人気ブログランキング |

カテゴリ:どうぶつ奇想案外!( 49 )

1月25日 貴婦人な犬

お散歩をしている素敵な犬に会いました。
中世の騎士のような、貴婦人のような、不思議な雰囲気を持つ犬です。

ご主人様がお買い物をしている間、店の前につながれて待っているようです。
d0012611_8545929.jpg

本当は、もう一匹いるのですよ。
ね、もう1匹はすっかりくつろいで座っています。
親子でしょうか?
d0012611_855054.jpg

お散歩をしている姿を時々見かけるのですが、その時は口輪はしていません。
待っている間、犬だけにされるのでご主人様の安心のため口輪をされたのでしょう。

それほど獰猛な犬には見かけませんが・・・
口を開いたら大きくて、子供などは驚いてしまうかもしれませんからね。
きちんとされた判断です。

しかし最近、いい犬が盗まれると聞いています。
こうやって店前で待っている犬を車で来てひょいと連れて行ってしまうそうですよ。
口輪までしていると、そう言う時犬が反撃できないじゃん。
σ(^_^)としてはそちらの方が心配。

ご主人様がすぐ出てくるよ、もう少し待っててね。

    犬の名前は、ボルゾイと言うらしいですよ。

by keshi-gomu | 2013-01-25 20:53 | どうぶつ奇想案外!

12月30日 今年最後の病院通い

昨日、ぷち風邪をひいてしまいました。

予約が入っていた自分の病院をキャンセルしたというのに、今日はエリザの病院に行くことになりました。

そして何かをしようとすると、お天気は「雨」。

これでまた、風邪をぶり返すようだぞ、エリザちゃん。

寒さのせいか…
d0012611_001673.jpg

怖い病院に着いたせいか…

エリザの笑いがどこか引きつっているように感じます。
d0012611_001730.jpg

今、朝の8時半。

待合室はがら〜んとしてますが…

実はここの病院では、朝8時から予約の記帳を受け付けているので、皆さん記帳して一度家に帰っているようです。

家が遠い我々は、待合室に入れてもらえました。

それでも7時半から1時間、病院の表で列を作っていたのです。

雨だわ、寒いわ、こりゃ、絶対に風邪をぶり返しますよ、きっと。

エリザの咳は、少し良くなってきたので、様子をみましょうということになりました。

お薬はもらってきました。咳が出て苦しそうなら飲ますようにと・・・

世の中は、年の暮れ(^O^☆♪ でした。


    夜、「風邪ひいたみたい」と言って、7時に寝てしまった・・・・・のは主人。
    なんと、風邪菌は主人に行ってしまったようでした。
    

by keshi-gomu | 2012-12-30 23:35 | どうぶつ奇想案外!

12月18日 カラスの朝食は『紺のきつね』?

車の激しく行きかう舗装道路の真ん中で、カラスが何やらついばんでいます。

どうやらカラスの朝食時間のようです。

どの車も親切にその朝の食卓を避けて湾曲に通り過ぎます。

こんなにスリル満点なレストランで、何を懸命についばんでいるのでしょう?

だんだんそのカラスに近づいてきました。

「え~?動物の死骸?」

そうなのです、カラス君、朝から豪勢肉料理にありついていましたよ。

「なんだろう?猫?」

きっと、道路を横断しようとして車に轢かれたのでしょう。可哀そうに・・・

「いや、猫じゃない。犬でもない」

しっぽが違うのです。猫のしっぽでも、どんな犬種のしっぽでもありません。

「きつねかもしれない」

きつねの襟巻のようなふわふわなしっぽを持った動物でした。

「キタキツネ?テン?ミンク?ハクビシン?」

・・って、どれもどんな形の動物だかはっきりと区別はつかないけれど。

やっぱり、ここは千葉なんだなぁ・・・と、思わせてくれたカラスの朝食でした。
d0012611_22205771.jpg

写真は、私が大好きな『紺のきつね』。(きつねつながりかって?)

いつもお店でなかなか見つけられないのですが、大晦日が近くなると売り出される『きつね』さんです。

このきつねは、うどんではなくて"そば"なんですよ。

年越しそばに向けて、大量販売になるんでしょうね。

私は美味しいからこの『きつね』が大好きです。

え?「朝、カラスがついばんでいたきつねってこれか?」って?

いや、近寄って"そば"で見ましたが、流石に『マルちゃんの紺のきつね』ではありませんでした。

by keshi-gomu | 2012-12-18 22:17 | どうぶつ奇想案外!

10月29日 弱い薬で咳が復活するし

エリザの咳が復活してしまいました。

寒くなってきたからよけいに可哀そうです。

先日の動物病院で薬の種類を変えたら、あのコンコンと眠り込むことや、意識がなくなる状況からは脱したのですが・・・

今度は以前の苦しそうな咳が復活してしまいました。

あまりに苦しそうだから、残っている強い薬を与えたくなりますが・・・・

精神状態がおかしくなっても困りものだし。

今朝も、私が会社に行こうと玄関に行けば、苦しそうに咳き込んでいました。

人間相手にやる時のように背中や胸の辺りをさすってみましたが、辛そうです。

私も会社に遅刻してしまうので、エリザを家に残して玄関を閉めました。

すると扉を閉めた途端に、急に怒りだし、「ワンワンワン、キャンキャン、ギャンギャン・・」

エリザの言葉を人間語訳すると、

「私がこんなに苦しいのに出かけるんだぁ、よく置いていけるよねぇ、信じられない。休んでよ」と言っています。

ワンワンワン、ギャンギャンギャン・・・そして、ゼイゼイ・・・

最期のゼイゼイ・・・が聞いていて辛い。

困ったなぁ。

犬の薬の開発ってやつは、まだまだ遅れているのかなぁ?
d0012611_2285857.jpg

by keshi-gomu | 2012-10-29 21:34 | どうぶつ奇想案外!

10月27日 動物病院のエリザ

d0012611_23254615.jpg

エリザを連れて動物病院に行ってきました。
具合が悪くなってから、1週間。
その後の様子を聞かせてほしいとの先生のお言葉です。
d0012611_23292615.jpg

待合室でのエリザ。
向こうで大騒ぎで吠えあっている犬たちを見ています。
こういう人や犬の多い場所では、一吠えもしません。
飼い主そっくりで、小心者のえりざです。

少し元気になったのでよかったかなぁと思っているのですが・・・
実は、昨日と今日、お薬をあんまり飲めていません。
チーズにくるんで薬を与えていたら、チーズに飽きてしまったようで・・・
「チーズ嫌い」ですって。
ね、わがままエリザ。
だから、なんとなく元気なのです。(???)
d0012611_2325451.jpg

最初のうち、薬を1日2度きっちりを与えていた時、何か様子がおかしいのですよ。
死んだように眠っている。
身体を揺り動かしても、びくともしない。
白目をむいてぐっすり眠っているのです、あのエリザが。
信じられない。

・・・・ので、今日先生に尋ねてみました。
「なんだか、薬を飲みだしてから、オカシイんですけど?人間で言うと痴呆症の老人のよう・・・」
と言ったら、
「咳が出ていた頃の疲れがたまったのではないですか」と先生。

そうなのかと思いながらも、
「薬が強いってことはありませんかね」と主人。
調べてみますと言って、後ろに引っ込んだまま出てこない先生。

しばらくして先生がいらっしゃいました。
そして・・・
「先ほどの薬に、副作用がありました。意識障害が出るそうです」

なんだぁ、当ってるんじゃないのぉ。
驚きだね、エリザ。
もう少しで痴呆症老人になるトコだったね。

by keshi-gomu | 2012-10-27 21:08 | どうぶつ奇想案外!

10月21日 エリザが病気

今日、私は仕事があった。

いつものように出かける支度をして玄関に降りていくが、いつもまとわりつくエリザがいない。

家中のどこにもいない。

日曜日だから主人が動物病院に連れて行くと昨日言っていたので・・・

行くことは知っていたが、こんなに早く出かけるとは思っていなかった。

いつもいるところにいつものエリザがいないとなんだか寂しい。

昨日からエリザが咳をして辛そうだったのだ。

2人のいない我が家を出て、一人仕事に出かけた。

こんな出勤はいやだなぁ、とつくづく思った。

主人がいないのは(出勤は私の方が遅く出る)当たり前なのでどぉ~ってこたぁないのだが・・・

私を見送るエリザがいない朝がどうしても考えられないよ~。


昼近くに主人から携帯にメールが入ってきた。

「気管虚脱と言う病気で、気管が肺に行く途中で細くなってしまう病気だとのこと。犬種による遺伝的なものがあるらしい」とあった。

先生によると重症だと言われたそうで・・・・可哀そう・・・・

会社の帰りに温か毛布を買ってきた。

ちょっと冷えてきたからね。

「ここに置こうか?」と敷いてみると・・・

エリザ、すぐに飛び乗り、ちょいちょいとひだを作ってそこを枕にして横になった。

お医者さんからもらってきたお薬を飲ませる。

「少し静かに寝てなさい」と言ったら、すぐにうとうとし出した。

病院に行ってよっぽど疲れたのだろう。

1時間ほどして、気になるのでエリザの様子を見に行ったら、なんだかおかしいのだ。

真横に足を投げ出して足の先がぴくぴく引きつっている。

口は半開きで目も薄く開いていて白目なのである。

私がそばにいるのに音を立てても起きようとしない。

いやだぁ、このまま死んじゃやだぁ・・瞬間そう思ってしまった。

「ね~、エリザが変よ、変よ」と大騒ぎをして主人を引っ張ってきた。

「そんなことないよ、元気だろう」と言いながらやってきて、主人がエリザにちょっと触れてみた。

するとガバッと驚いて飛び起きたエリザ、起きるなり咳をしていた。

「ほら、元気じゃないか。ぐっすり寝てたんだよ」

「疲れちゃったのかぁ、ゴメンね、エリザ。脅かして、咳き込んじゃったね」

薬が強いのかなとか、犬混みの中に出かけて疲れたのかなとか、心配が駆け巡る。

あんなに熟睡しているエリザを始めて見た。(白目まで出して寝るなっ)

しかし、エリザが死んでしまうのでは・・・・と思うこの寂しさはたまらん。

元気になってくれ~

d0012611_2241154.jpg

by keshi-gomu | 2012-10-21 22:41 | どうぶつ奇想案外!

9月3日 家の中にトカゲがいる

「廊下の壁の下の方に亀裂が入った」と思った。

目の悪い私は立ち止まって、ジーッと目を凝らして見た。

ただ、どうも亀裂の入り方が曲線を帯びている。

そこにあった棒で曲がった亀裂の先を突っついてみた。

おっと、動くじゃないか。

もう一度、よーく見てみると全長3cm位のトカゲである。

いや、トカゲかどうかも分からないが・・・・

庭にいるのはしっかりした色を身に着けたトカゲたちなのだが、ここにいるのはトカゲの形をした別物か?

生れたばかりの犬の肌のようなヌーディな全身。

こいつも生まれたてなのだろうか?

突っつかれた尾をちょこっと左右に振って、またその壁に張り付いていた。

「そうか、そうか、我が家がいいのかぁ・・・」

って、家の中にトカゲ?

こいつが生活していける我が家って・・・どうなのよ。

どんだけ虫がいるんだろうね。(^^ゞ


     ※と書いて、他のサイトに飛んで行ったら、「ニホンヤモリさんがいた」と言うブログにぶつかった。
      「ああ、我が家のこいつもヤモリなのかな?」とも思った。
      同日に似たような昆虫さんに出会うなんて・・・
      この時期、ヤモリさんやトカゲさんの出てくる季節なの?
      それとも、大地震の前触れだとか? 

by keshi-gomu | 2012-09-03 20:35 | どうぶつ奇想案外!

8月6日  「そういう意味じゃなくって・・・」

家に着くとシーンと静まり返っている。

玄関の扉の後ろで、エリザがパドックに入った状態だとありあり分かるが・・・・

まだ庭は静まり返っている。

荷物をバイクに吊るしたまま、玄関ドアを開けた。

開けた途端に一直線にすっ飛んで飛び出してきた。

あの勢いならドッグレースダントツ1位なんだろうけど・・

一直線の目標はバイクに吊るしたレジ袋の荷物。

エリザは飛んで行って袋の中に首を突っ込んだ。

思わず大きな声で、「コラァ~」と怒鳴ってしまった。

朝のゴミ置き場にたむろするカラスにさえそんな大声は出さないのに。

驚いたエリザは、振り返ってもと来た道を一直線、家の中に飛び込んでしまった。

飛び出してきたことをとがめられたと思ったのだろう、いけないことをしたとばかりに帰っていったエリザを目で追った。

あ、ちょっとかわいそうだったなぁと思った私は、思わず玄関に向かって声をかけていた。

「エリザ~、そういう意味じゃなくって・・・・」

「出ておいでぇ~、エリザ」 なんだかだらしない飼い主。

何回も呼んでみた。

袋に首を突っ込んだことを叱ったつもりだったのに・・・・


しかし、ふと思った。

「そういう意味じゃなくって」 と、この言葉、どこかで聞いたことがあるぞ と。



会社に「そういう意味じゃなくて・・・」と仰るのが口癖の人がいる。

「そういう意味じゃないなら、どういう意味なんだろう」と、理解力の弱いσ(^_^)はよく首をかしげる。

口癖と言うものは、毎日聞いているとなんだか「うつるんです」・・・ってか。

いつの間にかうつった言葉を、咄嗟にエリザに向って発しているなんて。

自分だって、そう言われて首をかしげる毎日なのに、エリザが分かるわけがない。

ははは、「そういう意味」も「こういう訳」も、エリザには関係ないのだ。

ただ、ただ、袋の中身が気になって・・・だよねぇ。

σ(^_^)が必死に守った袋の中身。取られちゃならぬ、美味しい桃さ。

MIKANとエリザは同レベルか? ^m^
d0012611_22164738.jpg

by keshi-gomu | 2012-08-06 22:03 | どうぶつ奇想案外!

6月8日  なんで親ツバメが子ツバメに冷たいのよっ

今朝、紹介したツバメの親子の写真です。

コンビニの壁に作られたツバメのお家です。

4羽のツバメの子供が口を大きく開いて親鳥に餌をおねだりしていました。
d0012611_21361875.jpg

ツバメは生きた餌を食べるのよねぇ・・・と見ていたら、親鳥が戻ってきました。

子供のツバメは鳴き声が一段と大きくなります。

ところが、親鳥は手ぶらの様子。

巣の端っこに止まったまま、中を覗こうとしません。

子供たちに見向きもしないのです。
d0012611_21323029.jpg

それどころか、ご自分の衣装の毛づくろいを始めました。

ツバメまで今時の風潮なんでしょうかねぇ・・・・
d0012611_2138461.jpg

と、ここまでは、今朝のお話でした。

実はこの続きがあるのです。

なんでこの親ツバメは、子供に餌をやらないの?

その決定的瞬間を写真に写すことができなかったので・・・

夕方もう一度、コンビニ壁のツバメのお家に寄ってみました。
d0012611_2140843.jpg

夕方には2羽寄り添って、アツアツカップル度を見せてくれました。

ほらほら、お話に夢中の2羽の親鳥です。
d0012611_2143519.jpg

^m^
ふふふ、ちょっと変だと思いませんか?このツバメの巣の向き。

本当はね、ここ『ツバメマンション』だったのですよ。
d0012611_21444041.jpg

朝見た巣は右側のお家。

親ツバメは、お隣の親だったのです。

なぜって、あれから左側のお家に飛び移ったのでした。(その決定的瞬間を写せなかった・・)

どうやらこのマンションの構造上、飛んできたツバメが右側の巣の方が止まりやすいと見えます。

一度右側のお家にお邪魔してから、左の自分のお家に帰ったツバメ。

お邪魔したら、手土産くらい持参したらいいのにねぇ。

by keshi-gomu | 2012-06-08 21:58 | どうぶつ奇想案外!

6月8日  ツバメの季節です

**********トキきょうだい、羽ばたつかせ餌おねだり**********

 新潟県佐渡市で自然界で38年ぶりに巣立ちしたトキの幼鳥が6日午前、休耕田で親鳥から餌をもらおうと、競い合うように羽をばたつかせている姿が見られた。
 環境省佐渡自然保護官事務所によると、幼鳥はドジョウやカエルなどが生息する休耕田の餌場で、親鳥のまねをしながら地面をつついて餌を取る練習をしている。しかし、餌取りがまだ下手で、今も親鳥から給餌を受けている。親鳥が餌を取ると、きょうだいは羽をばたつかせているという。

                    **********2012年6月7日 読売新聞**********


今話題のトキの幼鳥が親鳥に餌をおねだりしているそうです。

可愛い幼鳥はこちらにも。

コンビニの壁に作られたツバメの巣ですが・・・・

幼いツバメの姿が写真で分かりますか?

この巣の中に、ツバメの子供が4羽いました。

餌をおねだりして、大きな口を開いていました。
d0012611_0302639.jpg

そこへ、親ツバメが戻ってきました。

あれれ、親鳥は食べさせる餌を持っていませんよ。

どうしたんでしょう。
d0012611_0302630.jpg

そう思っていたら・・・

なんと、自分のお化粧を始めました。

子供より自分づくりのお母さんのようです。
d0012611_0302635.jpg

by keshi-gomu | 2012-06-08 21:20 | どうぶつ奇想案外!