人気ブログランキング |

3月29日 ベッドタイムストーリー

http://www.disney.co.jp/movies/bedtimestory/enter/index.html
映画を観てきました。

何を観ようかと、映画館に行って、春を実感しましたよ。
いえ正確には、春休みを実感したのです。
上映されている映画が・・
『ドラえもん』、『ヤッターマン』、『釣り吉三平』 ・・・エトセトラ。

結局悩んだ末に、
『ベッドタイムストーリー』を観ることにしました。
こども達の話したことが現実になる。
ちょっと面白そうでしょ。

始まってみるとディズニー映画だったのでした。
なぁんだ、これなら怖くなさそうです。
眠りにつく前に子供達にお話を作って話してあげるおじさん。
そこに子供達甥と姪が創作で内容を加えていく。
すると不思議、翌日、その話が現実のものになっているのです。
勿論、ディズニー映画ですから、ハッピーエンド。
なかなか、春休みの子供向け映画だとバカにできない面白さでした。

実は、お友達と会うために時間潰しで入った映画だったのです。
マリオンの時計の下で18時15分に約束、映画は18時05分に終わりました。
ぴったりでしょ。
そして我々は、銀座の居酒屋へと消えていったのでありました。
d0012611_19251545.jpg

マリオンの桜。
d0012611_1926998.jpg

咲き始めました。

by keshi-gomu | 2009-03-29 18:56 | 芸術シアター

3月26日 行列のできる法律相談所

3月29日の「行列のできる法律相談所」にお友達が出ます。

カンボジアの学校建設プロジェクトに参加した彼女は、

番組から出演依頼が来たとのことです。

どんな内容になるか楽しみです。

絶対にみるぞぉ~



d0012611_22334196.jpg

by keshi-gomu | 2009-03-26 22:32 | 週刊テレビ批評

3月23日 各県のスヌーピー

ペプシコーラにスヌーピーが付いていました。

それぞれの県の特産品にのっかっているスヌーピーです。
栃木県のいちごとスヌーピー。
d0012611_21423453.jpg

愛媛県の温州みかんとスヌーピー。
d0012611_21432549.jpg

色々なものにのってますよ。

京都府の生八つ橋。
茨城県の水戸納豆。

千葉県は・・・絶対に落花生なのよねぇ。

全部で、24種類。
あれ?日本って、24県だっけ?

by keshi-gomu | 2009-03-23 21:47 | 今日のデキゴト

3月22日 袴姿のお嬢さん

そろそろ、卒業式の生徒さんたちね、と思う回数も減ってきましたね。
先週が一番多かったのでしょうか。

それでも、今日は振り袖袴姿の女の子とお父さんお母さんの3人が歩いていました。
写真でも写しに行くのかしら。
記念の節目、アルバムにいえ、CDに残しておきたいですものね。
親孝行な娘さんです。

そう言えば、先週のある朝、私の前を同じように振り袖袴姿の女の子が歩いていました
これから卒業式に向かうのでしょうね。
慣れないせいか、歩きにくそう。
たどたどしい足下です。
この頃の大学短大生は、袴が好きですね。
中には、学校が袴を強いる場合もあるでしょうが、よく目にします。
そのお嬢さんの様子を見ていて、ふと気が付いちゃったのです。

あれ?あれ?
足下変じゃありませんか?
どう見ても、足捌きが・・・足と足が直に触れ合っているのですよね。
スカートをはいているように・・・足と足が揃っているというか・・・
そして気にしてみてるせいか、いや気のせいか、右の腰当たりに袴のヒダが多くないですか?

そう、あれは絶対に袴の片方に両足を入れているでしょう。
誰が着せてあげたのかしら、もしかして本人が1人で着たのかな。
絶対にお友達に突っ込みいれられそう。

これもこれで、忘れられないいい思い出になるのかもしれませんね。
d0012611_21353673.jpg

by keshi-gomu | 2009-03-22 21:34 | MIKANさんの目がテン!

3月15日 サントリーは男性ごのみのビールがお好き

今は、ビールの季節。
ビールの宣伝も、盛んです。
その中でも、私が好きでないせいか、サントリーの宣伝が多く感じられます。
どうも好きじゃないんですよね、あの女性の存在が。
いえいえ、檀れいが嫌いって言う訳じゃないんです。
あの、CMの女性の存在が嫌いなんです。

男性にはもてるんでしょうねぇ、ああ言う女性が。
だけど断言出来る。
あれこそが、女性から嫌われる女性の代表って感じ。
彼を本当に好きなんだろうか?(架空のテレビ前にいる彼=あなたを)
だって、ビール缶と間違えて半分の大根を手にするかぁ?
その前に、銀座の街角みたいな綺麗なショーウインドウの前で待ち合わせをして、大根とビールを入れた紙袋を抱えて持っている。
その姿がわざとらしい。
旗信号でスカートを揺らす、男性の目だけを気にするCM作りですよねぇ。

どーも、嫌いなんです。
女性が添え物で、男性向けに商品を売る戦略が。

アサヒの山口智子とか堤真一とか、ストレートなビール宣伝が好きです。
キリンのイチローとか佐藤浩一とか、そのままでビールの良さを出してます。

美味しいものは美味しいと宣伝をして欲しい。
お酒には可愛い女・・・なんてCMはやめとくれ、サントリーさんよ。
どう見ても、ビールを飲む主人公はあくまでも男性で、
可愛い女性は添え物(ペット)にしか思えません。

d0012611_23373532.jpg

by keshi-gomu | 2009-03-15 23:39 | 週刊テレビ批評

3月14日 今年も春から縁起がいいっちゃ

地域の集会がありました。
2009年度に向けた役員決定の集会だそうです。
それでも総会ではなく、地区を代表(順番制)して行ったのですから、
それなりに今年は忙しそうだとは断念はしていました。
役員決定の集会に休むと役員にされちゃうよ、と言うまことしやかな噂に惑わされ出ていきましたよ。
集まっていたのは、地域の地区代表30余名。
きゃはぁ~、みなさん同じ気持ちで来てるのでしょうかねぇ。

さてさて、役員決めの時間です。
「役員は、4名。全員が平等になるよう、今年はクジで決めます。欠席の人の分も引きます」
との一言がありました。
30分の4かぁ。
いやいや、欠席の人がいるから40分の4かぁ・・・・
外れる方が多いやねぇ。

箱に人数分の紙が入っています、それを1枚引くのだそうです。
その紙にマルが付いていたら、「役員」。
マル付きの紙は箱の中に4枚だけ入れてあるそうです。

そして私の番。
箱の中に腕を突っ込み、一番最初に指に当たった紙が平だったのです。
私はちょっとやる気がないのよねぇと言ってる紙でした。
それを取ろうとしたのですが、それがなかなか掴みにくかった。
思わず人差し指を丸めてしまいました。
すると手前に何やら、僕の4つ折りは綺麗でしょうと自負している紙に指が当たってしまったのでした。
半分が立体的に立っているその紙は、掴みやすかったのです。
人差し指と親指はいつの間にかその一枚をつまんでいました。

全員にクジか回る迄に、みんなは自分の取った紙を広げていました。
マルがついていない白紙がハズレ。
私は中をなかなか見ませんでした。
絶対ハズレているわ、という気持ちと、何故か怖くて見られない、という気持ち。

もうクジの箱は終わりの方に行っています。
なのに当たったの声が2人しかない。
あと2人いなきゃいけないのに・・・・・・
流石に怖くなってさっきの自己主張していた紙を広げてみました。

思わず「わぉ~」と叫んだ私。
なんと、大きな「マル」が書かれていました。

私は今年役員だそうです。
40人の中から4人を選ぶクジに大当たり。
クジ運がいいMIKANでした。

教訓:
手作りクジを引く時は、やる気のない紙を引きましょう。何か主張しているような異質な紙は当たりクジです。

そりゃそうです。
何もしてない沢山の紙の中に4枚マルを付けて後から足しているのです。
当たりクジは異質な形状の紙に出来上がっていますよね。
それも今回は分かりやすく、ご丁寧に綺麗な折り目まで付いている。
それを素直に引いちゃいけません。

d0012611_1225777.jpg

by keshi-gomu | 2009-03-14 21:22 | 今日のデキゴト

3月12日 通い慣れた病院

先週、病院に行って来ました。
あの通い詰めた病院にです。
母の付き添いで行っていた時は、何の気にもしなかった遠い道程。
さて自分のこととなると、足は重くなるし腰は重いし・・・てそりゃただ体重のせいでしょ。

仕事場の同僚が入院したこともあって、詳しく診てもらえと主人に連れられていったのです。
人間ドックでオプションをつけて調べたところ境界線のものがいくつかあって。

そうそう、そのオプションで腫瘍マーカーをつけて調べました。
母のことがあったので、癌の怖さは身に染みたからです。
先生に得意げに言いました。
「人間ドックで腫瘍マーカーを全て付けて調べてもらったら、全部OKだったんです。私の体に癌がないということですよね」
先生は、微笑みながら大きく首を横に振りました。
「腫瘍マーカーで異常が出れば癌の可能性が高いと言い切れますが、腫瘍マーカーで異常がでなかったとしても癌じゃないとは言い切れないのです」
だそうで・・・・・
「そうなんですかぁ。じゃ、今度の人間ドックでオプションで腫瘍マーカーをつけるのやめようっと」
おいおい、私。そうじゃないだろっ!

自分の体を調べる年になったのですねぇ。
親がいた時は、親のことばかりだったから、自分はまだまだ何もしなくても大丈夫と思ってました。
そしてもう一つ、あの人間ドックというものも何か中途半端でいやですねぇ。
自分が正常なんだか異常なんだかよく分からない。

結局、人間ドックの結果の上に1つ1つOKと太鼓判を押してもらうのに、また新たな検査検査の連続になってしまいました。
そう言えば、母がよく言ってましたっけ。
「あたしゃ、モルモットじゃない!」

d0012611_09122.jpg

国立競技場で何かやってる?
d0012611_093960.jpg

サッカーの試合だって!満員なの見えますかぁ。

by keshi-gomu | 2009-03-12 23:58 | MIKANの部屋

3月4日 ハロー

3月になった途端に、雪が降りました。
暖かな2月を過ごせたから、すっかりそのまま春になるつもりでいたもので。
寒いです。

京葉線は止まっているし・・雪のせいなのかなぁ?

さっき、暗闇で自転車とすれ違いました。
すれ違った途端、
「あ、こんばんは」と声をかけられました。
あ、と言うから知り合いかと思って顔を見ると黒人の男性でした。
ん?知らないなぁ・・・と首をかしげていたら、
「ハロー」とにこやかに微笑んで自転車を止めます。
顔はウィッキーさんそっくり。
友達を通じて、あの本物のウィッキーさんとはお話をしたことがありますが、
自転車の男性のように若くはないはず。
ありえないでしょ、ウィッキーさんがこんなローカル千葉で自転車に乗ってる訳もないし。
私と言えば、歩みも止めないで首を傾げたまま通り過ぎてきてしまいました。

なんだったのでしょう?
人違いで声をかけられたの?
若い女の子・・・でもないしねぇ。
そして、誰だったでしょう?

MIKANは冷たい日本人です。

by keshi-gomu | 2009-03-04 22:41 | 今日のデキゴト