人気ブログランキング |

2月24日 いたずらで投げたつもりが大当たり


いたずらで投げたつもりが大当たり


d0012611_21213231.jpg


小学生の時って、好きな女の子にちょっかい出したり、いたずらしたり・・とそんな男の子がいましたね。

わざと素っ気なくしてみるのに、一番気にしていたりして。

可愛い時代です。

そんな一場面に、消しゴムが登場すると、案外一大事になったりするもので。

男の子は、可愛い大好きな女の子グループに悪ふざけをしながら周りに寄ってきます。

決まってそんな時は、本命の可愛い子は静かなもので、そばの強気な女の子が「やめて!!」と反発してくるのです。

それに対して、男の子は調子づき過ぎるのですね。

ちょうど落ちていた消しゴムを投げてみたりして。

やめればいいのに。

本人は危なくないように突拍子もないところに、周りに投げたつもりなんですが・・

そういう時に限って運悪く女の子のグループに消しゴムは向かっていってしまうのです。

消しゴムのあの微妙な重さと堅さが空気の抵抗を味方に、女の子達の方に向かっていく軌道を描いていく。

そして、よりにもよってあの大好きな女の子の眉間に当たったりするのです。

ああ、神はなんと残酷なんでしょう。

憧れのマドンナは泣き出すし、周りは更にワイワイ言うし・・・

いつの時代も、男はつらいと言うところでしょうか。

写真のような消しゴムを投げればよかったかも・・なんてね、そんな小学生がいたらそれはそれで怖いです。

by keshi-gomu | 2009-02-24 21:22 | 消しゴム川柳より

1月27日 恋歌

消しがいて

 あなたさえいればほかいらぬ


バレンタインに向けて、(ホワイトデーを見据えてとも言う)

最高の恋歌だと思いませんか。

主人に「どう?最高ジャン!」と自慢げに見せれば、一言で返されました。

「はいはい、どうせ消しゴムの下ですからっ」

あちゃぁ~、自分でも気が付かないのに・・・

こういうところに本心は表れるものなんですね。(認めてどうする)

では、主人の心を読んでみましょう。

たぶん・・・

 本がいてMIKANさえ黙れば

         最高の休日

でしょうか。
d0012611_22205013.jpg


※新しくできた『消しゴム川柳』より

by keshi-gomu | 2009-01-27 22:22 | 消しゴム川柳より