4月22日 原付VS軽?  原付=軽?

バイク(私の場合、いわゆる原チャリ)を走らせていて思うことがある。

必死になって、私の原付を追い抜いていく車ってあるもんで。

横を過ぎて行く車を見ると・・・いつも100%・・

決まって 『軽』 なのよねぇ。

他の型の車はあんまり追い抜いて行かないのに・・

軽自動車を運転する人って、原付を敵だと思ってるんだろか?

それとも競争したくなる仲間と思ってるんだろか?(競争はしてあげません)

あんなに血相変えて追い抜いて行く『軽』を見ると、なんだか哀れになってくる。

余裕がないんだな・・・って。

ゆとりを持って運転して下さいね。

道路はサーキットじゃないんだから。


d0012611_22292334.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2006-04-22 22:11 | MIKANさんの目がテン!

4月19日 カレー大好き、ナンで。

このごろ
我が家でカレーを作らないなぁ・・・
とふと思った。

でも今日もカレーを作りたくないなぁ・・
と思う。

どうしてだろう・・・

じゃ~ん!
ランチタイムでカレー屋さんに行く機会が多いからなのよねぇ。
・・・て、オイ!!

今日も行ってきましたよ、お友達と一緒に。
インド人だけでやっているカレー屋さんに。
なんと言ってもナンが大きい。

d0012611_21361312.jpg


右が「エビカレー」、左が「チキンとホウレンソウのカレー」です。
タンドリーチキンとサラダ付、ナンは食べ放題ですよ。
美味しかったぁ~
[PR]

by keshi-gomu | 2006-04-19 21:38 | 食いしん坊!乾杯!

4月12日 お花見公園

この前のお休みに、エリザと近くの公園に行ってきました。
桜がそろそろ散ってしまうと、焦ってのお花見に。
桜吹雪に中、エリザと歩き回った一日。
桜をバックに、ハイポーズ!
写真を写して、気が付きました。
しばらくぶりに思い出したように着せてみたジャージ。
d0012611_23484926.jpg

あれれ?やけにジャージが小さくなってる。
エリザちゃんまだ育ってるんですねぇ。

チナミニ、ウイリィーがいない訳は・・・
彼、最近沢山歩くと疲れちゃうんですって。
[PR]

by keshi-gomu | 2006-04-12 23:41 | どうぶつ奇想案外!

4月10日 新入生

学校も新学期が始まっているようです。
小さな戦士たちも、雑踏の中でたくましく学校への旅を始めていました。

今朝の京浜東北線での出来事です。
東京駅でドアが開いたら、男の人の声がしました。
「この電車に乗ったら、鶴見まで行くからね」
少々大きなトーンで言い聞かせています。
混んだ車内の全員が、「何だろう?」と、声のする方に振り向きます。
その声の主は、背広を着たサラリーマン風の男の人でした。
自分の娘を電車に乗せて、ホームから声をかけたのです。
お父さんは会社に出かけるのでしょう。
閉まるドアの向こうで、電車に乗らずホームに残りました。
京浜東北線に乗ったのは、これから私立小学校に通うであろう制服姿も初々しい可愛い女の子でした。
カトリック系のマークの入った帽子に鞄も新品でした。
押されるがままに立ちすくむその女の子に、皆が神経を集中しているのがよく分る車内です。
潰されては可哀相だと、周りの大人はその子の周辺に微妙な空間を作り出しています。
一駅過ぎて有楽町に差し掛かると、座席が1つ空きました。
するとすかさず、その席の前に立っていた若い女性が、大きな声で女の子を呼びました。
そう、座らせてあげようと思ったのです。
「ここに座って、あそこの文字が『鶴見』になったら降りなさいね」
親切な女性です。
言われた通りにものも言わず座り込んだ女の子。
その女性も次の駅で降りてしまいましたが、きっとこんな風にして、車内の人々がバトンタッチでその子を鶴見まで送り届けるのだろうと思いました。
日本人は皆優しいものです。

いい風景だと、微笑ましくも思いましたが・・・・

同時にあのパパの知恵も凄いものだと感心させられました。
子供に言い聞かせているかのあの一言は、実は車内の人々へのメッセージでもあったのです。
「うちの子がこの混んだ電車に乗りますから、どうぞ鶴見まで無事着かせてやって下さい」
との。
パパ業も大変でありますね。
女の子が電車通学に慣れるまでの、毎朝の行事になるかもしれません。

新入生諸君、気をつけてね~
そしてパパにママ、頑張ってねぇ~
d0012611_2345040.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2006-04-10 22:47 | 日本の車窓から

4月3日  春が来た

先週は袴姿のお嬢さんがいっぱいいました。
カトレア柄の振袖に、頭に本物のカトレアを刺したお嬢さん。
オレンジ色の小袖に深緑の袴、コントラストの激しいお嬢さん。
古典柄の袴姿に、髪型はレゲーチックのお嬢さん。
見ているだけで、華やかな気分になる巷でした。
どんなにスタイルが変わっても、今でも袴で卒業式が定番なんですね。

春が来た・・・

来週からは、入学式の華やかさが見られることでしょう。
ぴっかぴかの一年生。

そうそう、そう言えば、電車が混んでいますよ。
ぴっかぴかの新入生ならぬ、ぴっかぴかの新入社員たちの参入で。
しかし、どうして社会人になった途端に洋服が暗くなるんでしょうかねぇ。
全員、黒の背広に、黒のスーツ。(昔は紺色だったけ)

どうせ、女の子はすぐに派手派手ファッションになっていくのに。
ヒールの高いパンプスに履き替えるのはいつなのかしらん?

本日の写真は、お庭のお花。
d0012611_232597.jpg

春ですねぇ~
[PR]

by keshi-gomu | 2006-04-03 22:45 | MIKANさんの目がテン!