人気ブログランキング |

6月28日 風邪とテレビとビタミンC

雨に降られりゃ、風邪を引き。
家の仕事すりゃ、風邪を引くMIKAN。
先週末珍しく家の中の片づけをしたら、見事に風邪をひきました。
なにせ、家の階段が上がれないほどの重傷です。
なのに、先週は、這って会社に行きました。
産休に入る人の送別会がお昼にあったので休むわけにいかず。
だって、みんなで中華なんだもん。
這って出ていった理由が、仕事じゃないなんて大きな声では言えませんが。
世の中、新型インフルエンザに飽きたようで、咳をしてもそんなに毛嫌いされません。
風邪もうつるよぉ~。

ファミレスで、お昼を残したら店員さんに、心配される始末。
やっぱり、見た目も重傷のようです。
明日までに治るのかいねぇ・・・

だから、
テレビを見て過ごしています。
この頃は、3月発車のドラマが最終回を迎えていますね。
どれもこれも終わりです。
ドラマの最終回って、いつもどれもあっけない。
最終回の1つ手前が盛り上がって面白いかも。
そうそう、まだ終わっていないけど、MR BRAIN って新手の手法に出ましたね。
来週も見てもらいたいからって、その日にドラマを終わらせない。
翌週にも引っ張って続く・・・とした。
それなら、2週に渡ってその話か、と思いきや。
2週目のクォータで終了。
新しい事件に突入していく。
3話で2つの事件解決って手法。
そんなに、視聴率低下が怖いのでしょうか。
あたしゃ、TBSの考え方の方が怖い。
視聴率落ちたっていいじゃないのぉ。

NHK大河ドラマ天地人の今週の分。
私がオカシイのかなぁ?
予告編では、秀吉が「ワシに説教する気か」という台詞があったと思ったのだけど。
本編には全く出てこなかった。
てっきり、兼続が秀吉に何か言うのかと思って期待したのに。
大河は毎回肩すかし。
盛り上がりにかけて終わっていませんかぁ?
と思うのは私だけかなぁ?

桃が美味しい季節です。
d0012611_22531116.jpg

by keshi-gomu | 2009-06-28 22:53 | 週刊テレビ批評

6月27日 産休

昨日で、産休に入られた同僚がいます。
2人目のお子さんが生まれるそうです。
暑いから大変ですよね。
頑張ってくださいね。

このところ、産休に入る、産休中、産休明け・・・と
私の周りにはその数が増えてきたいるのですが。
これでも世間は少子化なんですよねぇ。

また職場復帰出来る環境があるっていいことです。
職場もみんなもあなたの復帰を待っています。
先ずは、頑張って可愛い赤ちゃんを誕生させて下さい。
元気な日には、お散歩がてら見せにきてねぇ。

少子化に歯止めをと頑張っている職場です?!
d0012611_198577.jpg

by keshi-gomu | 2009-06-27 23:59 | 今日のデキゴト

6月26日 スマップより若い

今、我が家では「スマップより若い」が流行っている。

2週間前のこと、千葉市長選挙があった。
何党の誰がしが勝って、何党の誰がしが負けて・・・
なんてこたぁどうでもよく。

その翌日の新聞を見て、主人が言ったのである。
「ははは、スマップより若いって書いてあるよ」
「何が?」
「昨日の千葉市長選の結果のこと」
「ああ、当選した人、最年少なんでしょ?」
「新聞の見出しにさ、スマップより若いってあるの」
「へぇ~」
「今の日本の基準はスマップなんだなぁ」
「日本人男性のひがみじゃないの?スマップが老けてきたぞ・・とか言いたいんじゃないの」
「いや、日本の基準はスマップなんだよ」
主人は、ここにとてもウケテイルようだ。
「あなたは、スマップが基準でいいの?」
「しょうがないよ、彼らは僕よりちょっと人気があるもの」
「ち、ちょっと・・・なんだ・・・」
d0012611_18424770.jpg

by keshi-gomu | 2009-06-26 22:25 | おもろい夫婦

6月24日 説明会当日

何日も前から資料を作り、読み合わせの練習をしたりと
取りあえず出来ることはやってみました。
このぐらいの調子でこの内容を話せば全体が収まると
あれだけ念入りに練習したのですが・・・
本番になったら、手元の原稿そっちのけ。
やっちまいました、フリートーク。
だって、説明を始めたら、皆さんこっちを見ているのですもの。
私だけ、下向いて話すわけ出来ないじゃないですか。
皆さんの顔を見ながら、面白エピソードを交えて話し始めたら、
あららら・・止まらない。
一緒に行った上司に
「MIKANさん、のってきたねぇ」と言われました。
どうにか、説明時間内で終了。
質問コーナーもすり抜けて、無事終えました。
だから、MIKANに話させちゃいけないんですよ。
調子に乗ったら、どこまでも突っ走っちゃうのですから。
d0012611_1824852.jpg

by keshi-gomu | 2009-06-24 22:09 | 今日のデキゴト

6月21日 クラス会

昨日、中学校のクラス会がありました。
久しぶりに会うみんなは、すっかりいい大人になっていました。
男性の面々はそれぞれ貫禄たっぷりでみんな立派です。
(別意味貫禄タップリなのはMIKANだろっ、とツッコミがきそうですが・・)
なのに、集まった途端に15歳のあの頃に逆戻り。
我がクラスの女性にかかったら、みんな呼び捨てで頭ごなしに命令です。
あらあら、あたままではたかれて・・・
みんな、今日の姿は会社の部下には見せられないね。

それぞれが変わっているけど、それぞれが変わっていないのがクラス会。
みんな15歳のままなんです。
仕草も性格も、話し方まで・・・・不思議なものですね。
先生も仰ってました
「みんな変わらないなぁ、生真面目な男性はそのまま生真面目だし・・・」と。
でも先生、一番変わっていらっしゃらないのが先生ですよ。
我々は性格や仕草を見れば変わらないって感じですけど、
先生は当時のままの姿だし、当時のままのお元気さでした。(びっくり!)
とっても80歳のお祝いの席とは思えません。(ギネス級かも!)

全員が仲のいいクラスでまとまりも良かったから5回ほどやっているクラス会。
幹事さん、いいクラス会をありがとう、お疲れさまです。
そういや卒業式の最後の日、みんなで話し合いましたっけ。
クラス会の幹事を決めよう・・・と。
そして全員一致で私が永久幹事になりました。
「え、えいきゅうかんじ」って。。。。。そんな日も懐かしい、いい思い出。
なんて、いい思い出じゃなかった。
今日出会うなり、クロミにどなられました。
「MIKAN!なんであたしが幹事やってるのよ!あなた永久幹事でしょ!」
いやぁ~ん、みんな覚えているんだぁ。(^^*ゞ

2次会に行く道みんなでワイワイと話ながら歩いた。
「ここの道を歩いてたのねぇ」としみじみその変化をかみしめる。
「喫茶店のmadoはまだある」、「あ、不二家はなくなったんだぁ」なんて。
おいおい、中学の時から出入りしてたのかぁ?
2次会突入。
中学の時は出入りしなかった大人のお店に入りました。
誰だ?こんなお店知っているのは?
飲んで、話して、カラオケして・・・
私は、憧れの君とデュエットしちゃいましたよ。
(#^_^#)

楽しい時間もあっという間ですね。
11:30遠い道程を帰らなければなりません。
そろそろ出なきゃ。
みんなをおいて、先に帰ってきました。寂しいねぇ。
終電を乗り継いで、教えてもらった半蔵門線でJR両国へ。
津田沼からはタクシーで無事家に着きました。
1:10です。あらら、日付が変わってる。
楽しい、クラス会でした。
送ってくれてありがとう!
d0012611_15355648.jpg

懐かしいものがでてきました。
中学の時、問題が解けなくてお友達に教えてもらったものです。
私って、いっつも教えてもらってたのねぇ。

by keshi-gomu | 2009-06-21 15:39 | おもいでほろほろ

6月17日 パワーポイント

来週、仕事でプレゼンがある。
説明会と言ったらいいのか、講習会と言ったらいいのか。
何はともあれ、講師を勤めなければならない。

このところその資料作りの毎日である。
パワーポイントが分かり易かろうと言うことで、格闘している。
図を描いたり絵を入れたり。
なんだかその作業が、ホームページ作りみたいでとても楽しい。
仕事を楽しめるのはいいことか?
楽しんで仕事しちゃイカンだろ、と言われるか?
何と言われようが、資料作りは楽しいのよねぇ。

そうそう、パワーポイントと言えば・・・
・・・私が知らないだけかもしれないが・・・
パワーポイントなるものは、ページ設定に融通利かなくちょいと不便だ。
ここまでは、横書きでいいけど、次のページは縦にしたいなぁ・・・
ってことがどうしても出来ない。
説明に縦書きページを使おうと言う事自体が変なのかなぁ?

ま、ともあれ仕事の合間のプレゼン資料作り(仕事だよ)はいい息抜きになる。
本番の説明も、楽勝・・といけばいいけれどね。

そして、会社帰りは・・・
d0012611_2237850.jpg

こういう息抜きも大好き。

by keshi-gomu | 2009-06-17 22:42 | 今日のデキゴト

6月15日  今日は何の日?

今日は、有休を使ってお休みをとりました。
静かに休もうとしたのに・・・失敗したなぁ。
今日は、世間も休日のため表で子供の声がする。
全然静かじゃないじゃん。

今日は、何の日?
世間も休日・・・とはいうものの、少々ローカルです。
今日は、
  『千葉県民の日』です。
千葉県にある公立学校はお休みです。

千葉県は東京都のお隣だから、どうも東京都にライバル心を持っているのですね。
昔昔、と言ってもMIKANが学生の時(そりゃ昔だわ)、近所の子供によく聞かれました。
「どうして東京には都民の日があって千葉には県民の日がないのさ?」
「そうよねぇ、千葉にも県民の日を作ればいいのにねぇ」
そんな声が、だんだん大きくなって、千葉県のお役所もライバル東京に負けじと県民の日を作ろうと立ち上がったのです。

それが今の6月15日千葉県民の日の始まりです。

ではどうして、6月15日になったのか?
公の発表では、
「明治6年のこの日に木更津、印旛の両県が合併して千葉県が誕生したことに由来しています」
となっていますが。

実は、一般公募で日にちと理由を募ったのです。

公募で決まったのですから、理由もさることながら、日にちも選ばれたのです。
5月だ4月だ10月だ・・・と色々な理由で、色々な月が候補にあげられました。
そのうち、10月は都民の日があるから絶対にダメ!(第1理由)
3月4月5月などは元々の祝日が多くて、新たに県民の日を作っても目立たないから却下。
7月8月は夏休みがあるので、公立学校を休みにしてこども達に県民の日を脳裏に植え付けることが出来ないから除外。
こんな風に消去法で消していくと、元々の国の祝日を持っていない6月に祝日を作れば県民に一番喜ばれていいだろうと言うことになったのです。
そこに持ってきて、千葉県誕生の理由がつく。
今の風潮、国民の祝日作成の考え方と同じです。
「この辺、休みにした方がいいよねぇ~」

そんなこんなで6月15日が県民の日になって数十年。
そろそろ定着しましたかね。
残念ながら、MIKANは千葉県民の日はお休みではありませんでした。
なぜなら学校が東京都にあったからです。

だからって、今日休んだ訳じゃないですよ。
d0012611_20383857.jpg

by keshi-gomu | 2009-06-15 20:40 | 今日のデキゴト

6月13日  この俳優だれだっけ?あ、佐藤健だ!

『MR BRAIN』を見た。
今日で、何回目?
先週、亀梨が犯人役をやって・・・・
今回の主人公は・・・と。

あれ?誰だっけ?この俳優?
見たことあるし、カッコイイじゃないの。
亀梨にも似てるけど、2回続けてでるわきゃないし、彼よりカッコイイぞ。
あっ!佐藤健だ!
『ROOKIES』で岡田役をやっていた佐藤健だ!
髪型が変わってるから、全く別人に見えるくらい。

演技力もあるのだねぇ、高校生10人の中の1人だと気が付かなかった。
都会的な雰囲気と、態度表情から醸し出す理知的な品があるイメージは演技か?
前回の亀梨君の医者役が何となくしっくりこなかったから、なおさら目立つ佐藤健の良さ。
ん~、彼は伸びるだろう。

トレッドより似合うよねっ。
・・・って、こんなにべた褒めしていいのか、MIKAN?
d0012611_19583868.jpg

by keshi-gomu | 2009-06-13 22:43 | 週刊テレビ批評

6月8日 ぐるみ

「ぐるみ」って何?

「防犯対策、町ぐるみ」の看板を見た。

一軒でだけで頑張って玄関扉に「セコイのシール」を貼ったところで防犯にならないよ。。と言うことだろう。

みんなで一緒に町ぐるみ防犯だ!。。らしい。

この場合の「ぐるみ」はいいことなのか?

「町ぐるみ」は住民がまわりの同意を促す時に使うのかな。

日本によくある向こう三軒両隣ってやつ。

「街ぐるみ」となるとちょっと違って、大規模プロジェクトを宣伝する時に使う言葉みたいだ。

まあ、このあたりの「ぐるみ」はゆるせる範囲か?


「リコール隠し、企業ぐるみ」。

「食中毒、賞味期限切れ原材料使用、企業ぐるみか」と新聞紙面に踊ったことがあった。

自動車の企業にしろ、乳製品の企業にしろ、今は喉元過ぎればなんとやらだけれど。

この場合の「ぐるみ」はいいことではないらしい。

「企業ぐるみ」も「組織ぐるみ」も、みんなで悪いことやったでしょ?

と追求する時に使うようだ。


「ぐるみ」って言う言葉は面白い。

せいぜい、悪気がないのは、「着ぐるみ」や「編みぐるみ」というところかな。


時々、MIKANの頭は詰まらないことでいっぱいになる。

「着ぐるみ」って「おくるみ」の進化系?

きりがないから、やめておこうっと。
d0012611_19311153.jpg

by keshi-gomu | 2009-06-08 19:04 | MIKANの部屋

6月6日 ROOKIES観たぞぉ~

映画の「ROOKIES」を観てきました。
ドラマにはまった私は、ドラマを全く見ていない主人を連れて映画館に。

映画館で座った席の周りは中学生や高校生ばっかりでしたよ。
場内、とっても混んでいました。
1週間の興行成績は25億円とか。
TBSさん、儲けましたねぇ。

そう、そうなんです。感想は、TBSさんの作った映画て感じでした。
何が・・・?
テレビドラマ「ROOKIES」を観ていることが前提の映画なのです。

私は全部のドラマを見ているから全ての意味が分かるけれど、
全く観ていない主人が面白い所で笑わないのです。
「ん~、この台詞、あのドラマのあの部分があってこそ、今があるのよねぇ・・・」
と私が思った瞬間も、主人には「???」のようでした。

新庄が黙って、手を広げて5本指を見せたあの名シーンも。
前後に何の説明もなく、ただ手を広げてる・・・・状態。
多分わからないだろうなぁと思ったから、横向いて主人に聞きました。
「手を広げてる意味分かる?」
「分からないよ」
「だよねぇ~」
・・・って、それで終わりかいっ、私。

何故、1年前の卒業式には川藤先生が式にでられなかったのか。
何故、元村山校長がスタンドで観戦していて感動していたのか。(ま、校長であることさえ)
何故、若菜が「またオレが・・」と悔しがったのか。
と、あげていったらきりがないけど、ぜ~んぶ、主人は意味が分かっていないです。
あまり可哀相だから、終わった帰り道で話して聞かせましたが・・・それでもよく分かんないみたい。

映画は、とても面白かったです。
それぞれ、安仁屋から始まって今岡に至るまで、1人1人の過去を引っ張ってきてこの映画で完了させている。
まさに-卒業-なんですよね。

今回の映画では、川藤先生より生徒達が光って終わりましたね。
あんなに熱血先生が全く見られなかった。
もう生徒達が成長しすぎていて、何にも出る幕がないって感じでね。
それぞれの生徒達が卒業していくと共に。。。。

それぞれの役者さんがROOKIESから卒業したんですね。
いやぁ、皆さん役者さん達、大きくなりすぎましたよ。
と言うか、少々高校生にしては年が取りすぎましたかね(失礼)
始めた時も少々高年齢の高校生でしたが、
悪い役をやるには、年上の役者の方が17、8歳の役者より演技的に上手なのです。
ただ、いい役をやるには、年上の役者は年が見えて来ちゃうのです。
さらに、ドラマの頃より皆さん芝居の深みも増してきているし、役者として大化けしちゃってるしね。
だから逆意味、またスゴイ映画になっていましたよ。

ドラマを全く見ていない主人に聞きました。
「で、この映画、面白かったの?」
「うん、面白かったよ」
だそうで。
映画だけ切り離してみても、楽しめるものだそうです。

よかったにゃぁ~、ニコガク。
d0012611_1901860.jpg

by keshi-gomu | 2009-06-06 18:22 | 週刊テレビ批評