7月29日 参院選?山陰線?

朝のうちに投票に行かないと、午後雨が降ると天気予報で言っていました。
本当に、お昼くらいから雷鳴が鳴り響き、危ない空模様になってきたのです。
まだ梅雨明けしていないのか、夏のにわか雨なのか、今日の天気は不安定です。
大急ぎで、近くの投票所に行きました。

参院選の日曜日。
午後2時の投票率は30%と小学校の体育館に書かれていました。
これは・・・多いの?
周りをみるとなんだか若い人々が多い。
雨を意識して降らないうちに済ませよう・・と思っているのか?
どちらにしてもいい出足のようです。
全体に投票意識の高いことはいいことで。
後は、結果を待つのみですね。

先日、参院選ではなく、山陰線に行って来たと言う人にお土産をもらいました。
d0012611_1720354.jpg

あ、この新聞ではなくこちらです。
d0012611_1721487.jpg

鬼太郎の人形焼きです。
目玉のおやじはどこから食べますか?
[PR]

by keshi-gomu | 2007-07-29 17:16 | 今日のデキゴト

7月28日 ランチタイム

昨日のお昼に中華料理を食べに行きました。
と言ってもお昼のランチセットですが。
総勢7人で出掛けたランチは、賑やかで楽しかったです。
表は暑いから汗びっしょり。
最高気温の外気に触れる時間も人間の身体にはいいことかも・・・と無理矢理思ってみたりもしたが、
やっぱり表は暑かった。

私はここお店の焼きそばが大好きです。
焼きそばだから麺を焼いてあって(当たり前か)、そこにあんかけの具がかかっています。
ランチタイムは後ライスにスープに杏仁豆腐がつきます。
円卓のランチタイムはもう少しゆっくりしたいものだと・・贅沢な感想で終了しました。

d0012611_0404873.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2007-07-29 00:40 | 食いしん坊!乾杯!

7月27日 救急外来の夜

d0012611_21341836.jpg

母の具合が悪くなって、急に病院に行った。
ずっと薬の副作用で、食欲がないし痛くて動くこともままならない状態だったが、このところそれが特にひどくなっていたのである。
仕事場から早退し取って帰ってからのスタートなため、夕方の渋滞に巻き込まれ、その上事故渋滞も重なって、結局家から病院まで2時間半もかかってしまった。
(高速道路で行くのだから早ければ30分で着く)

救急外来は重傷の患者でごった返していた。
折しも救急車も着き、駅で倒れて意識がないと言う患者まで運ばれてきた。
テキパキとこなさなければならない看護士さんたちも大変だとつくづく思った。

母も血液検査から始まり、いろいろな検査をしてもらった。
薬の副作用が今回はあまりにきつく症状に出ているらしい。
痛みを緩和するために麻酔科から貰ってる薬があるのだが、それにまた新たに痛み止めが増えた。
身体に直に栄養を入れるため、点滴もして貰った。
症状が悪いので入院をも視野にいれた話だが。
だが現状ベットが空いていないため入院は出来ないと言う。
点滴もなかなか身体に入っていかない。
1つの点滴が3時間半かかる。
検査や診察や点滴やらで結局終了が夜の12時。
具合が悪い病人にとって長丁場のスケジュールだ。
幸い帰りの高速は順調で、1時には家に到着した。
本人はぐったり。

私もぐったりである。
結局夕飯も食べ損ねてしまった付き添いさん。
嵐のような夜が終わった。
[PR]

by keshi-gomu | 2007-07-28 22:28 | 今日のデキゴト

7月26日 蝶々夫人にチェリーちゃん

「MIKANさん、ブログ読みました」
面と向かってそう言われると、チョイと恥ずかしいものがあるが・・・
読んで下さってると聞くと、嬉しくもある。
「MIKANさんがMIKANさんで・・・私はチェリーかな?」
ニックネームはチェリーさんだそうである。
実質、可愛いものね、チェリー・・OK!よ。
チェリーさん、コメント、書き込み、お願いしますねぇ~。

風邪を引いて、昨日お休みの人が出てきた。
声が出なくて辛そうである。
夏風邪は外気温と熱との差があまりないので、暑いような寒いようないやな感じの繰り返し。
本人、熱が下がった気がしてしまうのだ。
今頃、また熱が再発していなければいいのだけれど・・
大切にして下さい。

・・との、その彼女の話。
朝、辛そうな顔にマスクをして出勤してきた。
その姿が痛々しいほど、大きい。
仕事が始まると、どうも喉が渇くらしい。
ドリンクを飲むのだが、マスクがどうも邪魔だと言う。
何を思ったか、彼女唐突にマスクをしたまま、ハサミを持ち出して口の上から切り出した。
周りから見ていると唇を切りはしないかとヒヤヒヤものだ。
小さく十文字に切り込みを入れたマスク。
どうするのかと見ていると、そこにストローを差し込み始めた。
「これでお茶が飲みやすい」だって。
周りのみんなは大笑い。
マスクをしたままストローでお茶を飲む姿が、おかしくておかしくて・・・
「これは便利よ。良い考えだわ、特許とろうかな?」
そうは言ったものの、あまりにみんなが笑うため、その切り込みを入れたマスクの上からもう一枚マスクをした。
飲む時だけ、上の一枚を外して下のマスクにストローを通してお茶を飲むのだ。
みんなのツッコミ。
「一枚外すなら、最初のマスクを取って飲めばいいじゃない」
そこが、彼女の彼女たるユエン。
「だって、めんどくさいんだもの~」
こうしてマスクの上からのストロー姿が一日続いた。
すると、不思議なもので、夕方になったらその姿に違和感がなくなる。
あらぁ~、慣れって恐ろしいものだわ!

蝶々って、こうやって密を吸っているんだろうなぁ・・・
ふと思ってしまったマスクストローである。

ね、チェリーちゃん!
d0012611_22361626.jpg


カサブランカが大きく花開きました。
いい香りも漂っています。
[PR]

by keshi-gomu | 2007-07-26 22:37 | MIKANさんの目がテン!

7月24日 マウスがパンダ

じゃぁ~ん!生茶パンダマウスです!
d0012611_22521024.jpg

キリンの生茶のペットボトルを買うと、スクラッチくじがついていて、
d0012611_22382197.jpg

運がよければマウスが当たる!!
と言うものだったのです。
ん?だった?過去形?なのにマウスがある・・・?
あ、勿論この生茶パンダマウスは私のものですよ!

スクラッチを削りたくて、生茶を買いにお店に毎日通いました。
今日は7本、明日は10本・・・と。
何度買っても、何度擦っても、出るのは『残念』の文字だけ。
毎日スクラッチの入ってる箱をのぞき込んでは、
『この中に当たりが入っているのだ』と気合いをかけて手を入れてくじを引きました。
そしていつも『残念』。
今日も、箱を覗き込んで・・・
『また残念かなぁ・・・?』
次の瞬間、ふと、
『そうだ!このくじ分お茶を買い込んじまえ!』
そう思ったのです。
お店の人に、
「このスクラッチくじ、何枚ありますか?」
と真面目に聞いてしまう私。あきれたでしょうね。
それでも数えてくれましたよ。
「23枚です」
23枚・・1ケース分くらいか・・・・おぉ~し、買っちまえ!
「1ケース下さい。当たり入ってるよね?」

・・・・てな、訳で、当たった生茶パンダマウスではなく・・
買い占めて手に入れた、生茶パンダマウスなのですぅ!!
へへ、それでも嬉しい!!
会う人、遭う人、見せびらかしてみました。
(子供かっ!)

それでは、もう一度、見せびらかしてみましょう!
はい、
d0012611_22364885.jpg

そして、もう一つおまけ情報。
この24枚のくじには2枚の当たりくじが入っていました。
ふふ、手元には2個のマウスがあるんだなぁ~
[PR]

by keshi-gomu | 2007-07-24 22:53 | MIKANの部屋

7月20日 暑気払い

夏恒例の暑気払いが行われました。
食べ放題、飲み放題のパーティー(?)です。
豪華料理は、写真で…
d0012611_13351987.jpg

飲んでしゃべって、楽しい飲み会です。
手品の得意な人がいます。
彼がこれも恒例でショータイムを繰り広げます。
今年は、なんとスケバン恐子になりきっていましたよ。
長髪にセーラー服、本物とは程遠いけれど、妙に美しい恐子で・・
そんなこんなの大騒ぎで、暑気払い大会も終了。
その後、カラオケに突入しました。
カラオケしながら、パフェを食べ・・・
時間が11時になったので、シンデレラの馬車がカボチャにもどらないうちに帰ることにしました。

JRで帰ると津田沼でタクシーが混むだろうからと、地下鉄で帰った私。
最寄り駅から歩けばすぐよ・・・
と、地下鉄に降りていけば、なんとラッキーなことに、待たずに直通特急が来たのです。
乗り込んだ私、これまたラッキーなことに、次の駅で席が空いて座ることが出来ました。
なんだ、今日はついているじゃないのぉ~
しかししかし、座ることが出来て、酔っているとなれば・・・起きていられるわけがない。
いつの間にかいい気持ちで眠りについてしまったのです。

・・・・・

突然目が覚めました。
あれ?ここはどこ?
フッと、いやな予感がして車窓から暗い表の景色を眺めると。
「あ~~~!私の降りる駅じゃない!次の駅も過ぎていくぅ~~~!」
そう、しっかり乗り過ごしたのです。
おまけに、特急に乗り込んでいるのだから、次の駅すら止まらずにどんどん家から離れていくのです。
もう一つおまけに、すでに上りの電車は営業終了。
反対の電車で戻るわけにもいかないというオチまでついて。

結局次に止まった駅に降り、タクシーで帰ることになりました。
周りは真っ暗、知らない道をさも知っているかのように・・・
「あそこのゴルフ場の脇を抜けてね・・・」
なんてサバ読みながら、地元に帰って来ました。
なんだ、こんな事になるなら最初からJRで津田沼に出た方がよかったみたい。

教訓!飲んだら寝るな、最終電車!

乗り過ごし、暑さも一気に冷めて、暑気払い!
とんだエンディングでした。
[PR]

by keshi-gomu | 2007-07-21 14:10 | 食いしん坊!乾杯!

7月19日 都知事選?

昨今。
JR津田沼駅前には、いろいろな人が立って、選挙前の応援演説やら、本人の宣伝演説が行われている。
今日も、あちらこちらに選挙カーが止まっているな・・とは思っていたのだが。

折しも駅前が一望出来る喫茶店に座ったところだった。
窓から何の気なしに駅方向を眺めていると、歩道橋の上が人混みで混雑してくるではないか。
??
なんだぁ?
??
d0012611_19521474.jpg

歩道橋の強度が心配になるほど、人がその上で止まって増えていくのである。

喫茶店の店員さんが
「今日は、石原晋太郎都知事が来るんですよ」
と、、?マークいっぱいの私に教えてくれた。
なるほどぉ~

みんな、見てみたいのね、みんな物好きだこと!
と思いながら、早速携帯を手に喫茶店を飛び出す私。
いえいえ、私はブログに書かなければ・・と言う使命に駆られての行動です。
・・・なんてね、文屋気取りか?

歩道橋の上は、警備員が交通整理をするほどの混雑。
携帯写真を撮ろうと思っても、揺さぶられてボケてしまう始末。
・・・腕の悪さを弁解してる?

「180センチの身長があるんだろ?それほど背が高くないよな」
「テレビで見るより、普通のおじさんじゃないの~」
まわりの人々は、言いたい放題。
彼は選挙の応援演説で来ているんだから、街頭ライブに来てるんじゃないんだからぁー
と周りに内心ツッコミを入れながら、
そうそう、思ったよりおじさんしてるね。背も目立たないね。
と妙に納得してしまった。

彼の周りにも、そして振り向くと人混みの中にもSPが配置されている。
やっぱり都知事だ。

演説は小沢代表のバッシングから演説が始まったので、ペプシとコカコーラみたいだなぁ~とその場を去った。
あらら、私ったら、写真を撮りたかっただけじゃないの?

喫茶店に戻って、氷の小さくなったアイスコーヒーにやっとストローをさした。

d0012611_20101432.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2007-07-19 23:45 | 今日のデキゴト

7月18日 コーラス本番

d0012611_1135185.jpg

先日の日曜日、コーラスの私のファーストステージが終わった。
相変わらず、その日のうちに書かない日記である・・・

日本に台風がやって来た、と言う物凄いシチュエーションの中、『合唱祭』と言う私のファーストステージは決行された。
場所は東京五反田『ゆうぽーと』、千葉からはるばる出ていくのだから、台風で電車が止まってはいけないと朝2時間半の余裕を持って出掛けた。
着替えの衣装やなにやらを抱えて、大荷物のお上りさんである。
嬉しいことに朝からもう既にザンザ降りの大雨。
ゆうぽーとに到着した時には、すっかりびしょぬれ状態であった。
幸い、電車は止まることもなく、遅れることもなく、結局スムーズに事が運んでしまったので、集合時刻より1時間も前に着いてしまった。
気負った割にはあっけなかったと、ゆうぽーとの階段を上り、まだ開いていない会場の入り口に立つ。
そこには、もう他の出場者が陣取っていて既に練習を始めていた。

男性ばかりのグループで、激しい雨音をバックに素敵なハーモニーをかもし出していた。

『みんな凄いレベルなんだなぁ・・・』と、半分人ごとの様な私は、時間待ちにコーヒータイムと決め込んだ。
結局、あまりの初心者は驚きレベルにも到着しないままま、一種恐ろしい『怖いもの知らず』と化すのである。
とは言うもののその割りにはコーヒータイムも時計とにらめっこ。
集合時間の9時にもう一度入り口に戻ってみると、知った顔がいっぱいでホッとする始末。
怖いもの知らずも少々心細くはなっていたようだ。

入場するやいなや直ぐにリハーサル時間がもうけられた。
本番寸前の、最終練習である。
先生の指摘も力が入り緊張の度合いが増してきた。
20分の練習も終了。
着替えて会場に入場である。
とうとう本番がやってきた。
歌の前に、グループの紹介コメントを前に出て言うはめになった。
新人の私が、新人のゆえに抜擢(?)されたらしい。
「入ったばかりの新人で~す。」と始めて、アドリブでこう続けた。「緊張して小さくなってま~す」と。
私の外見とのギャップで笑いを誘うはずだった。
客席で4、5人がクスッと笑っただけ。
ん~、微妙にリアルで笑いにならない。
笑いをとることは、大変だと改めて確認した。
M1グランプリは程遠いなあ…
2曲を熱唱。
大きく足を引っ張ることもなく、自己満足のうちに終了した。
超新人としては、まあまあかなぁ…
見に来てくれた友達が客席の真ん中で手を振っている。
それを確認出来ている私もそうとう余裕?

その後、先輩方がもう一つ出場するので、夕方まで残った。
やっぱり先輩方の歌は格段に違う。
と言うことは…
その中に混じって歌った私は、足を引っ張っていたのだろうか?
今心配になってきた。

手を振っていた彼女に花束をもらいました。ありがとう~
[PR]

by keshi-gomu | 2007-07-18 11:35 | 芸術シアター

7月11日 卵ボーロが好き

卵ボーロが好き。
マルコポーロではない。
・・・って当然である。
だいたい最後の「ーロ」しかあってないし。

赤ちゃんが離乳食で食べるような卵ボーロ。
口に入れるとそのまま溶けてしまう、その感触がいい。
昔はおちょぼ口で1粒1粒、食べていたのに、最近は掌に何粒かのせてそのまま口に放り込んで食べている。
おお、なんと豪快な・・・とは言えない、少々下品でさえあるが。
とろけるようなあの感触を、口いっぱいに感じたいからなのだ。
・・とは弁解か、別意味、いやしいとも言えそうだ。
少し前まで一時期お店で見かけなくなっていたが、最近また静かなブームなのかちらほら目につくようになってきた。
見つけると即買い込む私。
味もピンキリで、やはりあまり安いのはオススメできない味である。

たぶん、感触がにているので・・・・

黄身しぐれが好き。
和菓子の全部が白あんの様なあの感触が好き。

麦こがしが好き。
木型で固めただけのお砂糖のようなお菓子。
これも文字通りに焦がし過ぎてしまっているのは美味しくない。

そして、最後に・・・・

ビオフェルミンが好き。
勿論、薬のビオフェルミンである。
卵ボーロのような麦こがしのような・・薬と思えぬ微妙な甘さが何ともたまらん。
そう言えば大人になってから、ビオフェルミンを口にしなくなったっけ。

微妙な甘さが何ともたまらん・・・と言いながら・・・
子供の頃、この味が好きで、特にお腹も壊していないのに1瓶空けてしまったことがある。
美味しいからもう3錠ね、もう2錠は大丈夫だわ、と自分で決め込んで、結局100錠入りのビオフェルミンを全て食べてしまった。
そう、飲んだのではなく、食べて平らげてしまったのである。
たまたまお腹は丈夫にできているらしく、なんともなかったが、今思えばビオフェルミンでよかった話だ。
美味しいからと風邪薬を1瓶空けたら・・・大変だ。
子供は何をしでかすか分からないのでご注意を!
・・・って、そんなことする子供はMIKANくらいかな?

ああ、卵ボーロが食べたい。
d0012611_2293255.jpg

今日の夕方、虹が出ました。よーく見ると二重になっているのですが・・・
明日は晴れるかしら?
[PR]

by keshi-gomu | 2007-07-11 22:10 | おもいでほろほろ

7月10日 夏風邪は○○が引く

一日があっという間に過ぎていく。
やらねばならないことが多すぎて、自分の事に費やす時間がもっと欲しい今日この頃。
なのに自分の為の時間なんて作れずにいつも明日になっている。
おまけに、やらねばならないことは楽々できず、いつも私に疲れを残していく。
今日の疲れが取れぬまま、明日になって、また新たな疲れが蓄積されていく。

半乾きの洗濯物を着込んで表に飛び出して、乾かぬうちに雨に濡れて洋服が重くなったみたいな・・・
・・・って、例えが悪すぎるか?
だいたい生乾きの洗濯物を着込む時点で風邪引くし、雨に打たれる時点で病気になるって!

すなわち、夜の睡眠で疲労が癒えぬまま翌日をスタートさせている毎日なのだ。
その上、土日でリセットできなくなっているMIKANさん。
昔は日曜だけでリセットできたのに・・・・

このところ、心の緊張だけで毎日を暮らしている状態のMIKANさん。
ふっと、緊張の糸が緩んだら、今日体調も緩んじゃいました。

いえいえ、夏風邪はMIKANが引く・・・・ってやつですけれど。
そしておまけに、こんな愚痴を言ってるようじゃ、心も相当夏風邪状態です。

d0012611_2111890.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2007-07-10 21:11 | 今日のデキゴト