10月5日 関さんの森・・森の前に関さんを守れ

日曜日のお昼過ぎにTBSで『噂の東京マガジン』という番組を放映している。
わりと好きで、日曜にはこの番組にチャンネルを合わせることが多い。

今日も始まりから観てしまった。
もう20周年を迎えるとのこと、長寿番組の一つか・・・
ははは、その長寿番組の最初の放映を見てる私・・・・ん・・・?

その中で、関さんの森と言う場所が出てきた。
その名の通り、関さん所有の土地。
名主の関さんは代々所有の土地が自然がいっぱい残っているので市民に提供しているとのことなのだ。
提供というより、寄付状態。
なかなか出来ることではない、すばらしい人たちである。
番組内容は、そこの関さんの森の中にに道路貫通計画が上がっていていかに阻止するかが焦点だった。
環境を守りたい関さんを中心とする住民側と松戸市の強引な進め方とのバトル。
迂回路を取る案が出て、先に希望が・・・と言うところで終わっていた。

私はこの森があることを知らなかった。
松戸から離れているから、知らなくても当然かもしれないが、私のような部外者がTV放送を観た途端に関さんの存在を知ってしまった。
いいのだろうか?
いいことをしている彼女たちの存在を国民に知らしめることはいいことかもしれない。
だが、TBSはここで満足して仕事を終えていないか?
あんなに、赤裸々に関さんの存在を有名にして大丈夫なのだろうか?
住所はありありと分かるし・・・
関さん達は女性だし・・・・
あんなにいろいろな方をオープンに受け入れるように生活していて・・・
今の日本はそれほど治安はよくない状態になってきているのに。
なんだか個人情報をTVがさらしているような気がして、心配になった。
普通、どんな報道でも個人宅を写す場合は特定出来ないように放送するはずだもの。
ご本人の人間性の良さにつけ込んで、放送局も無神経ではないかな。
現代日本には、いろいろな人がいるのだ、警備をするくらいの親切も必要だと思う。

関さんの森を守る前に、関さんたちを守って欲しい。
d0012611_045495.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2008-10-05 23:10 | 週刊テレビ批評