3月30日 飲み会

いつものように、美味しいものを食べて・・・
いつものように、美味しいお酒を飲んで・・・
いつものように、楽しい会話を交わしてはいても・・・
送別会と言う名の飲み会は少々寂しいものがある。

でも。
やっぱり最後には・・・
歌っちゃったよ、はじけちゃったよ。

さて、初めて見た飲み物を紹介しましょ。
d0012611_22325810.jpg

グリーンのドリンクの中に赤く光り輝く氷が・・・
ワイワイ騒いじゃいました。

どうして氷が光るのよぉ~
[PR]

by keshi-gomu | 2006-03-30 23:16 | 食いしん坊!乾杯!

3月16日 リバウンド

去年の年末に、酔っ払った勢いで・・・
「ダイエットするぞぉ~!!」
と宣言してしまってから早2ヶ月チョットが経過している。

昨日、酔ってもいないのに・・・
「ダイエットして8キロ痩せたのよぉ~!」
と回りに自ら発言してしまった。

悲しいかな、自ら発言しなければ回りに感じてもらえない私のダイエット。
早い話が、自分についているお肉が多すぎて、チョットヤソットではダイエット効果が見て取れないのである。
やっぱ悲しい。

正直言うと、年末の宣言から 『10キロ』 のダイエットに成功したのだが・・・
ここのところ 2キロのリバウンドとやらにとりつかれている。
したがって、「8キロ痩せた」と言うことになるわけだ。

どうやってダイエットしたのかと気になる方もいられるだろうが・・・
私のダイエット方法は、多分、いや確実に参考にはならないと思う。
とりあえず書いてみよう。

1. 夕食前の食事をしない。
    お家に帰るまでにお腹が空く私は、何処かで何かを食べていた。
2. 外食では2種類のオーダーをしない。
    優柔不断の私はどうも1つに決められない。鰻と寿司を並べて平らげるなんて
    言うのはかわいいもので、ハンバーグ定食にグラタンをつけておまけに
    BLTサンドも・・なんて、毎回TVの大食い番組状態になっていた。
3. 寝る前の駄目押し食事はしない。
    どうもお腹がいっぱいだと寝つきがいいのよねぇ・・と言いながら、しっかりと
    何か詰め込んで眠る癖があった。

これが私の3大ダイエット方法・・・てか。(ひどいねぇ)
そして、もうひとつ。
万歩計を買ったので、1日7~8000歩(この歩数が限界なので)歩くように心がけている。
シイテ言えばこれがダイエット方法と言っていいものかもしれない。

しかし、恐ろしいリバウンドの悪夢が襲ってきたようだ。
歩くのにも身体が慣れてきたみたいで、どこか緩んできた今日この頃。

「ダイエットしたのよ~」と発言してしまった昨日のランチがこれで・・・
d0012611_054488.jpg

それに味をしめた今日のランチがこれである。 
d0012611_055116.jpg


お~い!
2種類オーダーしちゃいけないからって、最初から2種類セットになったランチを選んでないかい?

   どこが、ダイエットじゃい!!!

う~、ダイエットの道は険しいけれど・・・
リバウンドの道は転げ落ちるかのように楽なようだ。
こ、恐い!
[PR]

by keshi-gomu | 2006-03-16 21:24 | 食いしん坊!乾杯!

3月14日 もうすぐ春ですねぇ♪

昨日の朝、千葉では雪が降ったのですが、ご存知ですか?
・・って、千葉の人じゃなきゃ分らない話ですね。
東京でも神奈川でも雪のゆの字も見なかったと言いますから。
3月も半ばだと言うのに、まだ寒い。
三寒四温と言う言葉にはもう飽きました。
早く春になれ~

表に出るとつくづく感じるのは、私はいつまでも厚着だ・・と言う事。
若いお姉さん達はもうすっかり春のファッション。
フワフワスカートに、春ブラウスに・・いやいや袖なしTシャツすら着始めてます。
私だったら初夏になって初めて出してきそうな薄手ファッション。
彼女達はエネルギーが違うのでしょうかね。
うわゎぁ~、と言うことは私は燃える油が切れてきたのかなぁ?
これだけ皮下脂肪とやらは沢山抱えているのに・・矛盾した話だ。

そう考えて、ふと思い出すと・・・
この私さえ、あのお嬢さんたちの年齢の頃は薄着で表に飛び出していたなぁ・と気付きました。
この時季はコートももう春物だったけ・・てね。

伊達の薄着が出来なくなるとチョット問題かぁ?
春ファッションと風邪ひき防止を天秤にかけて、まだまだ着膨れ状態の私。
私に春がやって来るのはいつになるんでしょうねぇ?

ふぁ~ぁっくしょん!
d0012611_23304247.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2006-03-14 23:30 | 今日のデキゴト

3月5日 CATS

ある方が落ち込んでいるので・・・
非常に書きにくいのですが・・・・・・

”先日”、劇団四季の『CATS』を観てきましたぁ~

キャッツシアター全体がノラ猫の住処のような作りになっていて、ディズニーランドに迷い込んだ感じがしました。
猫達がいっぱい出てきてそれぞれの猫の紹介で終わるストーリーなのですね。
もう少し筋書きがあるのかと思っていたのですが。

沢山の役者さんが出ているようだけど、猫になったりゴキブリになったりと、一人何役もこなしているようでした。
お芝居は大変だぁ。
客席のあらゆる所を走り回って、客席と一体になる作り。
中には、舞台まで上げられて一緒に踊らされたお客さんも登場したり・・・
今はお客も油断して観ているだけじゃいけないようです。

トリノオリンピックが終わったばかりなので、どうもフィギュアスケートと重なっていけません。
出た!イナバウアー!
まるでフィギュアスケートを見ているような気分になってくるのは何故なんでしょう。

猫さんがいっぱいのキャッツシアターに・・・
いるはずの猫さんが一人いなかったのは・・・・

d0012611_222168.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2006-03-05 22:21 | 芸術シアター

3月1日 もうやめようよ「日の丸飛行隊」

トリノオリンピックが終わった。
美しい感動を我々の心に残して幕を下ろしたのであった。

始まる前からフィギュアスケートブームだった日本だったが。
やはり終わってもフィギュアスケートブームのようである。
ただ1つだけ違うのは、ミキティーファンばかりだった世の中は、いつのまにかシーチャンファンに変わっている。
以前は「どうも荒川静香って好きになれない顔なのよねぇ」と言っていたTVファンも今は「荒川静香って流石にきれいよねぇ」だそうで・・・

日本中のプレッシャーを肩にのっけて、日本選手達はよく頑張ったと言っていいじゃないか。
みんな素敵な試合を見せてくれたとつくづく思う。

ジャンプの原田選手を除いてね。
もう指導的な立場にいなきゃいけないあなたが、初歩的ミスをしないで原田さん。
失格するくらいなら、若い選手に飛ばせて上げたかった。

スキージャンプと言えば、毎回どうも気になって仕方ないことがある。
いつも決まってアナウンサーが叫ぶのだが。
今回も気になった「頑張れ日の丸飛行隊!」と言うあの台詞。
あの昔の札幌オリンピックの時代と今は違う。
あの時は「神風」「特攻隊」「飛行隊」・・・のような言葉が沢山出ていたが。
戦争を引きずっているような、「日の丸飛行隊」という代名詞をいつまで使っていくのだろう。
TVを作ってる人の中にもう戦争体験をしてる人もいないし、見てる我々もそんな思いで観ていないのに。
もういい加減にやめようよ。
スキージャンプ人を「日の丸飛行隊」と呼ぶのは!

では、本当の「日の丸飛行隊」をお見せするとしよう。
今日の写真は我が家から見える自衛隊の落下傘練習風景である。
d0012611_2011584.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2006-03-01 19:40 | MIKANの部屋