人気ブログランキング |

11月29日 一期一会

朝7時半、津田沼駅のそばで以前の仕事でご一緒だった人と偶然会った。
その人はもう仕事中、私は通勤の途中でのすれ違い。
ふと目があった途端に、思わず私、
「おはようございます」と
以前のように言ってしまった。
「おはようございます」と
返してくれたのだが・・・・・あれ、2年ぶりの再会で「おはよう」は変かも・・・と思った私は、
「お久しぶりです」ともう一度言い換え直した。
それには、にこっとした顔で会釈を返してくれたその人。
あれれれ?私のこと、誰だか分かってるのかな?分かってないのかな?
半信半疑なれど、あと3分でいつもの電車が出てしまう。
話し込みたいがそうもしていられない。急がなければ・・・
「じゃ、行ってきます」と早足でその場を離れた。
吹き抜ける風のような挨拶攻撃の通り抜けた後は、
「何だったんだろ?あれは?」・・・と、きっと思っていたに違いない。

           ・ 
           ・
           ・
           ・
 
明日で、1人の同僚が辞めると言う。
出会ってやっとうち解けてきたと思った矢先に。
何が原因かは分からないが、今日突然辞めると知らされた。

こうやって沢山の人と出会って、また分かれていく。
人との出会いは、一期一会。
とは、分かっているが、なかなかベストな自分を出し切れないまま別れを迎えることが多い。
子供の時の出会いなら、とことん知り尽くすまで情熱をぶつけ合ったのに。
大人の出会いはどこかさめていて、何だか寂しい。
それでも出会えると言うことはやっぱり幸せなことだ。
1人でも多くの人と関われた幸せは、私の宝物だと思ってる。
誰かと出会い、同じ時間を共有しあって、そしていつか別れていくのだろうけど。

またどこかで出会えて、
「お久しぶりです」と
挨拶しあう朝がきっとやって来る。

by keshi-gomu | 2006-11-29 23:59 | MIKANの部屋

11月26日 新携帯電話

携帯がない生活なんてどうってことない・・・はずなんだけど・・・
結局、即買いに行ってしまった私。
2年という月日は、携帯の進化には多すぎるようで・・・
とりあえず、カメラの写しやすい物と言うことで、NECにしてみました。
もう少しあと1~2ヶ月待つと、ワンセグがドコモからも沢山出るらしいのですが・・・
ううう、待ちきれないので、N903iを買いました。
「手ぶれに強いんですよ」と
お店の店員さんに勧められると
素直に
「じゃぁ。これで」と私。
SHの903iと迷ったのですが、SHの方は持ちにくい。
重心が下に偏っているようで・・・・
あっという間に今の私の電話は「赤」から「オレンジ」に変身してしまいました。
さぁ~て、マニュアル本と格闘だ!

d0012611_19553649.jpg

by keshi-gomu | 2006-11-26 19:56 | 今日のデキゴト

11月26日 携帯電話

大好きな携帯がとうとう壊れた。
数日前からカメラモードにするとフリーズしてしまっていたので、予兆はあったと言えばあったのだが。
朝、携帯を開けたら電源が入らないのだ。
電池不足か?と思って、充電してみたが、ウントモスントモ言わない。

余談だが、ウンともスンともって、なんでスンって言うんだろ?

DOCOMOショップに持って行って見てもらうと、電池が放電しているとのこと。
放電はすぐに直せるそうだが、カメラモードのフリーズは、壊れているそうで。
簡単に言ってくれるが、カメラが使えないと言う事は私にととっては一大事なのだ。
もう、この携帯事態の寿命も時間の問題と、DOCOMOショップのお姉さんに太鼓判を押された。
「あらら、携帯電話って2年半の寿命なんですね」
と聞いたら
「他のお客様は、大体1年から1年半くらいでお買い替えされるようです」
とお返事をいただいた。
長すぎるってか?
そんな早く寿命になるように作っちゃいけないって!

あ~あ、大好きなこのストラップも使えなくなるのかぁー

d0012611_13437100.jpg

by keshi-gomu | 2006-11-26 01:34 | MIKANさんの目がテン!

11月18日 寒い朝

急に寒くなってきた。

毎朝、5時半にエリザ(犬)を連れて散歩に行く。
その寒さは日に日に尖った寒さに変わって行っている。
ついさっきまで暖かい布団の中にいた身としては、その寒さがとても痛い。
エリザは専用のホカホカカーペットの上から、表に半ば強制連行されるわけだから、そのギャップに震え上がっている。
寝ぼけ眼の二人はこうやって、まだ明け切らぬ朝の道をダラダラと歩きだすのである。

今でこんなに寒い朝なんだから、これから本格的な冬になったらさぞかし冷たい空気なんだろう。
冷え切ったアスファルトに裸足で歩くエリザを見てると、靴でも履かせたくなる私。
犬が靴履いたら、歩けないだろうなぁ・・
想像すると滑稽な図で、ただの親バカ(って私は犬の親か?)な発想である。

そんな親バカMIKANは・・・
そのうち、氷が張って、冷たい雨が降って、ちらほら雪が降って・・と毎日、さぞ寒かろうとエリザを過保護扱いするくせに。
さらに冬が本格化し、珍しく千葉にも雪が積もったりした日にゃ、
「ほら、エリザぁ~、雪よぉ。遊んでらっしゃい~」
なんて、積もった雪の上にエリザを残酷にも放り投げるのだ。
それがきっと犬は最高に嬉しいと、確信しているかのように。

・・・結局、人間のわがままに過ぎないんだけど。

by keshi-gomu | 2006-11-18 21:18 | どうぶつ奇想案外!

11月15日 今日は七五三

う、う、腕が痛い~。
な、な、何をしたと言うんだぁ~。

・・・って、実は。
昨日、ボーリング大会がありました。
私も出場したのであります・・・
総勢・・・大勢の大会で、一年に一度行われます。
去年は色々な賞を総なめした私。
と言っても、『スプリットが一番多かったで賞』とか、『大会の日にちと同じ順位だったで賞』とか、なんですけれどね。
優勝、準優勝なんて雲の上のそのまた上上。
ま、大会は参加することに意義がある・・・ですよね。

今年も女性はハンデ付き。
2ゲームやって、全部ガーターだとしても、80点もらえます。
たしかハンデは抜いても、200点はいったんじゃないでしょか。
(低~~い、自慢する点数じゃないですね)
何て言っても、ボーリングの球が重いのが思いの外難点。
軽い球で女の子らしく可愛く投げたいのだけれど、綺麗な色の女性用の球は全~部、指がはいらん!
結局、指の入りやすいものを選んだら、男性用の重い球になってしまいました。
ゆえに、腕が痛くて仕方ない現在なのです。

ボーリングが下手でも、大会は楽しいものです。
ストライクが入るとみんなでハイタッチ!!
『わ~!』『きゃ~!』よくこんな声が出るなぁと思うほどの応援も。
楽しい時間があっという間に過ぎていきました。

当日、翌日、筋肉痛・・・まだまだ若い証拠ですよね。

あ、題名に沿った内容じゃなかったみたいです。
題名に反った内容・・・ってか?

by keshi-gomu | 2006-11-15 22:21 | 今日のデキゴト

11月12日 雪の降る街

このところ毎週、日曜ガーデニングにとなっている。
花を植えよう・・・なんて可愛いレベルのものではなく。
荒れ果てた庭の手入れ・・・荒地の開墾みたいだ。
スコップに庭鋏、このまま造園業デビューできそうなイデタチで。

半日も庭にいるともう疲れきってしまった。
腕は痛いし、挙がらなくなってきたし・・・
今、マウスを握るのにも激痛が走る。
これって、週末の趣味のレベルか?

ガーデニングに四苦八苦していたそんな中、表を鼻歌交じりで歩いている高齢の女性がいた。
「雪の降る町を~雪の降る町を~♪」と歌ってる。
そうか、今日はなんだか寒くて空はどんより曇っていて、雪でも落ちてきそうだものね。
確か昔、デュークエイセスかダークダックスかが歌っていた歌だ。
しかし、私はこの歌はあまり好きではない。
とっても暗い印象があるからだ。
それこそ暗ぁ~い映画の挿入歌で使われていた気がするが・・・
『生きる』だっけ?
それを思い出すのか、この歌を聞くとなぜか気持ちが暗くなってしまうのだ。
鼻歌交じりの女性はどんな気持ちで歌っていたんだろう?
かと言って、「雪が降る~あなたは来ない~♪」と歌っても暗いけれどね。

そんな歌の似合う季節になってきたらしい。
今日、日光で雪が降ったとラジオが言っていた。
d0012611_21343376.jpg

by keshi-gomu | 2006-11-12 21:32 | 今日のデキゴト

11月11日 ある日のランチタイム

ランチタイムの会話は実に様々なジャンルに分かれているものだ。

テーブルに着いた途端、大きなため息をつく男性。
「あ~、お昼が終わったらもう後楽しみはなにもないものなぁ・・・」
あまりにリアルなため息に、瞬時にその男性の一日が垣間見られた気がした。
きっと、彼は小学校時代にも同じため息をついていたに違いない。
給食の時間に。

片側のテーブルでは、OL達の恋愛談議が始まっていた。
「この頃、彼が電話くれなくて」
恋愛相談のようだ。
「押してだめなら引いてみなって言うじゃない」
と、隣の女性が言った。
すかさず、その隣の女性がチャチャを入れる。
「引いてる間にいなくなっちゃったりしてっ」
大爆笑の中、ご本人の気持ちにピューっと冷たい風が吹いたようだった。

優しいのか冷たいのか今一つつかめない彼女の友人達は、無責任な解答を続けていた。
1人の既婚者が、
「今、電話を待ってる付き合いだと、結婚してもいつも電話をくれないんだからて思って生活するようになるかもよ」
あってそうだが、言ってる本人の実生活みたいだ。

得てして、恋愛相談なんて友達からもらった解答を素直に受け入れる人はいないものだ。
いくら本気で悩んでいても・・・
男性に流される女性は、結局そのまま。
男性を翻弄する女性も、結局そのまま。(ま、この場合は相談はしない)
男性に押したり引いたり出来る女性は、出来ない女性がいることを分かっていて自分を自負しているし。
そう、相談とは自分を直したいからするんじゃないのだ。
自分の気持ちを伝えたいだけ、自分の行動に頷いてほしいだけ。
結局最後には、明日もいつもの自分で歩き出す。
そして、それが一番正しいのさ!

なんて・・・ここに、
人ごとの恋愛談議に耳を傾けながらランチしてる私がいる。
ま、隣に聞こえるくらい堂々と大きな声で話せてるうちは、恋愛相談も深刻じゃないのよ。
d0012611_21234115.jpg

by keshi-gomu | 2006-11-11 21:30 | 食いしん坊!乾杯!

11月7日 立冬

今日は立冬らしい。
・・・らしく夜になって寒くなってきた。
昼間は台風なのかと思うほど風が強かったし。
こんな異常気象で日本は大丈夫なのだろうか・・・・

異常気象と言えば、竜巻が北海道で起こったとか。
被害が出てしまったのがとても残念である。
工事現場のクレーンが倒れたり・・・等は天災では済まされないことである。
半分以上人災だ。
工事現場はいつ突風が吹いても大丈夫なように機器や重機あるいは建材等をきちんと管理して欲しいものだ。

今日は立冬らしい。
ハロゥィンも終わったことだし、クリスマスの飾りも売り出してるし・・
とガーデニングをカボチャからサンタバージョンに変えようと色々買い込んできた。
さて、飾ってみようかと思ったら・・・
なんと、我が家はまだ夏の花が真っ盛り。
いいんだろうか?
夏花の間にサンタさん・・・て!

d0012611_2138322.jpg

写真は夏の花、インパチェンスです。今朝の我が家の写真です。

by keshi-gomu | 2006-11-07 21:39 | 今日のデキゴト

11月6日 文化の日って

三連休も終わってしまった。
何もすることのない連休に限って天気がいいものだ。
犬と遊んでいても限界があるので・・・、

「墓参りにでも行ってみるか~」と出掛けることにした。
仏花なるものを買い込んでみる。
それでも決められた花は暗くていやなので、カーネーションや薔薇をチョイスして、「あんたはこれからコンサートか?」なんて風な花束を抱えた。
その派手な花たちは、墓の前では線香の煙に慰撫されてか、十分仏花となってくれていた。
ま、コンサートと勘違いして仏様がマイク片手にお出ましになっても対応に困るから、普通に墓参りバージョンでその場を過ごした我々だった。

そんな連休の一日であった。

そういえば、知り合いの若いお嬢さんに
「文化の日って何から始まったんですか?」
と聞かれた。
おいおい、古いことなら何でも私に聞けば分かるってもんじゃないのだぞ。
流石に戦前のことなんか教科書で習った範囲しか分かんないしぃ~
私もかぁ~るく母に聞いてみた。
母曰く
「あら、11月3日って天長節でしょ」だと。
「天長節自体わかりゃしない」
「明治節って、明治天皇の誕生日じゃないの。知らないの?恥ずかしいわねぇ」
すんまそん。
文化の日って、戦前は明治天皇の誕生日だったそうな。
そうかぁ、憲法公布とかどうたらこうたらは、その日にあわせたってことなんどすな。
そうなんです、お嬢さん、古いことなら古い人に聞くのはあっていたんです。
でも、私じゃなくて、もう少し古い人に聞いてみましょう。



d0012611_232317.jpg

by keshi-gomu | 2006-11-06 23:02 | MIKANさんの目がテン!

11月4日 シロガネーゼ

連休で暇なのか・・・
パソコンに入ってる電子地図帳で遊んでいた。
おもむろに、「名称で検索」の空欄に『白金』と入れてみた。
当然、「東京高輪の白金」が検索結果で出されるものと思っていた。
ところが出てきた結果は・・・・

北海道上川郡美瑛町白金(十勝岳のスキー場そば温泉の白金)
北海道釧路市白金町(釧路駅の前にある白金)
北海道苫小牧市白金町(支笏湖そば苫小牧駅から海岸線にある白金)
北海道夕張市鹿島白金(メロンで有名な夕張のシューパロ湖のそばの白金)
宮城県伊具郡丸森町白金(福島県に近い阿武隈川の流れる白金)
秋田県大曲市白金町(大曲駅の日本海側にある白金)
千葉県市原市白金町(東京湾の千葉港に白金)
神奈川県横浜市南区白金町(港横浜の桜木町駅近くの白金)
富山県高岡市白金町(高岡駅そばの白金)
岐阜県関市上白金・下白金(鵜飼で有名な長良川沿いに白金)
愛知県名古屋市昭和区白金(熱田神宮北の白金)
兵庫県川辺郡猪名川町白金(宝塚ジェンヌのいる大劇場真北の白金)
香川県坂出市白金町(瀬戸大橋の入り口にある白金)
福岡県大牟田市白金町(有明海そば石炭で有名な大牟田の白金)
福岡県福岡市中央区白金(博多の中央、那珂川沿いにある白金)
そして、
東京都港区白金
東京都港区白金台。

あらら、日本全国、『白金』って地名は沢山あるのねぇ・・・
そして断言できるのは、どこも有名な土地ばかり。
思わず地図で白金旅行してしまいました。

ここに住んでいる人は全員『シロガネーゼ』なんですね。
もひとつおまけに・・・
『白金』って土地には、『城がね~ぜ!』・・・なんちゃって。
d0012611_1342413.jpg

by keshi-gomu | 2006-11-04 01:34 | 日本の車窓から