2月14日 携帯電話が携帯になった日≪auショップ冷たいぞ≫

会社から主人に携帯で電話をした。

呼び出せども、音がしない。

なんなんだ、圏外かぁ?今時どんな山奥にいるんだ、ヤツは?

いや、画面は「通話中」となっているのに、音がしない。

何?相手は応答している?

何度も試してみたが・・・・状態が同じ。

「ねぇねぇ、ちょっと電話してみてもいい?」と目の前の会社の友達にかけてみた。

状態は同じ。ウンともスンとも、ワンとも言わない。

壊れた!!

iPhoneを買ってまだ半年だよねぇ。

こんなに早く携帯が壊れるなんて想像もしなかった。


会社帰りに近くのauショップに駆け込んだ。

「これは完全に故障ですね」
「直してください」
「auではiPhoneを直せない契約なんです」
「直せないって、どうすりゃいいの?保障にも入ってるはずだし」
「アップル社との契約なんです、どうすればいいかもお教えできないので・・・」
「何・・それ?騙された感じ」
電話番号を書き始めたauショップの店員さん。
「こちらに電話して修理をしてもらってください」
「電話できないのにどうやって電話するのよ」
平日昼間だけの電話番号にどうやって電話しろと言うのだ。
「あ、・・・・・」

auショップって不親切なんだろうか?
こちらでは直せないの一点張り。

おまけに、修理をすると中の情報は全て破棄されると言う。

「ご自分でバックアップを取ってから修理にだしてください」
「その方法は?」
「それも教えてはいけない契約となっているので、電話をしていただければバックアップ方法も電話で案内をしながら進められると・・・・」
「だからさぁ・・・」

なんだか矛盾。
auショップは修理も受けられない商品を自分の所のモノとして売っていたのか?
それもこんなに早く壊れるなんて、前代未聞だ。

携帯電話が故障して、携帯電話がただの携帯になった。
いや、携帯ゲーム機となってしまった。

あれ?ゲームの音はするって、どう言うことなんだろ?
d0012611_17342128.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-14 17:00 | 今日のデキゴト