2月2日 きょうぎ って何?

きょうぎ・・・ぎょうぎ・・・じょうぎ・・・しょうぎ・・・

思いつくもの何でも並べているでしょ(^^ゞ


たこ焼きやさんで、唐揚げを買いました。

すると珍しい入れ物に入って出てきました。

昔は珍しくなかったのですけど・・・
d0012611_23372347.jpg

船形の『きょうぎ』です。

木を削って作った包装、あるいは入れ物です。

私の子供の頃は、肉屋さんで買うコロッケなどの揚げ物も、甘味屋さんで買う和菓子やお団子・お稲荷さんや赤飯までもが、このきょうぎで包装されたのを覚えています。

品物がくっつきにくいのかなぁ?

油ものの油を吸い取るのかなぁ?

殺菌効果もあるのかもしれません。

長細い長方形のきょうぎが商品の包装に使われていたのです。

映画や時代劇でおにぎりをきょうぎに入れて持ち歩いている姿を見たことがありませんか?

あれです。


あの薄さに木を削るのですからスゴイ技術ですよね。

今は機械が削るのでしょうね。

入れ物に凝っていると、唐揚げもたこ焼きも更に美味しく感じられます。

そうかぁ、今やきょうぎを凝った入れ物と感じる私も・・・時流に流されておりますなぁ。
[PR]

by keshi-gomu | 2013-02-02 23:44 | 今日のデキゴト