2月22日 梅にうぐいす

今日はお休みです。

そんなに寒くないのでいつものような引きこもりをやめ、せめてお庭にでも・・と出てみました。

我が家の庭、別名原始林には、梅の木があります。

今日気がついたら、梅の花が満開でした。
d0012611_23372380.jpg

自由気ままに伸びた枝には、たくさんの白い花が咲いています。

きれいなものだと見上げていたら、なんとうぐいすが2羽やってきました。

真下に私がいるのに、お構いなし。

枝を自由に飛び渡りながら、梅の花を食べていました。(なんて訳はないよね、蜜を吸ってる?ん、それは蜂か?)

『梅にうぐいす』と言うだけあって、本当に"対のモノ"なのですね。

しばらくすると、うぐいすを蹴散らして1羽のひよどりがやってきました。

大きな図体ひよどりが梅の木を占領して、飛び回れば今にも枝が折れそうです。

ちょっと癪に障ったので、「お前は来ないでいいからっ」と、今度は私が蹴散らしてやりました。

うぐいすカップルはすぐに戻ってくるかしら・・・と足元のエリザに問いかけてみると。

エリザはふきのとうを見つけしきりにその匂いを嗅いでいます。

我が家の原始林も着実に2月の顏を見せているようです。

梅にうぐいす・・・ほーほけきょっ。

花札でも『梅にうぐいす』は2月の顏ですよね。

確か10点の札でしたっけね・・・(よう、ご存じで)
d0012611_23512555.jpg

こうやって、日本人は1年の月の顏を覚えていくのです。

花札で覚えていったのはσ(^_^)だけか?
[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-22 23:52 | 自然百景