10月26日 消しゴム情報

以前の会社で一緒だったお友達からメールが来た。
「ローソンで消しゴムのおまけがついてるわよ」と。
私が消しゴム好きなのを知っていて、見つけるといろいろ情報を教えてくれる。
「MIKANさんは知ってるかもしれないけど」
と優しく1行を付け加えながら・・・
教えてもらう時、ほとんど私は知らない。
とても助かる情報源なのである。

今回の情報を詳しく言うと、
リプトンの紅茶ロイヤルミルクティにステイショナリーコレクションのおまけが付いているというもの。
ステイショナリーコレクションはクリップケースと消しゴムの6種類セット。
d0012611_1925446.jpg

この頃、ペットボトルにしろ缶にしろ・・・消しゴムがおまけについていることは皆無に近い。
久々の消しゴムである。

そうそう、JRのペンギングッズの新製品が出ているようだが。
ペンギン君のリアル消しゴムがあったらいいなぁ。
と電車のペンギンポスターを見ながら思う今日この頃であった。
[PR]

by keshi-gomu | 2008-10-26 19:29 | やっぱり消しが好き

10月19日 中国産か国産か

買い物に行った。
日曜日なので、スーパーのあらゆる売り場にデモンストレーションの人達が立っている。
ハムウインナー売り場、ヨーグルト、ステーキ・・・そして、冷凍食品。
「味みていって!」
通り過ぎる人々の足を止めている。

どこも、割と人だかりしているのに、一カ所足を止める人がいない場所があった。
冷凍食品である。
「美味しい、メンチカツですよ。お味みていって下さい」
いつになく丁寧な呼び込み。
お弁当にいいかな、と思って足を止めてみた。
「揚げるんでしょ」
「いいえ、揚げてありますから、電子レンジで大丈夫です」
「それなら便利よね、買おうかな」
と、袋を取り上げてかごに入れた、途端、
「あ、それ国産ですから安心です」
そう言えば、後ろの表示を見なかった。見ない内に言ってくれるんだ。
「お仕事大変ですね。今は、国産とか中国産とかみんなが敏感になってるからね」
「ありがとうございます」

冷凍食品売り場の冷え具合。

d0012611_18302881.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-10-19 18:38 | 食いしん坊!乾杯!

10月7日 号外

d0012611_949239.jpg

友達と銀座に遊びに行きました。
マリオンの時計の下で待ち合わせ、銀座の居酒屋で食べました。
銀座でも居酒屋な私たち。
ちょっと不思議な感じです。
しかし、そこは、さすがに銀座。おしゃれで女性好みそうなお店でした。
飲んで食べておしゃべりして、時はあっという間に過ぎていきました。
楽しい時間は早いのよ。
そろそろ帰りましょうと、表に出れば…外は雨。
濡れる銀座の街角です。
突然、知らない男性が私に新聞を握らせます。
「何?」と思った時すかさず、「号外です」と男性。
号外だなんて何があったのでしょう?
受け取ればそこには、「日本人3人ノーベル賞」の文字が。
すごいですね日本人って。いや、その方達がすごいんですけれども。
しばらく行くとまた号外を渡す人に出くわしました。
先ほどの新聞社と別の新聞社のようです。
今度も受け取ってみました。すると、号外を手渡した男性の横にもう一人男性がいて…
号外を受け取っている私の姿を写真撮ってました。
「あ、明日の新聞に私の写真がのるかも~」と騒ぎながら銀座の街を歩いていた私たちでした。
[PR]

by keshi-gomu | 2008-10-08 09:49

10月5日 関さんの森・・森の前に関さんを守れ

日曜日のお昼過ぎにTBSで『噂の東京マガジン』という番組を放映している。
わりと好きで、日曜にはこの番組にチャンネルを合わせることが多い。

今日も始まりから観てしまった。
もう20周年を迎えるとのこと、長寿番組の一つか・・・
ははは、その長寿番組の最初の放映を見てる私・・・・ん・・・?

その中で、関さんの森と言う場所が出てきた。
その名の通り、関さん所有の土地。
名主の関さんは代々所有の土地が自然がいっぱい残っているので市民に提供しているとのことなのだ。
提供というより、寄付状態。
なかなか出来ることではない、すばらしい人たちである。
番組内容は、そこの関さんの森の中にに道路貫通計画が上がっていていかに阻止するかが焦点だった。
環境を守りたい関さんを中心とする住民側と松戸市の強引な進め方とのバトル。
迂回路を取る案が出て、先に希望が・・・と言うところで終わっていた。

私はこの森があることを知らなかった。
松戸から離れているから、知らなくても当然かもしれないが、私のような部外者がTV放送を観た途端に関さんの存在を知ってしまった。
いいのだろうか?
いいことをしている彼女たちの存在を国民に知らしめることはいいことかもしれない。
だが、TBSはここで満足して仕事を終えていないか?
あんなに、赤裸々に関さんの存在を有名にして大丈夫なのだろうか?
住所はありありと分かるし・・・
関さん達は女性だし・・・・
あんなにいろいろな方をオープンに受け入れるように生活していて・・・
今の日本はそれほど治安はよくない状態になってきているのに。
なんだか個人情報をTVがさらしているような気がして、心配になった。
普通、どんな報道でも個人宅を写す場合は特定出来ないように放送するはずだもの。
ご本人の人間性の良さにつけ込んで、放送局も無神経ではないかな。
現代日本には、いろいろな人がいるのだ、警備をするくらいの親切も必要だと思う。

関さんの森を守る前に、関さんたちを守って欲しい。
d0012611_045495.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-10-05 23:10 | 週刊テレビ批評

10月4日 消しゴム発見

新しい街に行った時、新しい雑貨屋さんを発見した時。
その店の入り口で、「ここには消しゴムがある」とふと思うことがある。
感じると言うか、匂うと言うか・・・
消しゴム自体が自分のの存在を誇示しているのかもしれない。
期待をふくらませて店内に入ってみると、案の定置いてあるのである。

可愛い雑貨ばかりの棚の隅に、場違いのように消しゴムが置かれている。
それも決まって2~3個。
勿論、消しゴム全員(全部だろ)を手に取り早速レジへ。
可愛い雑貨たちには目もくれず・・・変な客。

消しゴムたちは、売れ残ったのではなく、私に買われる時を待っていたのだ。
なんてね。

今日も今日とて、消しゴム発見。
ルージュ型の消しゴム。
今流行の模様で~す。
d0012611_23383111.jpg

満足、満足。
[PR]

by keshi-gomu | 2008-10-04 23:28 | やっぱり消しが好き

10月1日 都民じゃないが都民の日

先日、主人と2人でカラオケに行った際、自分たちの声をCDに録音して持って帰ってきた。
カラオケBOXも進化したものだ。
昔々のカラオケBOXではカセットテープに入れた記憶がある。
そういや、あの時のカセットはどこの引き出しに入っているのか・・・
また同じ運命を辿るCDかぁ?

それ以来、主人はそのCDをよくかけている。
って、自分の声を聞く気になる方が不思議だ。
「また、聞いているの?よく恥ずかしくないのね」
「なんで?」
「自分が好きなタイプなのねぇ」
「僕のこと、ナルちゃんと呼んで!」
って、自分で言うかぁ?ナルシストって。

主人の声が流れている分にはいいのだけれど、自分の声が出てくると気持ちが悪くてしょうがない。
自分の声が許せないのだ。
私も別の意味、ナルちゃんなのだろうか?

ん~、主人の歌は・・合格点かな?
言い切れることは、伴走の音はこの上もなく綺麗である。
d0012611_0244390.jpg

おばか夫婦だ。
[PR]

by keshi-gomu | 2008-10-01 23:10 | おもろい夫婦