人気ブログランキング |

7月31日 日本の夏

表で花火の音がする。
大空にヒューと舞い上がっては破裂するあの花火の音が聞こえてる。

合いの手を入れるようにどこからか太鼓の音も響いてきた。

  日本の夏、近所の夏。
        あれは、日本の夏、キンチョウの夏か・・

この音は、どこの花火だろう?
今日は隅田川で花火大会があるとか。その音だろうか?・・いやぁ・・・

あ、福岡でも花火大会があるそうな。その花火の音だろうか?・・な、わきゃないねぇ。

と、色々思いめぐらす割には、表に出て花火を確かめようとしないMIKANである。


花火が夏の風物詩だったのはずいぶん昔の話しじゃないだろうか。
蛍が夏の夜にしか飛ばなかったように・・・昔は真夏しか花火は上がらなかったものだ。

たまや~、かぎや~

流石にMIKANの思い出も、そんな古くはないけれどそれなりに風流なものだった。

ところが、である。
これは千葉県民に限ったことなのかもしれないが・・・
数十年前に千葉に東京ディズニーランドが登場してから、千葉県民は花火に毎日遭遇しているのだ。
京葉線で舞浜駅近くを通らなくとも、津田沼の駅ビルからも見えるのだ。

あの電飾トラックまっつぁおの、電飾キャラクターたちのパレードに、華を添えるか無駄なほどの贅沢花火。
ディズニーランドの登場で花火が夏の風物詩でなくなった感がある。

アメリカ人よ、日本の花火は、おめでたければ鳴らす中国の爆竹とは違うのだよ。

       
        打ち上げ花火。 浴衣に初恋。

                 日本の夏。 緊張の夏。


d0012611_21433771.jpg

by keshi-gomu | 2010-07-31 20:49 | 自然百景

7月30日 べし

夏だ!

縁日だ!

べしすくいをしよう!

http://www.koredeiinoda.net/besisukui2.html

赤塚さん、はまりました。

by keshi-gomu | 2010-07-30 23:08 | おもいでほろほろ

7月29日 スマイル0円 I'm lovin'it  

今、マクドナルドでフードストラップが貰えます。

それをゲットしたいがためにいそいそと出かけて行きました。

「Lサイズのセット下さい」

何でもいいのか・・・

4000円近く買うと、ストラップのコンプリートが出来るそうですが。

夫婦2人で流石にそんなに食べきれない。

取りあえず今日は、セット2です。

ダブルバーガーとチキンのオーロラセットで、ストラップ2個げっとぉ!

「ストラップこれとこれがいいなぁ」と言ったら、店員さんが「2つ入ってます」とバーガーの入った大きな紙袋を差しだされました。

「え?自分で選べないの?」と聞いたら、店員さんに「ストラップの袋の表から分からないようになっているんです」と言われました。

すっぱり!

「へぇ~、そうなんだぁ、選べないんだぁ」とMIKAN。

渋々、家に帰って、袋を空けると、仰るようにバーガーの下の方にストラップの袋らしいものが2つ入っていましたよ。

取り出して、びっくり。

袋を上から触っただけで瞬時に、中身が想像できる・・いや、はっきり何が入っているか分かりました。

言ってくれるねぇ、店員さん。

貴女、絶対に分かって2個選んだでしょ。

同じものが残らないように上からのお達しかもしれないけれど・・・

結局、マクドナルドの店員さんのセレクトになりました。

さて、そのセレクトは、吉と出るか・・凶と出るか・・・

d0012611_22432491.jpg

d0012611_22434336.jpg

ダブルバーガーと、アップルパイでした。

by keshi-gomu | 2010-07-29 22:22 | 食いしん坊!乾杯!

7月26日 土用の丑の日

2週間ほど前、社内販売で鰻の予約をしていました。

7月26日は土用の丑の日、この日限定での販売です。

「そうねぇ、7月26日のお昼は鰻にしましょうか」と言うことで、予約をしました。

写真を見ながら、「じゃあ、鰻重の大(980円)を1つ」と予約しました。

そして、今日当日に受け取った鰻重がこれです。

d0012611_161276.jpg


「鰻」がお弁当箱の半分しかない・・と思うのは気のせいでしょうか。

残りのご飯の上には、「鰻」ならぬ「鰻のたれ」が陣取っている・・と見えるのは気のせいでしょうか。

食堂でみんなでワイワイと言いながら今日はこのお弁当を食べました。


そう言えばMIKAN、この頃毎日のようにうなぎを食べています。

お弁当で、ファミレスで、和食屋さんで、・・・・でもね、イマイチ美味しいと思えないんですよねぇ。

鰻を食べてる感じがしないんですよねぇ。

なんて話しをお友達にしてみたら、「最近の子供のお鮨と同じ状態じゃない?」と言われました。

彼女曰く、最近の子供は回るお鮨屋さんでしかお鮨を食べないからお「鮨風の味」で飽和状態になっているとのことでした。

そうなんだ、この頃MIKANは土用の丑の日を近くで間に合わせているから「うなぎ風の味」で飽和状態になっているのだ。

そう言えば、数年前までは鰻を食べに東京のあの店とかにわざわざ出かけていったのでしたっけ。

あらら、「うなぎ風」を数多く食べたって、名店の一食にはかなわないのにねぇ。

千葉から出なくなったMIKANの貧しい食生活なんですね。

今月食べた鰻重で一番美味しかったのは、信濃町の病院の上のレストランでした。

(;_;)び、び、病院・・・・・

by keshi-gomu | 2010-07-26 16:03 | 食いしん坊!乾杯!

7月25日 衝動買い

今、会社で何故か衝動買いが流行っています。

お家のネコのためにエアコンを衝動買いしたお友達がいました。
「暑そうだからさぁ」って、す、す、スゴイ。
ネコちゃんは幸せ者です。

そうかぁ、私も頑張って衝動買いをしなければっ。
(って、義務か?)
と言うことで、買いました。ジャ~~ン!

d0012611_2125043.jpg


HONDAのクレアスクーピーです。
「ビビッドなレッド」・・・と、宣伝ではうたっています。

ビビッドなレッド・・・・かぁ、
こう数歩引いて見てみると・・・郵便配達車か?

バイク屋さんのお兄さんに「日本製のバイク下さい」と言ったら、スクーピーを勧められました。
「今はホンダもヤマハもスズキもほとんどが中国製なんですよ」だそうです。
日本製はこのスクーピーしかないと言われました。
日本の技術は最高だから、MIKANは日本製がいいのです。
日本の技術で作った新幹線をアメリカに自国産だと売り込む国はパスなのです。

早速、スーパーマーケットに行ってきました。
そうです、あの日このスーパーを出て、事故ったのです。
同じ道を逆流して走れば、事故が無かったことにならない?(ならない)
およそ10ヶ月ぶりの運転、いいですねぇ、風を切って進むこの開放感。
お買い物をして、いそいそと我が家に帰ってきました。

玄関までエリザがお出迎え。
鼻をクンクンいわせて一通りチェックをし。
「何?バイク買ってきたの?」と私を見上げました。

ははは、ごめん、エリザよ。
君の飼い主は、君のために衝動買いすることをすっかり忘れていたよ。
しょうがない、エコポイントの付かなかった頃買ったエアコンをつけてあげよう。

「今日も暑いワン、だけどこのエアコンはうるさいワン」
あちらのネコさんがうらやましいとエリザがため息ついていました。

by keshi-gomu | 2010-07-25 20:55 | 今日のデキゴト

7月22日 暑い・・暑すぎる・・

口を開けば、「暑い」「暑い」と、一日中この単語の繰り返し。

朝っぱらから暑くて体力を奪われ、仕事場についた途端にばたっと倒れそうだ。

日本はいつから、35度だの37度だのの気温になったのだ?

ちょいと昔は、「今日は30度もあったんだよ。暑かったよね」と絵日記に気温を書き入れたものだ。

その頃を思い出しても、ほとんどが27~8度程度だったけ。

30度31度の日となると、「今日は真夏日。うだるような暑さ」と表現したのももだった。

ところがである。

気象庁も、いつの間にかちゃっかりと『猛暑日』なんてくくりを作り上げてしまっている。

『真夏日』までは許せても、『猛暑日』って設定していいのかぁ、日本。

人間の耐えられる気温なのかぁ、日本。

ああ、我が家の庭にマングローブでも植えようか。

池の水も温かいから、バナナワニ園でも作っちゃおうか。

d0012611_0163867.jpg

by keshi-gomu | 2010-07-23 00:16 | 今日のデキゴト

7月20日 やっちゃば

今日、会社のフロアーの隅でちょっと盛り上がった笑いが起こった。

女性が数名何かの説明を聞いては、反応して大声で笑っているのだ。

自分の席からは、どこのチームで起こっていることすらよく見えないが、声だけは立派に届いてくる。

わ~はは・・・

女性の甲高いと言うより少々ドスの利いた笑いの集団。

ドスの利いた声と言ったらMIKANだって負けやしないところだが・・・その私が、

「やっちゃばみたいだね」とぼそっと言ってしまった。

すると、隣からその少々大きな独り言に質問がきた。

「やっちゃばって何?」

ああ、そうなのか、やっちゃばと言う言葉は今や死語なのか・・

「やっちゃばて、古い言葉かな?築地などのセリをする市場を指すんだけど、今は言わないかぁ」

「あ、それなら今の状況が近いのが分かる」

私が発する言葉はそれこそ死語が多いようで、通じないこともしばしばだ。

ま、死語自体が死語かもしれないが。

d0012611_23274116.jpg

by keshi-gomu | 2010-07-20 23:28 | MIKANさんの目がテン!

7月19日 プリンターを買いました

プリンターの使用頻度はあんまり高くない我が家です。
インターネットでお店へのアクセス方法を印刷してみたり。
自分で作ったExcelやWordを印刷してみたり。
この数年は年末にどっとハガキ印刷を・・・と言うこともしないので。
そう言えばここ数年年賀状は印刷屋さんに頼んでますね。

だから余計なのでしょう、久々にプリンターを使おうと思ったら綺麗に印字出来なくなっていました。
最近の家電は直してもらうより新品を買った方が安いと電気屋さんに勧められると、そうかなぁ・・とそのセールスに乗ってしまうのです。
使えるのか使えないのかのプリンターばかり部屋中においてあります。

そんなこんなで結局また1台購入。

今は本当に安ねぇ。
スキャナーが付いて、FAXが付いて、両面印刷が出来て。
勿論写真も印刷出来て、綺麗ときている。
給紙が前から箱に入れるだけと言うのが気に入って、このCanonにしてみました。
d0012611_21112493.jpg

分かりますか?前の給紙箱を引き出したところの写真です。

by keshi-gomu | 2010-07-19 21:14 | 今日のデキゴト

7月16日 小栗旬君は何歳ですか?

小栗旬が映画監督をしたそうです。

すごいですね、役者だけに留まらず、監督になるなんて。
『シュアリー・サムデイ』テレビでもその宣伝が流れています。

「映画監督はぼくの長年の夢でした」

長年の夢かぁ・・・・・って、小栗旬って何歳なの?
20歳台ですよね。

生まれてきてたかだか二十数年の人間が「長年の夢」って言うな!

小栗旬が言う長年とは、せいぜい十年足らずのものでしょう。
十年なんて、ひと昔と表現する程度の年月さ。

『長年の夢』とは、年配の人間が何十年と暖めてきた夢を指すのです。

昔、水泳少女が優勝した大会で、「人生の中で一番幸せ」と表現したのに似ていいますよ。

小栗旬君、若さと人気と勢いと・・・そこで掴んだ監督のチャンスでしょ。
せめて言うなら、「映画監督は子供の時からの夢でした」くらいですよ。

人生をたくさん歩んで来た人間ほど、軽々しく「長年の夢」などと言わないものです。

例えば、木村大作が剣岳の監督をやった時に「映画監督はぼくの長年の夢でした」と言うのならば、さもありなんと思うけど、彼はそんな言葉を言う訳がありません。

映像の第一人者は監督以上の仕事をしてきたのでしょうから。

・・・と言うことで、『シュアリー・サムデイ』を観てあげましょうね。

d0012611_12584826.jpg

by keshi-gomu | 2010-07-16 12:53 | 週刊テレビ批評

7月12日 デズニーシーのお土産

昨日のデズニーシーはとっても楽しかったよ。
d0012611_1103360.jpg


タワーオブテラーでお部屋が落っこちたよ。
アクアトピアで思いがけない舟遊びが出来たよ。
タートルトーク聞いたよ。
インディジョーンズの冒険旅行にも出かけたよ。
ただね、レイジングスピリッツとストームライダーはお休みだったよ。
夏休みがもうすぐだからね、それに向けて修理かな?
流石のシーは歩いているだけで水をかけられちゃうんだね、知ってた?
沢山食べて、お土産買って、日にも焼けちゃったよ。
最後にね、エレクトリックレールウェイに乗って上からディズニーシー全体を見て戻ってこようと思ったんだ。
ところがね、この電車は片道だったんだね。
僕たち誰も知らなかったから、朝一番始めにやって来た場所に降ろされちゃったよ。
疲れ切った夕方に、もう一度入り口まで歩く羽目になっちゃった。

頑張って遊んだ(?)MIKAN、自分にお土産。
d0012611_1114481.jpg

鉛筆の形の消しゴムと
d0012611_1121673.jpg

デズニーシーの絵馬の消しゴムさ。
夢がかないますように・・・

夢のような楽しい一日だったなぁ・・・

by keshi-gomu | 2010-07-12 23:08 | 日本の車窓から