カテゴリ:今日のデキゴト( 545 )

2月23日 I am back 我らが安倍首相ぞ

******返り咲いた…首相、米聴衆の心つかみ拍手と笑い**********
 「I am back(私は返り咲いた)。日本もそうならなくては」。  
 安倍首相は22日、ワシントンの政策研究機関「戦略国際問題研究所(CSIS)」で行った政策演説の冒頭、照れ笑いを浮かべながらこう述べた。
 演説のタイトル「Japan is back(日本は戻ってきた)」に、首相に返り咲いた自らの境遇を重ね合わせたジョーク。米国の知日派が集まった会場からは拍手と笑いが一斉に上がった。聴衆の心をつかんだ首相は、約30分間の演説を英語でよどみなくこなし、大胆な金融政策などを柱とする経済政策「アベノミクス」が軌道に乗ったことなどをアピールした。
                 *********2013年2月23日 読売新聞**********


つかみはOK。
そんなギャグがあったけど、アメリカに行って「演説のつかみはOK」とは頼もしい。
まあ、前に経験があるのだから初総理じゃない堂々たる所は持っていてもらわないと困るが。
演説の文脈も、交えたジョークも、アメリカナイズされたカッコいいものじゃないか。

そうなのだよ、民主党時代の外交を見ていて感じた・・・
国民が後ろでヒヤヒヤするその対外国との対応ぶりの情けなさ。
それをもう感じなくていいと思うと嬉しい。

日本はこれまで積み上げてきた歴史があるのだ。
その顔としての首相が堂々たる態度でいてくれなきゃ困るのだ。
安倍首相の真剣な前向き思想になら国民はついていくと思う。

そう、「Japan is back」は、文字通り。
経済だけでなく、復興も含めて、いい時代の日本が戻ってきたと確信する。

過去の社民党や公明党が大好きな票集めのような国民にこびるような政策をもうやめよう。
例えばお金を国民にばらまくような・・・

体勢を整える、日本を根本から立て直す、大きな政策を掲げて行ってほしい。
「アベノミクス」をアピールしていたこの演説に、堂々と隣接諸国への批判も交えていた強さに心から拍手を送る。

        頑張ろう日本、国民全員・・・で、
                 引張れ日本、安部首相・・・だ。
d0012611_2241212.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-23 22:45 | 今日のデキゴト

2月21日 ホンダのLEAD 使い勝手

「グリップヒータってさ、トイレの便座のように温かくて気持ちいいのよ」
「・・・・」
「すごいよ、今度のバイク。ナンバープレートの上に屋根がついてるの。ほら、お墓のお線香が雨に濡れないようにちょっと屋根がついてるじゃん、あれみたいだね」
「・・・・」
嬉しそうに新車バイクを説明するσ(^_^)に、主人が言った。
「表現するのに例えが全部変じゃない?トイレの便座にお墓の線香か?」
「だって、分かり易いじゃん・・・」

冬だからグリップヒーターを取り付けた。
d0012611_20572484.jpg

運転していても両方のグリップが温かい、されど、握れなくなるほど熱くはないのだ。
最初はグリップカバーを取り付けて素手で運転していたが、カバーがついているとウインカーやら指操作がしにくくて取り外してしまった。
グリップカバーとグリップヒーターの両者だと、素手でもOK。
カバーの中がハワイの砂浜にいるようで快適なのだけどね。(ちなみにハワイに行ったことはない)
本音を言えばホンダでグリップカバーの形をもう少し検討してくれればいいと思う。
だからと言って、カバーなしで素手で運転をするのは無理。
掌だけがほんのり暖かくても、この時季外気温の低さで指先までガチガチに震える。
やはりグリップヒーターを取り付けてもグローブは欠かせない。

ナンバープレートの上に小さな屋根がついている。
d0012611_21104887.jpg

ピンクに変わったプレートが大切に扱われているようでちょっと嬉しい。
これなら雨に濡れても自賠責のシールも剥がれる心配もないよね。
初めて付けた三角形マークも汚れないために。

このホンダのLEADに決めた最大の理由は、何と言っても収納力。
シート下スペースにはヘルメットが2つ入ると言う売りの大容量なのだ。
毎日の通勤に使うのだから、ハンドバックとヘルメット、不意の雨対策でレインコートは入れなきゃらなぬ。
それは全部収納可能だ。
A4サイズの書類を入れたバッグですら入る。
こんな感じ・・・・
d0012611_2125285.jpg

マツ〇ヨ帰りに常備品レインコート上下の脇に12ロールトイレットペーパーをふわっ~と入れてみた。(主婦だねぇ)
長っぽそい物も楽々入りそうでしょ。
レインコートは押し込んでいないから、この上にショルダーバックくらいならまだ入れられる。
トイレットペーパーの両脇には厚みのある本(例えば雑誌『文芸春秋』位)を1、2冊ずつは入れられる余裕がある。

ただ、ふと思うのは・・・・
シートに座っているとなんだか温かい気がするのだ。(それこそ便座風にね)
中のシステム構造などは苦手で分からないけど、バイクの稼働時の熱がシートの所に集まっている感じ。
すなわち、シート下のスペースにお買い物の冷凍食品なんて入れておくとちょっと心配。
大容量スペースだけど、日常買い物の生鮮食品は入れない方が安心かも。
だけど、冬のこの時季、暖かいシートはやはりなんといっても嬉しいぞ。

走っても、心地よい。
さあ、スピード出して行くぞぉ~なんて感じのスタート感はない。
スタートダッシュのバイクじゃない感じ。(よっぽど今までのホンダの原付トゥデイの方がスタートは速かった)
静かにスムーズに走り出したなぁ・・・・と思うと、いつの間にかす~とスピードが上がっている。
スピードが上がってきたと言っても、振動もないし、安定感があるので私を支えてくれる気さえする。
ガッチリした筋肉のサラブレドに乗ったみたいだ。(ちなみに阿蘇で観光用乗馬ならあるがサラブレッドの乗馬経験はない)

ここまで、「ホンダのLEADは素晴らしい」としか聞こえない文章だが、気になる箇所もあることはある。

私が女性だからか・・・白魚のような華奢な手だから(?)か・・・・
ブレーキハンドルが握りにくい。
きっと、グリップとブレーキとのあの三角形角度はどのバイクも一緒なのだろうけど。
今までの原付がグリップとブレーキの角度が小さかったのかと錯覚するほど・・・
ブレーキハンドルを握り込むのに指を伸ばす意識的な動作が必要だし、握るのに思ったより力がいる。
逞しい男性仕様なのかな?

もう一つは・・・
原付の時も付けていたので、今回も防犯ブザーを取り付けた。
解除しなければ、ビー~と音がして周囲に注目を集めさせると言うものだ。
新車の取り回しに難儀をしている状態だから・・・
なんと今のところ周囲に注目を浴びているのは持ち主のσ(^_^)だ。
その注目度がLEADになってから倍増した。
なんと、そのビーと言う音が今までの3倍くらいに大きくなっているのだ。
考えてみたら、シート下のスペースが大容量になったため、その空間に共鳴して音も大容量仕様になったようだ。
防犯的にはいいと考えるべきなのだろうが、このビー~音に引っかかるのは毎日の私。
その度に、「私は泥棒ではありません、このバイクの持ち主です」と分かるようなパフォーマンスを要求される。
[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-21 20:49 | 今日のデキゴト

2月20日 ホンダのLEADがやって来た

「1週間ほど入荷が遅れるんですよ」とバイク屋さん。
「えぇ~、バレンタインデーには乗れると思ったのにぃ~」

待ちに待った新しいバイクがやってきました。
1週間遅れで、やっと手元にやって来た新車のバイク。
ホンダのLEAD(リード)です。

正面の顏。
d0012611_2228795.jpg

横顔。
d0012611_22301998.jpg

今日がこの新車に乗って通勤デビューの日です。

しかし、朝から何写してるんでしょね。

今年に入って、どのバイクにしようか・・・
LEADに決めてからも、どの色にしようか・・・
サンザン迷って決められませんでした。

黄色はちょっと原色ぽくて工事現場みたいだし。
赤はくすんだレッドだから私が乗ったら完璧におばさんバイクになっちゃうし。
白はペンキ塗りたてみたいなベタ感があってパスだし。
黒はどっかのオニイチャンから借りてきたみたいで私には合わないだろうし。

と、消去法で選んで行ったら、なんだかサラリーマン風のバイクになってしまいましたよ。

座高が高くなって、見渡す世界が変わって見えます。
不思議なことに前を走るVOXYまでがサイズが小さくなったように思えましたよ。
帰ってきてから気がついてみれば今日は風が強かったらしい・・・
前のバイクと違って、新車は少々の風にも安定感があるみたい。
これが初日の感想ですかね。

そうそう、本当はこの↓バイクをお店で見て、免許が欲しくなったのですが・・・
ホンダのPCX。
d0012611_22461771.jpg

PCXの後ろにボックスつけたらカッコ悪そうだしねぇ。
悩みに悩んで・・結局、通勤サラリーマン風、LEADにしました。
d0012611_2231231.jpg

ま、良しとしましょうか。

      とか何とか言って・・・喜んでるくせに(^^ゞ
[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-20 22:23 | 今日のデキゴト

2月19日 雪やこんこ

もうすぐ春がやってくるはずだった・・・

雪だよ。

積もらなかったけどね、また雪になった。

チラホラ・・・

春はどこにいるんだろう?
d0012611_2331929.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-19 23:31 | 今日のデキゴト

2月14日 携帯電話が携帯になった日≪auショップ冷たいぞ≫

会社から主人に携帯で電話をした。

呼び出せども、音がしない。

なんなんだ、圏外かぁ?今時どんな山奥にいるんだ、ヤツは?

いや、画面は「通話中」となっているのに、音がしない。

何?相手は応答している?

何度も試してみたが・・・・状態が同じ。

「ねぇねぇ、ちょっと電話してみてもいい?」と目の前の会社の友達にかけてみた。

状態は同じ。ウンともスンとも、ワンとも言わない。

壊れた!!

iPhoneを買ってまだ半年だよねぇ。

こんなに早く携帯が壊れるなんて想像もしなかった。


会社帰りに近くのauショップに駆け込んだ。

「これは完全に故障ですね」
「直してください」
「auではiPhoneを直せない契約なんです」
「直せないって、どうすりゃいいの?保障にも入ってるはずだし」
「アップル社との契約なんです、どうすればいいかもお教えできないので・・・」
「何・・それ?騙された感じ」
電話番号を書き始めたauショップの店員さん。
「こちらに電話して修理をしてもらってください」
「電話できないのにどうやって電話するのよ」
平日昼間だけの電話番号にどうやって電話しろと言うのだ。
「あ、・・・・・」

auショップって不親切なんだろうか?
こちらでは直せないの一点張り。

おまけに、修理をすると中の情報は全て破棄されると言う。

「ご自分でバックアップを取ってから修理にだしてください」
「その方法は?」
「それも教えてはいけない契約となっているので、電話をしていただければバックアップ方法も電話で案内をしながら進められると・・・・」
「だからさぁ・・・」

なんだか矛盾。
auショップは修理も受けられない商品を自分の所のモノとして売っていたのか?
それもこんなに早く壊れるなんて、前代未聞だ。

携帯電話が故障して、携帯電話がただの携帯になった。
いや、携帯ゲーム機となってしまった。

あれ?ゲームの音はするって、どう言うことなんだろ?
d0012611_17342128.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-14 17:00 | 今日のデキゴト

2月11日 『大奥』の衣装で結婚式

*****「大奥」の衣装、婚礼用に貸し出し…ショーで披露******

 テレビドラマや舞台でヒットした「大奥」で使われた衣装を披露するファッションショー「大奥きものコレクション」が10日、神戸市中央区の生田神社会館で行われ、約240人がきらびやかな着物に見入った。
 同神社では今月から、より格調高い結婚式を挙げてもらおうと、「大奥」で使われた着物20点を婚礼用に貸し出している。この日は、神戸出身の女優・浅野ゆう子さんが舞台の際に着た、金色の鳳凰の刺しゅうをあしらった黒の打ち掛けなど計10点に身を包んだモデルたちが次々に登場。会場は華やかな雰囲気に包まれた。
               **********2013年2月11日 読売新聞*********


あの浅野ゆう子が着た打掛、さぞや、美しいでしょう・・・・

・・とは思いますよ。

しかし、婚礼用に着たいですかねぇ?

例えば皇女和宮が嫁いだ時の衣装だとか、篤姫の輿入れの衣装だとかなら面白いでしょうが・・・

たしか、浅野ゆう子の役って、大奥総取締でしたよねぇ。

なんだか、新婦が着たらその時点から御局様って感じ。

最近の女性の結婚年齢も上がっているので、それこそ大奥総取締の衣装がピッタリはまる御局新婦様が出来上がってしまいそう。

それこそ老婆心でしょうか・・・^m^

格調高い結婚式にするには、周りが格調高くあればいいことで。

やはり新婦さんは、可愛く、初々しく、着飾ればいいのだと思いますよ。

ちょっと想像してしまいました・・・
黒の打掛を着た浅野ゆう子ばりのドスノキイタ新婦さんの隣に、袖丈の長すぎる堺雅人家定風の新郎が雛壇に並んだら・・・

余計なお世話ですか。

そうそう、いっそのこと、お仲人さんを初め、お姑さん、小姑さんも、大奥衣装で揃えてみたら?

それもそれで楽しい結婚披露宴でしょうよぉ~。^_^;
[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-11 21:43 | 今日のデキゴト

2月6日 ホテルの朝はゆっくりしたいのに・・

今日は、ホテルの朝をゆっくり味わいたいと楽しみにしていた。
なんせ、お休みだもの・・・
自由だぁ~

いつものように、いつもの朝バイキング。
全種目制覇にチャレンジか。
d0012611_17321139.jpg

窓の表は雨が降っている。
BGMが心地よいレストランの朝食タイム・・・・

・・・のはずだった。

なんだ?なんだ?
レストランの中央の席を陣取っている女性が大きな声で電話をかけている。
30代?40代?黒いスーツに大きなカバンを脇に置き・・・
一見、化粧品のセールスレディーとか・・・そんな感じに見える。
手帳を見ながらリストを1件ずつつぶしながら電話をかけまくっている。
右手で机の上に置いた発表用の表にマジックで書き込みをしている。
朝バイキングを食べながらね。

ホテルのレストランは、何でもありか?

ここはあなたの会社じゃないのよ。
電話ならレストランの表に出てかけてよぉ。
なんで静かな時間を楽しもうと思った私まであなたの仕事の内容を聞かなきゃならんのだ?
レストランのテーブルはマジックインキで字を書くようなデスクとは違うよ。
出来る女を演じたいのか?
それってただの田舎者だと思うんだけど・・・私の方がおかしいのかな?
これだから千葉人はバカにされんだよ。
いや、地方から出てきた人が千葉のホテル事態を馬鹿にしているのかな・・・
腹立たしくなってきた。

こんな常識も持ち合わせておらず周りへの気配りも出来ない女性。
されど己は時間を無駄なく使える仕事ができる人間だと多分勘違いしているだろう・・・この女性。
しかし・・・ふと思う。
ここは海浜幕張。
うちの会社の社員じゃないだろうねぇ・・・
[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-06 09:32 | 今日のデキゴト

2月4日 ディズニーランドを貸切にしました

ディズニーランドを貸切にしてパーティをしてきました。
え?MIKANが貸切に?チャウ(・_・ 三・_・)チャウ
残念ながら貸切にしたのは私ではなく、私の会社ですがね。
d0012611_17171472.jpg

・・と言うことで、会社の友達とそのディズニーランド貸切パーティで遊んできました。
入場すると、ずら~と並んだキャストの方々が、お出迎えしてくれました。
d0012611_17235325.jpg

お出迎えされるなんて初めての経験だから、なんだかホクホクと幸せな感じ。
d0012611_17333045.jpg

本音を言うと、入場したら即お土産物屋さんに入ろうと企んでいたけど、これじゃ脇道にそれることはできない。
こいつぁ、脇にそれそうなσ(^_^)などを発生させないための作戦か?
しかたなく、まっつぐとシンデレラ城を目指しましたさ。
d0012611_17334429.jpg

シンデレラ城の前のステージでは、ミッキー、ミニーを初めとするキャラクターたちがショーを繰り広げてくれました。
可愛いキャラたちが精いっぱいに踊っています。
私たちも、キャッキャキャッキャと楽しんでいました。
空には花火が輝いて、寒いはずの冬の舞浜は熱気が春のような温かな夜(ちょっとオーバーかな?)を作っていました。
夜7時から始まったプライベートパーティは11時迄の3時間。
アトラクションも楽しまなきゃね・・・つ~ことで、先ずは、ビッグサンダーマウンテンから。
夜のアドベンチャーは昼間とちと違う、1.2割でスリルが増します。
キャーキャーわめいて、過ぎてしまえば・・・
「あれ?写真を撮ってくれる1瞬がなかったよ?」
「夜だから休みじゃないの?」
訳の分からぬ会話が弾みます。
次に夜はもっと怖いだろうと、ワニさんのいるジャングルクルーズに行くはずが・・・
間違えて、スプラッシュマウンテンの列に並んでいました。
間違えて・・・って、この手のモノ大好き人間が自然に吸い寄せられたようです。
20、30分待ちくらいでアトラクションに乗れる早さ、流石に貸切ディズニーランドです。
順番に乗り込むはずが、私たちの番になったら先頭を勧められた・・何故なの?どうして?どうして?
ここでもキャーキャー、「あ、こっちだった写真チャンスのあるのは」
最後の落下でシャッターチャンスがあるんだと思い出したσ(^_^)は、身だしなみ整えましたよ。
さぁ~いくぞぉ~
・・・・カチャっ!!わ~、きゃ~!!(そこまでは良かった)・・・ぎゃぁ~!!
なんと、スプラッシュマウンテンの先頭に乗り込んだ私たち、舟が着水した瞬間に前から水を浴びてしまいました。
私の「ギャー」の声で瞬間静かになった船の中。
思わず大きな声で続けた私「やだぁ~、ずぶ濡れジャン!」の説明に笑い声が起きだしました。
「ここランドだよねぇ、シーじゃないよねぇ。何でビシャビシャにならにゃならんのだ」と言ったら、船中の人達が一斉に大笑い。
d0012611_17102272.jpgもう~、世の中の人は、他人の不幸を喜ぶねぇ。
いや、みんな同じ会社の人間だったけ?
身内の不幸だから楽しいのかな?
ったくぅ~、こんなに濡れちゃったよ。
(友達撮影:浴びた水滴にライトが輝いて・・)
さて、エリザのように濡れた身体をブルブルと滴を飛ばし、気を取り直し今度はパレードめがけて一走り。
d0012611_181872.jpg

走らなくても、こんなに最前列でエレクトリカルパレードが見られます。
d0012611_18203785.jpg

すぐそこにいるキャラと話が伝わる近さです。

3時間なんてあっと言う間。そろそろお帰りの時間です。

残すは、お土産物屋さんでの一仕事かぁ。突入~
すごい、こんなに混んでいるんだぁ・・・・圧巻!!
全員が、同じ時間に同じものを見て、同じ時間に慌ててお土産お買い物だものね。
こんなにすごい混雑の中でも、やっぱり買っちゃうミッキー印の甘いもの。

我が社でもこれだけ混雑した場面あったらいいねぇ。(愛社精神)
[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-04 00:10 | 今日のデキゴト

2月3日 本当の鬼ごっこ

今日は少々暖かかったので、夕方庭の掃除を始めてしまった。

調子に乗っていたら日も暮れてあたりは真っ暗・・・そろそろ家の中に入ろうかなと思った時だった。


近所の家から元気な子供の声が聞こえてきた。

「お・に・は~そと~」

そうか、今日は豆まきの日かぁ。

「ふ・く・は~うち~」

あら?静かになっちゃったよ。

恥かしいのかなぁ・・・と思っていたら・・・

しばらくして、子供の声が笑い声に変わって行った。

キャッ、キャッ、キャァ~、キャッキャ、キャッキャ。

意味の解らない嬉しそうな叫び声・・・笑い声。

豆まきが鬼ごっこに変わったかぁ?

そのキャッキャの声に交じって、今度はお母さんらしき人の声が聞こえ始めた。

「鬼は~外ぉ~」

続いて子供たちがもう一度「お・に・は~そと~」

「鬼は~外ぉ~」キャッキャ「お・に・は~そと~」キャァ~「お・に・は~そと~」キャッキャ・・・

『鬼は外』しか言わないのかい?

玄関扉がガラッと開いた。

「お・に・は~そと~」「お・に・は~そと~」の声と共にお父さんが飛び出してきた。

そうかぁ、鬼役をやっていたんだね。

キャッキャと嬉しい笑い声がしたわけだ。

楽しい本当の鬼ごっこなのね。

「鬼は~外ぉ~、福は~内~」と〆はお母さんの声なのかぁ。

と思った途端・・・突然、玄関が閉められた。

え~?

なんと鬼は、1人ぽつんと家の外で立ちすくんでいた。

家の中の照明が漏れてきて、玄関扉を見つめている鬼をスポットライトのように照らしていた。


思わず身を隠したσ(^_^)。

なんで私が隠れなきゃいけない・・・・

偶然にも鬼さんと目があったらばつが悪いかなぁと思っちゃったのよ。

お父さんはつらい。

しかし、このお父さんのおかげで今年も幸せに暮らせるんだろうね~

福は内っ!
d0012611_22461539.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-03 22:46 | 今日のデキゴト

2月2日 きょうぎ って何?

きょうぎ・・・ぎょうぎ・・・じょうぎ・・・しょうぎ・・・

思いつくもの何でも並べているでしょ(^^ゞ


たこ焼きやさんで、唐揚げを買いました。

すると珍しい入れ物に入って出てきました。

昔は珍しくなかったのですけど・・・
d0012611_23372347.jpg

船形の『きょうぎ』です。

木を削って作った包装、あるいは入れ物です。

私の子供の頃は、肉屋さんで買うコロッケなどの揚げ物も、甘味屋さんで買う和菓子やお団子・お稲荷さんや赤飯までもが、このきょうぎで包装されたのを覚えています。

品物がくっつきにくいのかなぁ?

油ものの油を吸い取るのかなぁ?

殺菌効果もあるのかもしれません。

長細い長方形のきょうぎが商品の包装に使われていたのです。

映画や時代劇でおにぎりをきょうぎに入れて持ち歩いている姿を見たことがありませんか?

あれです。


あの薄さに木を削るのですからスゴイ技術ですよね。

今は機械が削るのでしょうね。

入れ物に凝っていると、唐揚げもたこ焼きも更に美味しく感じられます。

そうかぁ、今やきょうぎを凝った入れ物と感じる私も・・・時流に流されておりますなぁ。
[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-02 23:44 | 今日のデキゴト