7月27日 ベビーカー2

ベビーカーと言えば、最近、電車にしてもバスにしてもそのまま乗りこんでくる人が多い。
電車会社もバス会社も「ベビーカーを利用出来ます」などとキャッチコピーを打ち出しているのをよく目にする。
なんなんだ、世の中は!
高齢者に厳しく、若い親たちを甘やかしてるのか!
ベビーカーは、車椅子とは違うのだか、らそのまま利用しなくたってたたんで乗りこんだっていいじゃないか。

先日、電車にのって座っていた時、ベビーカーを押した若いお父さんとお母さんの家族が乗って来た。
ある程度込んでいた車内はその家族を立たせたままだった。
運悪く、立ち位置はお父さんが私の斜め右前、ベビーカーは私の真ん前である。
どけとばかりか・・・
お腹の大きなお母さんがベビーカーを押してるんじゃないのだもの座席を替わってあげないよ。
シルバーシートでもないしね。
元気な若いお父さんにテレパシーを送った。
このテレパシーが悪かったか・・・

目の前のベビーカーでは子供が立ち上がって騒いでいる。
(この段階でオカシイよね)
次の駅に着いたら、乗客が降りだした。
これまた運悪く、私の左隣の席が空いた。
先程のテレパシーを感じ取ったか、お父さんは私の席が無理だと分かったので、空いた左隣の席を狙った。
ものすごい勢いでベビーカーを押して自分が座った。
そのもの凄さは周りを圧倒したが、ある悲劇を暗闇に葬るにはもってこいの勢いだった。
私はベビーカーのタイヤで左足親指を引かれてしまったのだった。
「痛い!」思わず睨み付けてしまった私。だが完全無視された。
私の上に乗ったベビーカーの重さったらないのだ。
非常に重い。あり得ない重さ・・?

まだ、ベビーカーの上では子供が立ち上がって騒いでる。
お父さんは自分の前にベビーカーを置いて何もなかったかのように子供に話しかけた。
「××(子供の名前)、昨日は幼稚園で何やったの?」
ふざけるなー!幼稚園の子供をベビーカーに乗せて電車に乗りこんでくるなー!
おまけに人の足を引いておいて無視かい!

座席に座れなかったら、子供が騒ぐからと座席を持って異動してるだけじゃないか。
こんなのありかぁ?

電車会社やバス会社の人よ、ベビーカーの使用を考えてほしい。
ベビーって赤ん坊って言う意味よねぇ、確か。

左足親指の爪が私の心を代弁しているように、いつまでも熱くカッカカッカと怒っていた。
d0012611_21481910.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-07-27 21:48 | MIKANさんの目がテン!

7月22日 ベビーカー

暑い歩道をベビーカーに乗った赤ちゃんとお母さんが散歩をしていた。
お買い物かもしれない。
歩道から湯気が出ているようなこの暑さ、湯気の歩道に近い赤ちゃんはさぞかし暑いだろうと思わず覗き込んでしまった。
あどけない顔で嬉しそうな笑顔。
お母さんとのお散歩がとっても嬉しそうである。
あれ?赤ちゃんの右足甲に白い湿布が貼ってある。
ケガをしちゃったのかな?白い湿布薬が痛々しい。
ん?その湿布を見て、目が止まった。
何かが書いてあるのだ。
白い四角い湿布薬がまるでキャンバスのように。
ボールペンで、アンパンマンの絵が描かれていた。
きっとお母さんの手書きなのだろう。
市販のアンパンマンの絵なら、星の数ほどありそうだが、どのやなせたかしも顔負けのアンパンマンである。
上手ではないけれど、愛情いっぱいのその絵は、赤ちゃんにとって最高のアンパンマンらしい。
貼ってある右足だけが、気持ち伸ばされて・・・
「見て!私のアンパンマン!ママが書いたのよ!」と言っているのが聞こえるようだ。
ママの愛情いっぱいで、足はすぐによくなるわね。
暑さも思わずどこかに飛んでいった午後だった。
d0012611_22464699.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-07-22 22:46 | 日本の車窓から

7月21日 東京都合唱祭

今日は、コーラスの本番です。
東京都合唱祭、日頃の練習の成果を発揮する日です。

Sブロックの2番目10:55が我々の出番。
朝から緊張の時間が過ぎてゆきました。
9:00に五反田のゆうぽーとに集合した面々は、私以外はみんな落ち着いている様子。
流石に何度も経験をしている方々は違うものです。

出掛けに主人に
「最善をつくしてくるんですよ。・・・MIKANなりに」
と励まされ、か、諦められてるのか、
その言葉で見送られた私。
素直に、私なりに頑張るつもりでやって来ました。
しょうがないもんね、今更背伸びしても。

経験と言えば、私も今日で合唱祭に出るのは2度目になります。
去年がMIKANコーラスデビューの年。
ちょいと慣れたと言えば、駅からゆうぽーとまで迷わなかったことでしょうか。
1年って早いですね。嬉しいやら、恐ろしいやら。
そして、成長のない私には困ったもので。

9:20から楽屋裏のリハーサル室で最後のリハーサル。
緊張の糸がピーンと・・・・
あっという間にリハーサル時間は終了。
急いで着替えて本番に臨みます。
白いブラウスに黒のロングスカート。
この暑さの中、正装はさぞや辛かろうと思いきや、本番の声と同時にそんな思いもどこかにいってしまいました。
いい意味の緊張感、これは何度味わってもいいかもしれません。

本番の内容は私はよく分からないけど。
私は私なりに最善を尽くしましたよ、ね、先生。
楽譜を見なかったし・・・って、それ初歩じゃん。
歌い終わった時の先生の微笑みがちょいと怖い。

不思議なのは、去年より舞台の時間があっという間に過ぎたこと。
去年は1曲、1曲が長かったのです。
今年は、あれ?終わっちゃった?・・って感じ。

帰ってきてそう感想を言ったら、主人に、
「本当に最善をつくしたの?先生は全部分かってるんじゃないの?」
と恐ろしいことを言われました。

私にとっての合唱祭は、これにて終了。
次は・・・コンクールだぁ!!

d0012611_22591065.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-07-21 22:59 | 芸術シアター

7月19日 犬ドック

今頃、狂犬病の注射に行って来ました。
5月に市役所からハガキが来て、行かなくちゃ行かなくちゃと思いつつ・・
あっという間に6月が過ぎていきました。
梅雨が終わったからね。やっとです。

狂犬病の注射って、毎年打たなくてもいいようになればいいのに。
なんだか可哀相でね。
どうせフィラリアの検査で血を採るのだから、採血で狂犬病でなかったら証明だけくれればいいのに。
フィラリアも含めて、犬は薬漬けなんだもの。
やっぱり可哀相だ。

エリザは病院に行くといい子に変わる。
どの犬から吠えられても、ワンとも言わず。
「エリザちゃんはいい子ねぇ」と看護婦さんに言われてまんざらでもないけど、
君は内弁慶なだけじゃないか?
6.5㎏。食べ過ぎです。
飼い主に従順な我が家の犬たちです。
d0012611_2223331.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-07-19 22:03 | どうぶつ奇想案外!

7月15日 人間ドック

バリウムはかろうじて飲めましたよ。
何たって、生まれて初めての、胃のレントゲン検査。

今日は人間ドックの日。
会社が変わったら、健康診断ではなく、人間ドックになってしまいました。
朝から、目まぐるしい検査漬けです。

身長体重から始まって、おまけにウエスト周りの寸法も。
洋服オーダーじゃないんだから、そんなにゆとりを持って測らなくてもいいのに・・・
と、看護士さんのメジャーに内心ツッコミ。
視力検査は箱の中を覗くだけです。
でも見えないんだなぁ・・・Cの向きどころか文字自体見えない。
学生の時は壁にある検査表の3段目まで暗記してましたっけ。
3段目まで見えたことになれば、0.3だから。
この時代、もうそんなインチキできないのですねぇ。シュン。
眼鏡をかけて、両眼とも1.0だそうです。ま、いいか。
目の写真も撮りましたよ、眼底検査?底?ま、いいか。
血圧を計って、血をいっぱい採られて、次は聴力検査です。
ブースに入れられて、ヘッドホンから聞こえる音に反応してボタンを押す。
高い音、低い音、小さな音、なんだけどブースの外の話し声まで聞こえてうるさい。
気が散って・・・、無音・・・おや、無音じゃない、小さな小さな音がしてる。
ボタンを押しちゃいましたよ。
聴力検査が終わって、看護士さん曰く「すごくよく聞こえてますよ」
ふふ、地獄耳ですからっ・・と、内なる声。
肺活量、息の検査に心電図。
動脈硬化の検査をオプションでつけたら、両手両足に血圧計をつけられて圧迫されました。
なんだかフランケンシュタインの誕生みたいな図です。
お腹の超音波検査もあるのかぁ。。
うっ、そんなに押さないでぇ、いくら肉が厚いからって!
乳癌の触診検査と、マンモグラフィ検査、子宮癌の婦人科検査。
こればっかりはオナゴだけしかわからないちょいとつらい検査です。
マンモグラフィは初めてだけど、痛いですねぇ。
胸が大きくて自慢・・っていう人は痛くなのかしらとふと思う。
胸のレントゲンと本日のメインイベント、胃のレントゲン。
あれって、台の上に乗ったら台ごとクルクル回って写してくれるのかと思ってました。
レントゲン台の上で自分でクルクル回るんですねぇ~
なぁんだ!
「ゲップしちゃダメですよ」と言われていて、最後の方にゲップしちゃいました。
内緒にしてたら、何も言われなかったです。(多分わかってるんでしょうけど)
バリウムが飲めたからよかった。
私はずーっとバリウムが怖かったんです。
美味しくはないけどね。
オプションで、腫瘍マーカーもやってもらって。。。
後やってないのは、頭の中身くらいかな?

疲れ切って終了。
最後にお昼がでました。
病院で食べると、入院食みたい・・・

d0012611_23355775.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-07-15 23:36 | MIKANの部屋

7月10日 地球防衛軍

洞爺湖サミットは終幕をした。
ふと思う。
地球温暖化について各国首脳が話し合う・・か。
人間は進化しているんだなと。

私の子供の頃は、各国が地球規模の話し合いをするなんて考えられなかった。
(私の子供の頃はサミットすらなかったけど)
それこそ、世界が1つになって問題に取り組むなどと言う話は
鉄腕アトムをはじめとするアニメや、洋画の宇宙物等で初めてお目に掛かった現象だ。
地球防衛軍・・などと言う言葉で育った私には、「サミットで地球規模の話し合い」と言われるとまるでドラマや映画を見ている感がするのだ。

私の子供の頃の各国会議は、自分の国の主張をどう通すかが最大課題であった。
(今も根本は同じだが・・)
その前の時代は自分の国の主張を戦争という形で通そうとしたのだろう。

そう言えば、地球防衛軍は宇宙怪獣が大都市を破壊していくのを守るために活動していた。
映画の各国首脳が登場して一丸になるシーンも、宇宙からの敵やウイルスに立ち向かう物ばかりだ。

そう考えると、現実の世界がアニメや映画で表現されてきた危機の時代に突入したということか。
自分の国と隣の国・・などという平面だけで考えられない危機。
別に宇宙からの侵略じゃないけれど、地球という1個の大きな球体が危機を迎えているということなのだ。
各国が手を取り合って危機から脱出しなければならない為の地球規模の議題。
平面思考から、立体思考へ。
美しい世界の共存か。

ん?危機を感じないと地球全体の問題には目が向けられない?

ふと思う。
地球温暖化について各国首脳が話し合う・・か。
人類は進化していないんだなと。

d0012611_0312422.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-07-10 23:50 | MIKANの部屋

7月7日 サミット

総理大臣が辞任を決意した。
毎日の激務がたたって、過労で倒れた。
た、大変だ。
倒れたキムタクの横顔がアップになってドラマが終わる。

チャンネルはニュースへと移っていった。
洞爺湖サミット一色のニュース。
そうそう、過労で倒れていたらサミットできないじゃないの・・・
って、MIKANさん。
現実は、日本の総理大臣はキムタクじゃありませんからっ。

福田総理大臣の現実にドラマがオーバーラップしている。
・・・のは、私だけか?
福田さんもこうやって頑張っているのかぁ。
・・・って、やっぱりMIKANさん間違ってますからっ。

福田首相の顔がこの頃穏やかな優しそうな顔に見えるのは気のせいか?
流石にキムタクには見えないけれど。
頑張れ、サミットチェアーマン。

洞爺湖って確か北海道なのに・・・
千葉の田舎も警察官がいっぱい。
駅にいるわ、道路で取り締まっているわ、警察官総動員という感じである。
東京の各駅はゴミ箱が取り払われているとか。
流石に、千葉のゴミ箱は健在である。
昨日、海浜幕張でチョコレートの空箱を捨てられたし。

と言うわけで、世の中、サミット警戒態勢一色なので・・・
私も地域でパトロールを決行した。
なんてね、恒例の下校帰りの小学生を見守る自治会パトロール。
「お帰りぃ~」「ただいまぁ」
と声を掛け合いながら、
「日本は平和だ」とつくづく思った昼下がりであった。
d0012611_0541499.jpg

今日は七夕。
[PR]

by keshi-gomu | 2008-07-08 00:54 | 今日のデキゴト

7月4日 コーラス本番近し

第1段のコーラス部の合宿も行けなかったし・・・
このところ、練習も間に合わないで休むことが多かったし・・・
と、何やら弁解じみたことを書き始めたが・・・
早い話が、曲がきちんと入ってない!

一人で歌うんじゃないから大丈夫さ・・・
と言いたいところなんだけれど、
一人で歌うんじゃないから問題なのである。
私の練習不足が皆さんの足を引っ張るのだ。
みんなの力を合わせることの楽しさとみんなの力を合わせる根気とがコーラスの醍醐味か。
何て言っている場合じゃないのら。
先生はお見通しだし・・・(^^ゞ
「そこ、アルトの下から行く所、声を引っかけない!!」
すんません。
「そこ、楽譜ばっかりじっと見てない。じっと見てたってなんにもならないんだから」
は~い、すいません、先生の顔見るの忘れてました。
楽譜見てたって分かんないけど、見なきゃもっとわかんないんですよ、あたじゃ。
そこ、分かってくださいよぉ。るるる~
・・・・なんてね、頑張ります。
皆さんの足を引かないように・・・・

本番近し、とうとう今月になってしまいました。
一年って早いものですねぇ。
去年の今頃は分けも分からずくっついていった私。
今年の今。。も分けも分からずくっついていってる私。
結局、言えることは、向上がない!!!

人一倍練習しなきゃ行けない人間が一番練習していない・・・私。
すんません、先生。
これでも気が小さいですからね、練習後、先生の前に座れませんでした。
はは、体が小さくなっています・・・

d0012611_22373856.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-07-04 23:15 | 芸術シアター

7月3日 ファッション

夏の日差しを思わせる陽気になってきた。
まだ梅雨ではあるらしい。
梅雨の中休みだそうだが、中休みのままズーと休んじゃいそうなこの頃である。

暑くなり始めると、着るものも薄着になって・・・
いつの間にか私も今日はTシャツを着ていた。
胸元がちょいと大胆に開いているTシャツ。
気になって鏡に映してみた。
「ちょっと大胆かな?」
と思いつつ眺めていると、胸元に大きな黒い点に気づいた。
「あれれ?こんなに大きなホクロ・・・いつ出来たんだっけ?色っぽいこと!」
大胆に開いている胸元に黒いホクロが・・・
下を向いて、手をやれば・・・・
なんてことはない。
さっき食べた ”おにぎり” の ”海苔” が落ちてそこについているだけだった。
「何が色っぽいだ!・・・色気なぁーーーい!」
ま、だいたいMIKANのやるこたぁこんなとこか。

着るものといえば。
先日、主人と歩いていて、可愛い色のブラウスを見つけた。
今流行の・・・多分ブラウスとは言わないのだろう・・・
・・・チュニック?・・・
胸元で切り替えのあるギャザーが入ったジョーゼットのような・・・
ん~、そうそう、あのエビちゃん(蛯原友里)が着ているようなファッション。
説明が難しい・・・
ペパーミントグリーンの鮮やかなそのブラウスを指さして、
「可愛い色のブラウスよね。いいなぁ」
と思わず言った。
すかさず、
「やめてくれよ、ああいうの着るのは」
珍しい・・主人が私の着るものに意見を言うことすら珍しい。
まあ普段は、私の着るものに注文をつけることもなければダメだしもないのだから、興味がないのかと思っていた。
「ああ言うの嫌いなんだよ」
「綺麗な色だし、夏っぽくていいじゃん」
想像は・・・エビちゃん・・・
風邪にふかれて優しくブラウスの裾がひらひらとなびく・・・
・・・ん~、可愛い・・・
「お願いだから、着ないでね」
「はいはい、着ませんよ。でも、珍しいわね、そんなに嫌いなんだ?」
「だってあの服、大屋昌子みたいじゃないか」
ガーン!!オ・オ・ヤ・マ・サ・コ!!

ああ・・・エビちゃんが崩れ落ちていくぅ・・・

どうせそうでしょうよ!あたしが着たらオオヤマサコでしょうよ!!
d0012611_13341931.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-07-03 13:21 | おもろい夫婦