人気ブログランキング |

3月30日  レミゼラブル

帝国劇場に『レ・ミゼラブル』を観に行ってきました。
少々、ミュージカル付いてるかなの感がありますが・・・
面白かったですよぉ~

劇団四季とはまた違ったミュージカル・・と言いたいところですが。
主人公のジャンバルジャンは山口祐一郎氏。
やっぱりどこか四季の匂いがする舞台ではありました。
Wキャストやトリプルキャストが立てられてる舞台は、この日このメンバーが奏でる音楽のように日々違った顔を見せているのでしょう。
今日の配役は私好みかも・・・
とは思うものの、森久美子氏のテナルディエの妻もチョット観てみたかった。

クライマックスを迎えた頃には場内何か騒がしくなってきました。
鼻をすする音がここにあそこに・・・と。
そんなに皆花粉症なのか?
いえいえ、皆ハンカチを手にすすり泣いているのです。
きゃぁ~、皆素直な性格の方ばかりで少々私も焦りました。
鬼の目にも・・じゃなかった、私の目にも涙・・となるのでしょうか?
残念ながら、本日の水分摂取量が少なかったために、泣くことは出来ませんでした。
泣けなかったけど、感動はしましたよ。
クライマックスから最後には身体がゾゾゾとするくらいに衝撃を受けました。
実に熱演のいい舞台でした。

それを証拠に、アンコールの拍手の鳴り止まないこと。
3~4度のカーテンコールは計算されていたことと言え、なんとアンコール10回ほど。
最後の3度は、スタンディングオベーションでの喝采でした。
これこそ、役者冥利につきますか。

そうそう、舞台装置を見ながら、何となく『ハウルの動く城』を思い出した私。
汚いパリの町の象徴・・塞の殺伐感・・立体的な舞台装置にも拍手です。

こんな夜もいいやねぇ・・・
d0012611_0321843.jpg

by keshi-gomu | 2005-03-31 00:30 | 芸術シアター

3月29日  春のニュース

お友達から、赤ちゃんが出来たと知らさせました。
先週末にそのことが分ったそうです。
とっても嬉しいニュース!よかったねぇ~おめでとう!!

私より2歳上だから、30歳だったかな?
ほんとに?(¬з¬)・・・(-。-;)
いやいや、実にめでたい!!

劇団四季の大好きな彼女は、一ヶ月に何度も舞台を観に行っています。
そのうちきっと親子で四季ファンになるのでしょうね。
そうか、胎教で舞台を観ているうちに、子供はミュージカルスターになっていったりして。

今トマトだけは美味しく食べられるって言っていました。
新鮮なトマトいっぱい食べて、大事にして下さいね。
とってもとっても幸せそうな彼女、そばにいただけで私までも幸せをもらった感じ。
とても嬉しい気持ちになった一日でした
d0012611_23285473.jpg

by keshi-gomu | 2005-03-29 23:28 | MIKANの部屋

TVチャンピオン

TVチャンピオンが放映されていた。
文具に関する問題がたくさん。
割と簡単だったみたいだ。
何を作っているのかと言う問題。
シャチハタのスタンパーもセロテープもすぐに分った。
セロテープとくればニチバンと感をつけたら当ったし。
そしてその次、映像が写った瞬間、
「イワコーの工場じゃないのぉ~」と言っている私。
我ながら少々恐いものがある。
なのに、出場者たちは一番考え込んでいたみたいだ。
消しゴムが一番難しいのだろうか?
決勝問題の○×も昔を知ってる人間には割りと簡単なものばかりだ。
殆どが歴史ものじゃないかぁ~
浅野ゆう子のCMも象が乗っても壊れない筆箱も現にこの目で見ていた者には間違えようのない問題だ。
そこまではいいんだけどねぇ~

出場しなくてよかったとつくづく思った場面は・・・

あたしゃ、ボールペン1本でどれだけ書けるか実験なんて出来やしない。
2日にわたってトラックの上でボールペンを押え続けているなんて・・・
ありゃ、酷だ。出場者はよく素直に言うこと聞いてると感心してしまった。
今の世の中色々発達してるんだから、機械でも作って結果を出せばいいじゃない。
紙ロールを巻き取りながらその上でボールペンで書く・・くらいにして。
その凄さを強調したければ書かれた紙を滑走路に最後に広げればいいだろうに。
寒そうだし、あんなに頑張った出場者たちのその時間はあまりにも簡単にカットされている。
私じゃ、最初の1時間でもう風邪引いてるだろうなぁと思った。

文具通選手権じゃなくて体力自慢コンテストだ。

by keshi-gomu | 2005-03-24 23:24 | やっぱり消しが好き

伊達の薄着

昨日のこと。
世の中が春めいてきたのでファッションを薄着にしました。
これで「もう気分も春だわ」と思っていたら・・・
今日のこと。
MIKANしっかり風邪引きました。
あんなに苦しんだ風邪がぶり返し。
あの時私の体の中には免疫が出来ていなかったのでしょうか?
何の意味もないじゃない。
また見てしまった38度の体温計の文字。
見たくない見たくない。
今回は早く治すぞぉ~

しかし、チョイト薄着になったくらいで風邪引く私。
信じられない。
昔はこの位の薄着で冬を過ごしていたのに。
伊達の薄着が出来なくなったのかぁ・・・・

by keshi-gomu | 2005-03-23 23:23 | 今日のデキゴト

ファーストフード

d0012611_2303523.jpg
バーガー屋さんでコーヒーでも。
買い物疲れを癒すためにファーストフードに寄った。
「いらっしゃいませ」の声も明るい女の子達。
彼女等の笑顔に客も増えていくのだろう。
冬だと言うのに、抹茶白玉パフェとアイスコーヒーをオーダーした私。
入り口に近い席で一人黙々と食べていた。
するとそばのダストボックス(いわゆるゴミ箱か)で、なにやら音がする。
ふと見ると、店の女の子が辺りを箒ではいていた。
そうかぁ、お掃除もするのかぁ・・と、思ったがまだ残ってるアイスクリームに心奪われていた私は、再びパフェとの格闘を始めた。
カップの底のあずきも口に入れ終わった頃、ふと思い出すとダストボックスの掃除をしているはずの辺りに音がなくなっていた。
振り返ってみてビックリ!
なんと彼女はまだ掃除を続けていたのだ。
見ればすっかりゴミ箱の中に身体を入れて、雑巾でスミからスミまで拭いていた。
偉いなぁ~
自分に置き換えて、すっかり感心してしまったその仕事振り。
(ま、私の場合は身体が入らないだろうけど。って何でやねん!)
こう言う真面目な女の子がこの店を支えているのだとつくづく感心して見ていた。
お店の宝だわね。

by keshi-gomu | 2005-03-20 20:26 | MIKANさんの目がテン!

春の香り

d0012611_2331064.jpg
天気が良くなった今日は、庭の花が一斉に開き始めました。
ついこの間までつぼみを固くしていた木々が慌てて花を開いたようです。
ただその中に、チョイト遅れた花が・・・
写真の木は桃の木です。
3月の初めに咲いてくれれば桃の節句に間に合ったのに。
我が家の桃の木はどうものん気なようです。
卒業の季節に桃の花。
これもおつなものでしょうかね。

by keshi-gomu | 2005-03-19 19:19 | 自然百景

雨がやんだら

春の雨は、一雨ごとに暖かくなると言われているが・・
やっぱり雨の日は鬱陶しいものだ。
これだけ科学が発達しているのだから、雨の日は人間の周りにバリアが出来てそのお陰で濡れない・・なんてことが出来ないものか?
現実はそうもいかず、結局傘を差すしかないらしい。
今日はその春を連れてくる雨だった。

昼間の雨が上がってしまうと、あれだけ活躍してくれた傘もどうやらみんなから鬱陶しがられるようである。
夕方の列車内、長傘をもった男性の様子は十人十色でとっても面白い。
ラッキーに座席の端に座れた男性は勿論手すりに傘を引っ掛けている。(忘れなければいいけどね)真ん中に座った男性は両手を重ね傘の柄を押しながらバランスを取ったりしている。アンラッキーに座れなかった男性は決まって網棚に垂直にさすのだが、水が滴る時は、その下に座った人の方がよっぽどアンラッキーだ。腕に傘の柄を引っ掛けているイギリス紳士風。ショルダーの鞄に引っ掛けている若者。ズボンのポケットに引っ掛けている準若者。(足が長くてよかったねぇ)コートのボタンに引っ掛けているオジサン。(奥さんがみていなくてよかった。見たら絶対怒るって!ボタンが外れるわぁ)
座って両足で傘を挟んで得意なオジサン。もっと得意は膝の上の鞄の柄に差していた。
みんな考えて色々な所に差してる・・さすが傘だけに・・てか?

邪魔者扱いの傘たちよ。
それでも忘れられないだけ幸せなんだ。
みんなご主人様に連れられてお家にお帰り~

by keshi-gomu | 2005-03-17 22:22 | MIKANの部屋

ホワイトデー

昨日は日曜日。
主人と二人出掛ける用事があった。
春を感じる日差しを浴びながら町を歩けば、
いたるところにやたらと目につく看板がある。
『ホワイトデー』の看板だ。
そう言えば、明日はもう3月も半ば。
14日はホワイトデーの日だった。

ふと主人に問いかけてみた。
「そう言えば、ホワイトデーは何を買ってくれるの?」
「そうだったね、何が欲しい?」
「そうねぇ・・・・」
と会話は続くが、心の中では
『お~い、主人よ。わたしゃ、バレンタインデーにチョコレート上げてないのよぉ~。忘れてないかぁ~?』と呟いた。
いい加減な夫婦である。
1ヶ月前の2月14日は、あのおそろしい風邪の高熱で私はうなされていたのだ。
プレゼントどころじゃなかった日々を、彼はすっかり忘れているようだ。
今年だか去年だか分らなくなってるのか。
それまた困った話である。

そう言えば、生まれてこのかた、バレンタインデーに学校も休んだことのなかった私。
今年の2月14日は不覚だった。
世の中のバレンタインの動向をこの目で見られないなんて、初めての経験。
バレンタインデーは賑やかだけど、ホワイトデーは水面下だもの。

さてと、主人に何を買ってもらおうか。
どうせ毎年、チョコでエビタイだ。
先週、靴とバッグは買ったしなぁ・・・

by keshi-gomu | 2005-03-14 14:14 | おもろい夫婦

献血

d0012611_2383518.jpg
写真はお友達にもらったキティちゃんの記念バッチです。
キティちゃんが持ってるアルファベットのAは血液型のAなのです。
かわいいでしょ?
お友達は献血に行った際、このバッチをもらったそうで、A型とO型のキティちゃんを私にくれました。
こんな可愛い記念品を貰えるならば、献血に行ってみようかな?・・と思ったのですが。

つい最近、こんな報道がありました。
『国内初の新型(変異型)ヤコブ病と診断された男性の渡航歴や食事などの調査結果を受け、厚生労働省の血液事業部会運営委員会は、昭和55年から平成8年までの間に英国とフランスに1日以上滞在した人からの献血受け入れを中止することを決めた。男性の英国滞在歴が短く、原因物質の異常プリオンの摂取量がごくわずかでも感染する可能性が否定できないため。』と。

なんとMIKAN、この時期に英国とフランスに滞在したことがあるのです。
それもロンドンとパリ限定で旅行に行きました。
ありゃりゃ、そりゃ1日以上はいましたものねぇ。

そうなると献血はできないのですかぁ?
キティちゃんのB型とAB型が欲しかったのに・・
(動機が不純だ!)
と嘆くMIKANよ、と言うことは今まで一度も献血をしたことがなかった・・てか?

by keshi-gomu | 2005-03-13 13:13 | 世界おまけ発見!

千葉県知選挙前日

明日3月13日は、千葉県知事選挙の投票日です。
3人の立候補者の中から、明日の千葉を任せられる知事を私達が選ぶ日です。
皆さん、投票に行きましょうね。

と書き出してみたものの、明日は我が家は都合で選挙に行くことができません。
仕方がないので主人と二人、役所に期日前投票に出かけることにしました。
初めての不在者投票に何だかワクワク、ビクビク。

土曜日の役所はどんなに静かだろうか?
予想に反して、お休みのはずの役所がやけに賑わっていました。
「みんな何しにきてるのかしら?」
「投票にきまってるじゃない」
そう、集ってきている全員が役所2Fに設置されている期日前投票所に向かっていました。

投票所に着くと、宣誓書に名前を書き入れます。
氏名、生年月日、住所を書くと、受付の人に理由を聞かれました。
宣誓書の理由には沢山の場合が書いてあります。
『仕事による場合』『学業による場合』『地域行事の役員』『本人または親族の冠婚葬祭』(本人の葬祭の場合は最もむりだろう)『旅行による場合』『病気による場合』(疾病・負傷・出産のため・・ってどうやって不在者投票に来たら良いのか?)『監獄等に収容の場合』(?・・投票に行きたいと言えばいけるのか?)『住所移転の場合』だそうです。

この宣誓書を書いたら、投票用紙をもらいます。
台帳のような分厚い書類で本人確認をして用紙と交換。
あとは、いつもの投票なのです。

初めての体験でしたが、千葉県民の責務を果たせた気がしてすがすがしい気持ちがしました。
帰りの道すがら、候補者の宣伝カーとすれ違いました。
にこやかに手を振られ、思わず・・・
『あ、ごめん、あなた入れなかったぁ』
心の中で呟いた私がいました。

by keshi-gomu | 2005-03-12 12:12 | 今日のデキゴト