8月26日 福岡市職員、背広ぐらい来て詫びに行って欲しい

福岡で飲酒運転の車が追突を起こし、一家の3人の子供を死なせてしまったと言う悲しい事件(事故とは書きたくないので)が起こった。
飲酒運転をしたのが福岡市職員だと言う。

まだまだ、お役人は酒を飲んでも車に乗ると言う体質が治っていない様だ。
何故だろう?
結局、重い人の命を奪ってしまうという、悲惨な現実に行き着いてしまうのに。
飲酒運転をしないように、役所の中でメール通知を流したらしいが、そんなメールを送る事自体役人の考え方がおかしくなっている証拠だ。

それに加えて、もう一つ腹立たしいことがあった。
その福岡市役所のお偉方が、亡くなった方々のお悔やみに行ってもよいかとその家族の家にお詫びに伺う姿がTVで放映されていたが・・・
いくら夏で暑いからって、毎日がワイシャツ姿で過ごしているからって言ったって。
亡くなったご家族のお家に伺う時ぐらい、きちんと背広を着て、スーツ姿で行くのが礼儀ってもんだ。
そんな人をバカにしたような行動が、役人体質のおかしな所だと気が付かないのだろうか。

福岡市役所のお偉方さん、もし飲酒運転の車に殺されたのが自分の子供だったらと考えてごらんなさい。
まるで市役所の仕事で、家庭調査にでも出かけるような格好で「お詫びです」って来られたとしたら、どう思うか。
怒りが増すだけじゃありませんか?

世の中クールビズって言ったって、民間人は、仕事でも営業時や社外の人と会ってもらう時には、きちんと背広を着て出かけているんですよ。
どんなに背広の下に大汗をかいてもね。
[PR]

by keshi-gomu | 2006-08-26 23:02 | MIKANさんの目がテン!

8月24日 ハンカチ王子大量発生

今朝の山手線に駆け込み乗車してきたおじさんがいた。
ギリギリセーフというか、危ない状態で乗り込んだおじさんの肉を挟みながらドアーが無事閉まった。
そのおじさん、乗った途端にズボンのポケットからタオルを取り出して、額の・・いや顔中の汗を拭きだした。
ん?
信じられない!
そのタオル!!
そう、あの爽やか高校球児で一躍有名になったハンカチタオルにそっくりなのである。
思わず、目を凝らしてジーーーーっと見つめてしまった。
TVで放送された、あのブルーの周りに何だか分からない英文字の入ってる・・・
あれれ?本当に似ているのだが・・・
おじさん、偶然に自分の家にあったのだろうか?
奥さんが昔安売りのタオルの買い置きでもしてあって・・
それともオークションの早業で手に入れた品物なのだろうか?
自信を持って、オーバーアクションで汗をぬぐっていたのだった。

ふと周りを見回すと、さらにいつもと違う現象に気がついてしまった。
車内の今朝の出勤中の男性方は何故か手にタオルを握っている人が多いのだ。
あれれ?そんなにサラリーマンの男の人たちってタオルを持っていたっけ?
ハンカチじゃなかったかなぁ?
その上なんとなくブルー系が多い気がするのは私の気のせい?

    そうそう、私の気のせいですよね。
    今日は朝から異常に暑いですもの。
    ハンカチなんかじゃ、汗を拭くのに間に合わない。
    みなさん、一斉にタオルを片手に出勤なんです。

気のせいじゃないと断言出来るのは、あの駆け込み乗車のおじさんである。
だって、あのタオルの折り方は、ハンカチ王子の折り方と一緒だから・・・
う~~~ん、だけど、おじさん。
駆け込み乗車してかいた汗を、甲子園の輝く汗と一緒だと思って欲しくはないんですけど。

d0012611_21505759.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2006-08-24 21:51 | 日本の車窓から

8月18日 家の近くの有名人

午後、みんなでとりとめのない話をしていた。

唐突に、YOUちゃんが話題を変えた。
「家のそばに反町隆史の実家があるんですよ」と。
「へぇ~、反町ってさいたま出身なんだぁー」
みんなすぐに反応した。
「そうそう、出身って言えば、反町はジャニーズ出身でしょ?」
「へぇ~、モデルじゃなかったの」
こういう話は、とりとめもなく発展するもので。
こういう話は、みんな何かしら知っているのに感心したりする。
「家のそばにはキムタクの家があるわよ」
「キムタクって、勿論木村拓哉?」
「一戸建てなんだよね」
「家のそばには唐沢寿明の家があるよ」
それぞれ、負けてないって言うか・・・みんなの家のそばには有名人が沢山住んでるのね。

そうそう、私の家のそばにも有名人が住んでる・・と心の中で思った。
家のそばには、クールファイブの宮本悦朗が住んでるんだけど。
あの、頭髪で有名な(?)宮本さん。
毎週末には近くのファミレスで一緒になる。
でも何故か思わず、言いだしそびれた私。

なんでだろ?
反町隆史 木村拓哉 唐沢寿明・・・・宮本悦朗

いやいや、私が話題に入れない小心者だっただけだけの事だが。

d0012611_22173394.jpg

写真は少し前に行われた船橋のお祭りの様子です。
d0012611_22174769.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2006-08-18 21:47 | 週刊テレビ批評

8月16日  空耳アワー

流石にここ数日の電車は空いています。
お盆休みの利点は快適通勤電車。

・・・と、
結局その電車に乗り込んでいる私の寂しい台詞なのですが。

そう言えば、そろそろ帰省の時期に突入でしょうか?

そんなこんなで、今日の帰りの電車での事。
車内アナウンスがありました。

駅に電車が到着して、ドアが開いた瞬間。
「市川ぁ~、市川です。お荷物、お土産など、お忘れ物のないようお降り下さい」
と、車掌さんの声。

ん?何かいつもと違いません?
お土産ぇ~?

珍しいアナウンスです。
「傘のお忘れ物が多くなっております」
なんてアナウンスはよく耳にしますが。
「お土産物のお忘れ物」は、初めて聞きました。
この時期、帰省土産のお忘れ物が多くなっているんでしょうか?
思わず、心の中でふきだしてしまいました。

市川を出発して、しばらくすると、また車内アナウンスがありました。

「東京駅で、タイピンの落し物がありました。甲府駅で保管しております。落とされた方は、ご連絡下さい」と。
え?甲府駅?東京駅の落し物がなんで甲府駅に?
タイピンの落し物って、アナウンスするの?
これは私の聞き間違いかな・・・と、頭の中で考えてみました。
甲府駅・・甲府駅・・コウフ・・
あ、交付駅?
・・・って、タイピンの交付はしないだろっ!
じゃ、タイピンが聞き間違いなの?
テイキケン・・と・・タイピン・・は、字数も違うし、流石に聞き間違えないだろうし。
タイピン・・タイピン・・・・
あ、タイピンじゃなくて、大金?
そんなわきゃない!!
大体、大金の交付駅って、どこ?

訳の分らないアナウンスを考えているうちに(訳の分らないのは私か?)、私の降りる駅に着いてしまいました。
あ~ぁ、一体正解は何?
気になって夜も寝られない。
全ぇ~部、私の聞き間違いなんでしょうか?

でも、これだけはハッキリ言っていましたよ。

        お土産・・・って!

d0012611_22501292.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2006-08-16 22:50 | 日本の車窓から

8月14日 世の中はお休み

世間はお盆のお休み状態。
この時期になって、私はやっと表に出られるようになった。

7月の半ばから調子を崩して、ずーっと寝ていたのだった。
なんと病名は・・・「肺炎」
どうも私には似つかわしくない病名である。

最初、高熱と咳が襲ってきたので、
「夏風邪にかかってしまったか」と自分で診断をしてしまった。
それでも、自己診断は危ないので近くの病院に飛んで行った。
「喉に炎症がありますね」との先生のお言葉で。
それから4日間、朝と夕方に抗生物質の点滴を打って、様子を見ることになった。
病院の手術室で、一人点滴を打たれる。
あまり暇なので、点滴の袋の写真を写してみた。
寂しい記念写真ではある。
d0012611_20303318.jpg

こんなにつらい思いをしてるのに・・・
5日経っても、いっこうに高熱も40度近いし、咳は止まらずに息さえ出来ないほどである。

このままじゃ・・・耐えられない・・・
と言うことで、まだ明けやらない早朝、大学病院の救急外来に行くことにした。

鼻に麻酔をして管を通して喉の奥までカメラで見る・・なんて言う痛い検査もしたし。
朝っぱらからレントゲンを撮ったし。
救急の先生が何人もで見て下さった大騒ぎの朝・・・

レントゲン写真を見せられると、なんと私の肺が下の方が写っていない。
正常ならば、黒くはっきりと写るのが肺の写真だそうで。
そう、
なんと、肺炎だとの診断がくだったのである。
おまけに、「点滴していて拗らしちゃいましたね」とのお言葉付き。
どおりで胸が苦しいわけである。

それから、「安静に」・・・と言う命が下り数週間、やっと動き出せた今日この頃と言うわけである。

世の中はお盆でお休みだというのにね。
今頃私は始動ですか・・・
[PR]

by keshi-gomu | 2006-08-14 20:44 | MIKANの部屋