますよ。
「この2,3日続いている雨が原因らしいよ」とかね。


※先日の『黄色い粉』の話のように・・
 『黄色い粉が積もってます。放射能でしょうか?』との質問に気象庁が答えた回答が
 『それは、花粉です。放射能は目に見えません』だったとのこと。
 目に見えないから怖いんですよ、みんな。
 しかし蛇口から黄色い水が出たなら、もともとだれも飲まないだろうね。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-03-27 02:07 | 今日のデキゴト

3月26日 日本国民全員がインターネットを使えるの?

この緊急時に・・・テレビを見ていて思う。

「計画停電の詳細は、東京電力のホームページに掲載しています」とか、
「義援金は、**テレビのインターネットトップページから」などと言っているが、
日本国民の全員がインターネットを見られるのかと不思議に思う。

携帯電話すら「携帯サイトの**から入っていただいて・・」とサイトへの誘導を勧める。
日本国民の全員が携帯サイトを自由に操れるのかと不思議に思う。

MIKANは、地域の方々にパソコンのボランティアをしている。
そこにいらしているお年寄りの方々は同年齢の人よりは好奇心があり、今と言う時代に乗り遅れまいとしている方ばかりである。
それでも、よく聞いているとインターネットを使いきれている方がそう多くはない。

MIKANは、会社で人事の仕事をしている。
社員の方の問い合わせに「その情報なら、インターネットでもわかりますよ」と言うことがあるのだが。
帰ってくる言葉は「家にパソコンがないので」「インターネットができないが」が大半を占める。
パソコンを使わない、インターネットをやったことがない人は、お年寄りに限ったことではないのだ、若者だって大勢いるのだ。

そんな日本の現状で、こんな緊急時の情報を「詳細はインターネットで、携帯サイトで」と言っていていいのだろうか?

この現状下、テレビは・・
被災地情報を流す、原発関係の情報を流す、被災地の連絡を取りたい人の情報を流す、計画停電の詳細を流す・・など、まだまだ詳細情報を伝える必要があるだろう。

例えばNHKは、教育テレビで一日中今回の災害用情報を流す。
民放は、テロップを使う意外に、CM枠全てを災害情報枠にすべきだ。
あんな、わけのわからんACを沢山流しっぱなしにしたり、今時企業の商品宣伝しているのもおかしな話で、その時間帯が十分節電になるわ。

そして東京電力も・・・
平常時なら「工事をします」や「点検します」と各家のポストに紙を入れるじゃないか。
それと同じように、この非常時「今回の計画停電の詳細です、お願いします」と各家のポストに紙で説明を入れてもいいんじゃないか?

インターネットや携帯サイトを使って当たり前の世の中になってる風に思わせたい。
どこかにそんな国の意図があるのかもしれないが・・
たぶんそれは伏線で、「だから地デジ」と言いかねないがね。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-03-26 23:38 | 今日のデキゴト