人気ブログランキング |

11月30日 閉店

相変わらず、ローカルチックな情報ではありますが・・・
千葉津田沼のダイエーが本日をもって閉店しました。

『27年間ありがとうございました』
って言っていたけど、長い間付き合ってきたのにぃ~
私もとっても残念です。

この2ヶ月間、売り尽くしと題して、安売りをしていました。
ワイワイと賑わう感じの売り方ではなく。
売れればその棚を片付けていく・・・という、何となく寂しい販売方法。
店内は・・こんな感じなんですよ。
d0012611_22145578.jpg

d0012611_22151677.jpg

そうですよね。
閉店だと言うのに商品を仕入れてくるわけにもいかないですからね。

お店の人の中には、感余って涙を流している人もいました。
色々こみ上げてくるんでしょうね。

明日から、私の遊び場もなくなってしまう。
ああ、どこで遊んだらいいのぉ~
寂しいなぁ・・・

時は、クリスマスに向かって。
ダイエーの表も、いつものようにイルミネーションが点灯し始めたのですが・・・
閉店の店内を反映してか、何故か寂しい輝きに見えるのです。
d0012611_22211232.jpg


津田沼には色々な大手スーパーがたくさんあります。
そして思うに、ダイエーが一番お客に親切だった売り方をしていました。
だから、他店との競争に負けたのかもしれない・・・
寂しいけれど、これが現実?
こんな世の中でいいのでしょうかね。

津田沼ダイエーさん、長い間ありがとう。
私はあなたのお店が大好きでしたよぉ~

by keshi-gomu | 2005-11-30 22:21 | 今日のデキゴト

11月28日 ボーリング大会の結果

先日のボーリング大会の表彰式がありました。
第1位・・第2位・・と凄い点数の人達が表彰されていく・・・
とばかり思っていたので、表彰式は人ごとの気分でいました。

ところが、色んな賞が用意されていたのです。
『大いに場内を沸かせたで賞』とかね。
17日と24日、2度に分けて行なわれたボーリング大会。
それにちなんで、『ピタリ賞』と言うのが2つありました。
順位が17位の人と24位の人にピタリ!だそうです。
なんと、そのうち24位が、この私。
賞品を頂きました。
d0012611_2313446.jpg

大きな箱のピタリ賞の賞品です。
なんだと思います?(思わせブリ)
開けてビックリ!なんと、中身はポラロイドカメラセットでした。
d0012611_2317482.jpg

嬉しいなぁ!!

さらに・・・・もう1つ、賞を頂いたのです。
その、賞の名は、『スプリットをたくさん出したで賞』ですって。
そう言えば、レーンの先で2本の柱がたくさん立っていたっけ。
私が一番スプリットが多かったそうです。
そうか、それで点数が上がらなかったのかぁ~・・・なんてね。
その賞品が、
d0012611_2362422.jpg

この「うなづきん」。
人の声に反応して、うなづいたり、いやいやしたり・・
癒しグッズです。

賞品を勝ち取ったと言うよりは、ラッキーナンバーに当ったという感じです。
なんだか、ラッキーな昨今。
私、ついてるかも!

相変わらず、いいように解釈しているMIKANさん。
点数の低い人にも配慮してくれた結果なのにね。

by keshi-gomu | 2005-11-28 22:49 | 今日のデキゴト

11月26日 忘年会

今日は第1回目の忘年会でした。
12月にも入っていないのに、年忘れちゃっていいのだろうか?
いいのよ~ん。
ん?第1回目と言うことは、2回目もあるって事なのか?
MIKANさん、年末お忙しそうで・・・

新宿のホテルが会場での忘年会。
スピーチから始まってなかなか盛大の忘年会の始まり始まり。
ところが、乾杯にまでなかなか到達しない。
とうとう司会者までが、
「短めにお話お願いします」と言い出す始末。
結婚式の食事オアズケ状態になっていました。
やってきました、シャンパンでの乾杯!
さあ、食べて今年を忘れちゃいましょう・・・てか?
           乾杯!

クイズやら、ビンゴやら、いろいろ趣向は考えられていました。
「長嶋さんのジャイアンツを引退する時の言葉は?読売巨人軍は○○に不滅です。」
「1.永遠 2.永久 3.一生 のうちどれでしょう?」
と言うクイズだとか・・・
色々と考えたり、台本の練習したり大変だったでしょうね。
幹事さん、本当にご苦労様です。
ただただ、私たちは食べて飲んで、楽しませてもらいました。

そして私、ビンゴでは、5等が当ったのです。
前にある壇上まで上がって、5等の商品をもらってきました。
ちょっと照れちゃうなぁ~
d0012611_23194346.jpg

高野の商品券が入っていましたよ。
なんか、ラッキーですよねぇ。
『当った』と言うことがね。

「ん~、これはついてるかもしれない。」
そう思って、帰りに年末ジャンボ宝くじを買ってみようと思いつきました。
(まただ。この間はスクラッチクジ買おうと思いついたもんね)
そしてその宝くじ売り場に行って驚きました。
まるで、ディズニーランドのアトラクション待ちの人気なのです。
あ、場所は銀座の数寄屋橋の宝くじ売り場ですが。
d0012611_23252346.jpg

みんな私と同じ。
「今日はついてるかもしれない」って思って来ている人ばかりなんですよね。
当るといいなぁ・・・みんな思っているんですね。

チナミニ、先日買ったスクラッチの結果は。
5枚買って、700円当り。
この結果、どう見たらいいのでしょうね。

by keshi-gomu | 2005-11-26 22:57 | 今日のデキゴト

11月24日 当ったぁ~

夕方、セブンイレブンの灯りに吸い込まれるように、フラッと入り込んでしまった。
サンドイッチとおむすびと・・・と、
お腹の虫の思いのままに手当り次第に籠に入れていく。

途中でふと思い出し、レジに飛んで行った私。
レジのお兄さんに聞いてみた。
「今、700円で何かクジが出来るんでしょ?これで700円になる?」
お兄さん、籠を覗いて、即座に、
「あ、十分です」と答えた。
サンドイッチとおむすびで合計718円。
MIKANさん買い物上手である。(別名、セコイとも言う)

「この箱から、1枚引いて下さい」
中にカードが入ってるとかで、箱の中に手を入れてみた。
『中に蛇とか入ってたらどうしよう・・』
テレビ番組じゃないんだから、ありえない、ありえない。
ゴソッとカードが手に当った。

うっ、3枚握っちゃったなぁ・・・う~んとどれにしよう・・一番後ろの、これ!

「はい、これ」そのカードをお兄さんに渡した。
「これ当りカードです。今取り替えますか?」
「わぁ~嬉しい、当ったの?ハイ、もらいます」

お兄さんが渡してくれたのは、暖かいコーヒー缶。
いつもより、とっても暖かく感じたコーヒーだった。

あ、そう言えば、食べ物ばっかり買って、コーヒー買ってなかったわ。
これで完璧だ。
早く帰って、この暖かいコーヒーでサンドイッチ食べようっと。
夕食前の嬉しい時間だ。
え?夕食前の食事なの~?
d0012611_22472736.jpg

来週はもう12月。
もうすぐクリスマスですね。
早々、サンタさんがやって来ました。

by keshi-gomu | 2005-11-24 22:48 | 食いしん坊!乾杯!

11月23日 勤労感謝の日

今日は休日だ。
朝からダラダラと過ごしていた。
それは今に始まった事じゃないかぁ。

すると、急に表が騒がしくなってきた。
ゴーゴー、なにやら近場で物音がする。
この頃は、周りの家に配慮して休日には大工さんも仕事を入れないはずだから、近所のリフォーム仕事の音ではないだろうし。
それに勤労感謝の日だしね、流石に大工さんもお休みだろて。

急に始まった凄い音は、見ているテレビの声が聞き取れないくらい。
な、なんだ?
あ、この音は・・・聞き覚えがある音だ。
うちの塀を子供がおもちゃでこすって遊んでいると踏んだ。
子供か・・・
それじゃ、我慢するしかないかなぁ。
そのうち飽きるだろう・・し。
窓を開けて顔を見せるのも無粋だしね。
と諦めて、聞きにくいテレビに集中することにした。
しかし、最近の子供はMIKANさん以上にシツコイねぇ。
とうとう二番組が終了するまで続けていたのだった。

出来れば自分ちで遊んで欲しいけれどね。
ま、しかたないか。
煩いから自分ち追い出されたんだろうね。
今日はお父さんもお母さんも勤労感謝の日モードなのよ。
可哀相だけど・・
でも君は、最近には珍しく・・・
『子供は風の子』していたね。

d0012611_2314167.jpg

話し変わって、今日はうちの近所でマラソンがありましたよ。
国際千葉駅伝。
昔は、毎年見に行っていたのに、この頃はテレビで見ている。
と、知っている風景が出てくると
「あ、あそこ、あそこよねぇ」と訳のわからぬ会話になる。
テレビで知ってる景色が出てくるのって、どうして面白がっちゃうのかな。
どーってことない景色なのにねぇ。
来年は、また直に見に行こうかなぁ~
沿道に行くと、旗をもらえるのが、これまた古臭くって面白いのよ。
ん?今も旗配ってるんだろか?あの、テレビ局の旗。

by keshi-gomu | 2005-11-23 23:14 | 今日のデキゴト

11月22日 石焼ビビンバ

急に寒くなってきた昨今。
風邪引きさんがまわりに多くなっている。
こう言う日には、暖かいものが食べたいなぁ~

・・・と、
ランチは韓国料理にしてみました。
アツアツの物となりゃ、「石焼ビビンバ」ですよね。
d0012611_20442826.jpg

野菜はたくさん摂れるし、バランスは完璧。
あの、オコゲが出来るところがたまりません。
アツアツ石鍋がいつまでも冷めない料理店はいいですよね。
石鍋の内側に、ご飯や具を出来るだけぺタッ貼り付けて、オコゲの表面積を増やすのが好き。
そうして、真ん中に穴を開けて、上にあった生卵を壊さないようにジカに鍋肌に触れさすのです。
すると、半熟のような丸い卵の出来上がり。
毎回、そんなセルフ料理をしてから味付けをします。
なんか、食べ物には異常に力(リキ)が入るMIKANさん。
相変わらず、マイナーです。

3週間ほど前にここで同じ食事をした時は、まだ真夏の気温でした。
その時の石焼ビビンバとの格闘は、汗拭き拭きの大勝負。
今日は、とても寒かったので勝負は私の大勝です。
汗一つかかずに、ペロッと平らげてしまいました。

確か、この石鍋は韓国のある人が考えた新しいものなんですよね。
でもその人、特許を取っていなかった。
なので、この石鍋のヒットは全世界に広がった・・・とか。
大富豪になりそこねた人のお話。
特許を取らなくて、良かったのか、悪かったのか。
ま、現在、こうやってここ日本でもランチで手軽に食べられることを考えれば、独占されてなくて良かったのかもしれませんが。

さて、今日も美味しくランチを食べ終わって、満足満足。
その満足は顔に出てたと言われました。
素直なのよ、私は。

d0012611_21132218.jpg

お店の出口に置いてあった、韓国のお人形です。
働いてるねぇ~

by keshi-gomu | 2005-11-22 20:31 | 食いしん坊!乾杯!

11月19日 野ブタ。をプロデュース

今日は土曜日だから、夕方は出かけられないぞ。
そう、9時には絶対に家にいなくちゃ。

またまた、ハマッタTV番組がある。
『野ブタ。をプロデュース』だ。
http://www.ntv.co.jp/nobuta/before/main.html
『ごくせん』の後は、『野ブタ。』・・てか?
そりゃ、あまりに日テレのオモウツボじゃん!

私は、こう言う学校もんが好きみたい。
「ありゃどうもいただけない」と言いながら、『女王の教室』も全編見てしまったし。

根本的には明るいコメディタッチのドラマの方が好き。
そして根底に人情溢れる筋がいい。
その点、『野ブタ。をプロデュース』は両方満たしてくれている。

『ごくせん』では、少女漫画の二枚目主人公のようだった亀梨ちゃんも、また一段と深みを増し、2次元から3次元俳優になったって感じかな。(分りにくい表現だなぁ)
「結局、亀梨ちゃん、山下ちゃん目当てなんでしょ?」って、言われそうだけど。
主人公(?)の堀北ちゃんも可愛いよ。
あのひきつったような台詞もたまらんね。

でもでも、出演者の中で大好きなのは夏木マリ。
彼女はいつも素敵な味を出している。昔から大~ぃ好きだ。
その昔、彼女が手招きしてたの見たことある怪?

忌野清志郎もいいのよねぇ。
あの世の中すねた感を、一生通してる彼もすごいもんだ。

と、ナンヤカンヤと言っているが、『野ブタ。』に嵌っているってお話。
月曜9時のドラマが『ゲツク』なら、土曜9時のドラマは『ドック』かな?
これからの忘年会シーズンに、カラオケで歌うためにも、このドラマは必見よぉ~

やっぱり、日テレのオモウツボじゃん!

by keshi-gomu | 2005-11-19 23:41 | 週刊テレビ批評

11月13日 今年の10大ニュース

先日、
「熱を出した」とブログに書いたら、
「更年期じゃないの?」とコメントが来た。
これには凄いショックを受けた。
『今年のMIKANの10大ニュース』にランクインしてもいいくらいのショックだ。

考えてもいない事だったから、
更年期じゃないかと疑われた事自体よりも、
そう思われる年齢になったのかとのショックの方が大きい。
「今や20代30代に若年性更年期が増えてるのよ」
とのホローが入ったとしても、流石にその年代の人には、
突然、
「更年期じゃないの?」とは言わないだろう。
(いや、MIKANは確か20代だったけ)
こうやって、そのうち優先席を譲られたりして、またショックを受けていくのだろうか?
自分が老人だと認識していないうちに、席を譲られたりしたら凄いショックなんだろうな?
年取ったら、絶対に優先席には座らないぞ。
だから今のうちたくさん座っておこう。
(・・って、オイオイ!)

しかし・・・
日本人はなんで他の人の人生を一つの型にはめたがるかなぁ?
人それぞれでいいじゃないの。
年なんて、まわりで決めてもらうもんじゃなく、自分が把握してればいいことさ。
そしてその実際年齢を素直に受け入れる人あり、それに挑んでいく人あり、でいいと思うのだ。
この年になったらこの病気、この年になったらこれだけ老化・・・
なんでそんな昔の統計に振り回されなきゃいけないんだろ?
そしてなんでその枠の中に入ってなきゃいけないんだろ?
人それぞれだし、人間も刻々と進化してるのだ。
その進化あればこそ、化学も医学も発達してきてるのだから。

「ありゃ、そうなの?私は90歳なの?てっきり60になったばかりと思ってた」
なんて、マジに思える人がいてどこがいけないかねぇ?

チナミニ。
知人に本当に更年期だと自分で言っている人がいた。
彼女の話によると、更年期になると「死にたい」と思う事すらあるそうな。
そう、症状は人それぞれだし、ドッと落ち込むほど深刻なものもあるらしい。
周りの人間がどうのこうの言う事じゃない。
周りの人間は、ただただ、更年期と言うものをキチンと把握し、黙って理解できる力量さえあればいいのだ。

私は100歳になったら絶対にこう言うぞ。
「え?更年期なんてあったの?じゃ、知らないうちに過ぎちゃったんだね」
って。
いや、もしかして、その時も
「来年、子供産むぞぉ~」って言ってるかもしれない。

by keshi-gomu | 2005-11-13 20:55 | MIKANさんの目がテン!

11月12日 歯医者さん

今日は歯医者さんに行ってきた。
朝から天気もいいので、出かけるのにはもってこいなんだが・・・
行き先が歯医者さんとなると、気分が落ち込むと言うものだ。
靴を履く前から、あの『ウィ~~ン』と言う機械音が空耳アワーだ。
天気の良さに誘われて公園でもふらつきたいと、いつも考えもしない気持ちが頭をもたげる。
昔で言えば、「敵前逃亡」か?
しかしその逃げ腰気分も、あの数週間前の顔の腫れと痛みを思えば、自然と打ち消されると言うものだ。
しょうがないやねぇ~、『ウィ~~ン』に行って来よう。

予約の30分前に到着。
なのに診察券を出して、すぐに名前を呼ばれた。
なにぃ?先生、手薬煉引いて待ってたの?
今日から私の担当の先生が決まった。
真面目そうな優しい先生だ。
いやぁ、二枚目な顔をしていたぞ。
大きなマスクをしていて、目の部分しか見えなかったけど・・・

虫歯治療開始。
空耳アワーの、『ウィ~~ン』は現実になると迫力のあること!
削るは、削るは・・・削る歯・・・ってか?
説明によると、歯の下のほうに2本になった足があるが、その中に通っている神経の穴が虫歯になっているそうだ。
すなわち、歯の一番下の所まで削っていくってことらしい。
「痛かったり、沁みたりしたら言ってください。麻酔しますから」
私のチョットした反応にも目を配り、
「痛いですか?」「沁みますか?」と細かく聞いてくれる。
なんだか、痛くちゃ悪い気がして・・・
「あ、大丈夫です」と答える私。
それでも開始から1時間半くらいは、我慢できた(我慢する事がいい事だったのか?)が、突然キーンと痛みが走った。
インテルが入ったサボテンも置いてなかったのに・・・
「あ、痛い!」だって!

「細い神経の穴ですから。麻酔しましょう」
「お願いします」
いやぁ、流石にあの痛みには耐えられん。
ところで、最近の麻酔注射は、進化していることをご存知だろうか?
ずい分と久しぶりだった歯医者さんなので、私にはカルチャーショックだった。
麻酔注射は機械で、自動にゆっくりと薬が注入されていく。
その間、音楽が流れているのだ。

そこから痛みがなくなった歯の削り。
痛みがないと今度は、どこを削っているのか分りにくくなった為、それまで以上に急に恐怖感が湧いてきた。
そんな治療が1時間。
合計2時間半の虫歯治療の終了。
疲れた、疲れた、口を開けっ放しだったもの、どっと口が疲れてしまった。
先生も疲れただろうなぁ・・・ありがとうございました。

それにしても、私は小心者だとつくづく思わされた一日であった。

by keshi-gomu | 2005-11-12 21:45 | 今日のデキゴト

11月10日 飲み会

早いもので、もう11月だ・・・
なんて言っていたら、なんだかスケジュールがいっぱいに埋まってきた。
(夜だけ?)
そうそう、もうすぐ年末・・と言う事なのだ。

その手始めに、本日は飲み会。
中華料理でワイワイとの宴であった。
クラゲ等の前菜から始まって、フカヒレスープ、北京ダック、伊勢海老チリ、八宝菜、酢豚、チャーハン、杏仁豆腐・・・etc
美味しい味の料理だった。
オーソドックスなれど、オールスター勢揃い・・
と言う感じかな、ね、幹事さん?・・そして、肝心な・・ドリンクは飲み放題!
とりあえずビールから始まって、紹興酒まで飲んじまいました。
(飛ばしすぎか?)

残念ながら、料理の写真はなし。
流石に写しにくかったのよねぇ・・・
(あな、メズラシ)

お酒の席って、日頃の仲間が別の面を見せてくれるから面白い。
人が変わる・・人物も多いけど・・
今日のオールスターキャストは、全員がさらに陽気に変わっちゃう人ばかりだった。
(酔ってなくても、みんな陽気だもんねぇ。)

その中のMIKANさんだけ暗いんじゃないかって?
ふふ・・・そう言えば、自分はどうなんだろう?
ブレーキがかからなくなる分、ちょいっと口数が多くなるけど。
基本的にはシラフとそう変わらないんじゃないかなぁ?
・・・って、それって、お酒に強いってこと?
いえいえい、滅相もございません。
ただただ、顔に出ないだけでございます。

そして、飛ばしすぎのMIKANさんは2次会にも突入。
カラオケでマイクの取り合い(?)、奪いあい(?)
またまた、2曲歌っちゃったもんねぇ~
(って、子供か?)

みんなぁ~、最高だよぉ~!
みんなと一緒で、MIKANは幸せよぉ~!
(いえいえい、酔っておりません)

by keshi-gomu | 2005-11-11 01:14 | 今日のデキゴト