5月30日 送別会

5月も終わるこの時期に、異動の方が出て、送別会がありました。
送ると言うのは、いつも場合も寂しいもので別れがたく・・・
カラオケ2次会まで行っちゃいました。

カラオケの選曲というものは難しいものですね。
「気にしなくて自分の好きな曲を入れろ」と言われるものの、
あんまり場の雰囲気を壊すようじゃねぇ。
と言いつつ、そのうち私一人場を壊す雰囲気で歌っていましたが。

サザン、長渕、矢沢、浜省・・・あたりが人気で。
30歳くらいのお姉さんが、園マリの歌を歌った時には、
どこで覚えたんだろ?若いのに?って思っちゃいましたねぇ。
ムードいっぱいで上手でしたよ。
ま、やっぱり、それぞれが好きなもの歌えばいいんですよね。
カラオケは。

東京の時は飲み会があると、千葉に帰る私は終電が気になったものでした。
津田沼からタクシーと言っても、取りあえず津田沼までは終電にまにあわなきゃ。
今はあんまり気にしない?
最初からタクシーと決め込んで、飲んでました。いえ、歌ってました。
タクシーに乗って15分。
家についても何か口ずさんでいましたよ。

お世話になった上司だから、みんな離れがたかったんですね。
盛り上がった送別会でした。


d0012611_744573.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-05-31 23:18 | 食いしん坊!乾杯!

5月29日 雨が降ると

仕事が忙しいと自分に言い訳しながら、日記の更新をさぼっている。
忙しい自分に酔っているのか、そんな毎日が好きだ。
先日、「仕事が楽しい」とコーラスの友達に言ったら・・・
「仕事が楽しいのぉ~?」と笑われた。
そうか、私は少々変わっているのかもしれない。
もし私が男だったら、たぶん何世代か昔のワーカーホリックになっていたかも。
しかし、どんなに忙しくてもやっぱり仕事が楽しい。

帰り道、いい香りの男性とすれ違った。
浴衣にセッタ(?下はよく見ていない)。
そう、お相撲さんである。
家のそばに相撲部屋があるので、たまに力士とすれ違うのだ。
あの鬢付け油の香りはとても芳しい。
心が洗われた瞬間だった。

彼らの仕事は、相撲をとること。
鬢付け油の彼は、仕事が楽しいだろうか?

d0012611_22472784.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-05-29 22:47 | 今日のデキゴト

5月17日 大福

雪見大福・・・・苺大福・・・・豆大福・・・
思えば、大福もバリエーションが広いですねぇ。

唐突な話です。

先程、ホームページに大福消しゴムをアップしていて思ったのです。
大福って、一年中あるバナナみたいだなって。
d0012611_2394578.jpg

ツンとすました和菓子じゃないし、すぐにパクッと食べられる。
着飾って綺麗な器にもってもいいけど、やっぱりシンプルが一番。
お腹にずしっとボリュームいっぱい。
バナナも大福も1つで食事代わりになりそうな勢い。

粉ふくあの感触が、大福なんですよねぇ・・・

そうそう、塩大福に豆大福に、とバリエーション多そうだけど。
ヨモギが入って、よもぎ大福とは言わないですね。
草餅って袋には書いてあります。

あるファーストフードのお店で見つけた新メニューに「よもぎ白玉」と言うのがありました。
文字通り、よもぎが入った白玉です。
でも・・・

全然、白玉じゃありませんからっ。
緑色一色です!!

d0012611_23224692.jpg

・・・どうでもいいですよ~

ちょいと前の波田陽区とだいたひかるみたい。

今なら。エドはるみじゃなきゃ古いですか?
・・・ぐぅ~!!
[PR]

by keshi-gomu | 2008-05-17 23:16 | 食いしん坊!乾杯!

5月15日 ランチタイムのお母さんたち

今日も食べ物の話題。
・・と言うか、あたしゃにゃ食べるか寝るかしかないのかねぇ。

千葉のランチタイムには面白い現象がある。

以前勤めていた会社(東京)のそばには居酒屋が乱立していて。
どこもお昼限定でランチタイムサービスをやっていた。
その中のある鼻高々な居酒屋が、安い価格で昼定食をやっていたのである。
私もよくランチタイムに行ったものだった。
なにせ安いから12時ともなるとサラリーマンやOLで長い行列が出来るくらいなのだ。

この間、千葉にも同じ名前の居酒屋を見つけた。
もしや、ランチタイムに同じ昼定食メニューがあるかしらん?
とちょいと遠いがお昼に行ってみた。
やはり、店内から外に長い行列が出来ている。
そうかぁ、ここも安い価格でランチタイムをうやっているのね。
そう思って、その行列に並んだ。

1時間しか余裕のない昼の時間に、行列で待つロスタイムほどイライラするものはない。
近いといえども、オフィスからの行き帰りの時間も見て行動しなければならないからだ。
それでも、イライラを我慢して案内を待つ。
やっと中に案内されて驚いた。

もう既に食べているたくさんの席には、とうていOLとは思えない人ばかりが陣取っている。
働く女性ではないのがありありなのだ。
そう、そこはお母さん方のランチタイム場所と化していた。
PTA帰りか、家から約束して待ち合わせか・・・・
もうすっかり食事を終えたお母さん方は楽しい会話で盛り上がっている。
安いからねぇ、お昼をみんなで食べようっていうのは・・・いいんだけどねぇ・・・

お母さん方、あの行列目に入りませんか?
オフィスから行き帰りの時間を考慮して走って来ても、あなた達の自由な時間にはかなわない。
時間のない人間が行列を作り、早めにここに陣取れる自由な時間を使える人達が長居してる現実。
悪いって言わないけれど、1時間時間を遅らせてくれら嬉しいんですけどね、お母さん。
1時から2時だってそんなに支障はないんじゃないですかねぇ・・・
2~3時間居座る雰囲気ではありますが・・・
(この店のランチタイムは午後4:30まで)
とお腹の空いているMIKANは思ったわけです。

これが千葉のランチタイムの現象かぁ・・
チナミニ、こちらが東京で500円だったメニュー、鶏の唐揚げランチ。
d0012611_19171040.jpg

残念ながら、千葉では580円だった。
勿論同じチェーン店。
これも、千葉のランチタイムの現象か。

やって来たランチをゆっくり味わう余裕もなくかき込み、飛び出すように店を出る。
後ろで、お母さんの声がした。
「デザートのメニューありますか?」

心の中で、いや小さな声で、
     『ファミレスに行け!!』と呟いた。
[PR]

by keshi-gomu | 2008-05-15 19:29 | 食いしん坊!乾杯!

5月14日 ラーメン屋さん開店

家のそばにラーメン屋さんが出来ました。
早速食べに行こうと出掛けていきました。

新しい店の内装は、なんとなくオープンカフェ風。
お客さんより従業員の数のが多い、開店間もない店内です。
従業員は全員黒ずくめ。
黒のTシャツにバンダナ姿です。
最近思うに、ラーメン店の厨房の中にいる人って、黒Tシャツが多いですね。
匠に見えるから?
黒って美味しそうなものを作ってくれそうな色なんでしょうか?
一時期、意味なく作務衣を着ていた料理人が流行ったのと一緒かな?
見かけで勝負?・・・味で勝負してくれ~

取りあえず、醤油ラーメンを注文。
とんこつ味が主流の店だとか。
出てきたラーメンがこちらです。
d0012611_0501381.jpg

ひんまがった器も凝っていました。
さてさて、お味は・・・
d0012611_0513159.jpg

・・・う~ん、ちょっとしょっぱかったかな?

またそのうち行ってみましょう。
・・・が感想です。(もう行かない・・でもなく。明日またすぐ行く・・でもない)

ラーメン屋さんって、簡単にできるのでしょうか?
日本中にたくさんありますよね。
みんなラーメン大好き国民なんですね。
[PR]

by keshi-gomu | 2008-05-14 23:42 | 食いしん坊!乾杯!

5月13日 現代日本人のミニュチア

スーパーマーケットで小さな女の子とお母さんがいた。
女の子は何かを買って欲しかったようだ。
「だめよ」
のお母さんの言葉にすかさず、
「お母さんって、かち?」
と言った。
傍らで聞いていた私はなんのことか分からなかった。
けちなの?と言ったのかとも瞬間思った。
お母さんは理解しているのかしていないのか、無言のまま。
さらに女の子は続けた、
「お母さんって、勝ちなの?それとも貧乏なの?」

そ、そうかぁ、勝ち組か負け組かとちょいと前に流行った言葉を使っているのか・・
大体あんまり言い言葉じゃなかったけれど、世の中に定着してしまったのか。
小さな子供には、「ライオン・本・おゆうぎ・・」などという言葉を覚えるのと同列に、
「勝ち組・負け組・貧乏・・・」と言う言葉を覚えてしまうのだろう。
あたかも成長するに必須な言語を覚えるかのように。
そして考え方もちょいと怖いかも。
買って貰えないのは、母が貧乏だから・・・か・・
自分の要求が通らない原因は、相手側にある・・・最近大人にもよく見られる現象でもある。

先日のバスで、小さな男の子とその弟がお母さんと一緒に乗ってきた。
車内は満員。
乗るなり男の子は、「座れない~!!」と大声で叫び始めた。
「そんなこと言うなら降りな!!」
お母さんも強い。
車内に響く「座れない!」コールは永遠と続く。
「降りな!」
掛け合いをするお母さんも大変だ。
ここで誰かが席を譲らない方がいい。その方がこの子のためだろうなぁ・・
私だけでなく乗客全員の心の中でそう思ったに違いない。
数停留所で降りる人が出て、1座席空いた。
嬉しそうに上り込む男の子。
すかさず、「○○ちゃんも一緒に座りなさい」と
やっと歩けるくらいの弟を抱き上げて横に座らせた。
母親からしてみれば、よちよち歩きの子供の方が座席に座っていて欲しいのだろう。
座るスペースの狭くなった男の子は
「ありえな~い!!」と叫んだ。

そうか、ここでも子供の発する言葉が変わっているのだ。
「ありえない」ねぇ・・・

現代日本人の縮小がこの子供達なら、
現代日本人は何だか自分のことばかり主張するようになっているようだ。
そして自分の非は改めないで他の人のせいにする。
ま、子供だから・・と放っておくとそのうち日本人全員がこうなっちゃうかもしれない。

d0012611_23114225.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-05-13 22:08 | MIKANさんの目がテン!

5月11日 義母の日

連休もあっという間に過ぎていき、気が付けば初夏の日差し・・・
と行きたいところなのにぃ~。
寒い!!
ストーブを引っ張り出して来た今日この頃です。
おまけに今週は雨が続く予報です。

先週は地震が何度もありました。
千葉北西部が震源か?
なんて近場の地震もあったりと、なんだかきな臭い地下組織です。

d0012611_22203729.jpg


連休は、両親の家へ足を運んでいました。
義母が風邪をこじらしたとかで入院したからです。
肺炎になっては大変と念のために予防入院。
母よりも一回りも上の90歳のため、さぞかしぐったりと横になっているのかと思い
心配で病院に駆け付けてみれば、元気元気の義母でした。
あれが普通の90歳の風邪引きさんなんだと納得しました。
よっぽど母の入院の方が年取っていましたねぇ。

変な天気が続くから、風邪ひいちゃうんですよね。
どうぞ皆様、体調を崩されませんように。
明日も寒いのかなぁ・・・
d0012611_22265447.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-05-11 22:21 | MIKANの部屋

5月1日 カーネーションの季節

今年もカーネーションが咲きました。
あの冬の日。大雪の下に埋まって、一時はどうなることかと思いましたが。
どうやら彼らの季節、カーネーションの季節になりました。
d0012611_2242545.jpg

母が大切に何年越しで育てて来た株を、今年枯らしてしまったら・・・
ビクビクしていましたが、どうやら持ち越しそうです。

赤い花が1輪2輪と見え隠れするだけのプランターですが、
私にはいじらしい連中です。
けなげに我が家に寝付いてくれた可愛い子達です。
d0012611_2295186.jpg

もうすぐやってくる母の日に赤い花を咲かせてね。
真っ赤な花。カーネーションは愛の花です。
[PR]

by keshi-gomu | 2008-05-01 22:18 | 自然百景