9月2日 パスタ屋さんの粉チーズは有料

昨日、近くのパスタ屋さんでお友達とランチをしました。
いつもは美味しいパスタを食べるのですが、今日はカレーにしてみました。
シーフードカレーです。
d0012611_17182888.jpg

いつもランチを食べているお店です。
ところが先日、ここのお店での決まりを始めて教わって「ビックリ!」でした。

クリーム系のパスタが好きな私。
その日は、たまたまランチのメニューの中にクリーム系がなかったため、蛸の和風パスタをオーダーしました。
そして、大食系のMIKANはそれに加えてパンをサイドオーダーしました。

やってきたパスタの蛸が美味しいです。
ただ・・・
蛸の具に魅かれてオーダーしたものの、和風系に弱いσ(^_^)なんですね。
つい、店員さんに 「粉チーズください」と言ってしまいました。
この一言がなかったら、私はこのお店の決まりを知ることはありませんでした。

店員さんが、「粉チーズは100円となっています」と仰るのです。
思わず聞き返し「え?パスタにかける粉チーズ、お金を払う必要があるの?」
「はい、当店では有料となっているんです」
「へぇ~、珍しいパスタ屋さんね。ま、いいわ、有料の粉チーズください」
「はい」
「あ、それからね。この頼んだパンなんだけど、バターを忘れているみたいなの、持ってきてね」と言ったら・・・
「あの、パンにはバターがついていないんです。バターも50円でお付けできます」
「え?パンにバターって当然つきものだと思ってた。わかった、じゃ有料のバターください」

変わった考えのお店です。
料理人のこだわりなんでしょうか?
「俺の作った味が、気に入らないだと?チーズをかけて味を変えるなんてゆるせん」とか言って。
でも、こだわりの割には、最終、有料でも持ってきましたものね。

ケチな店の考えなんでしょうか?
「粉チーズは値段が高いんだよ、そうそう使われたらこっちとらあがったりなんだよ」
でも、粉チーズを頼む人分だって、料理の廃棄分や従業員が皿を割る分のリスク同様、もともとのメニューに入れ込んで値段をつけているんでしょうに。

社会主義や共産主義のお店なんでしょうか?
「1人の客は粉チーズをかけて食べ、1人の客はかけないで食べて、払う金額が同額だなんて不平等だ」
それなら、入り口のショーウインドウに書いておいてよ。
『当店では「お客様全てに平等」をモットウにしておりますので、粉チーズは有料とさせていただいております』とでもね。

つ~かさぁ、そこまでは色々考えられてもさぁ。
サイドオーダーのパンは別に250円を払ってオーダーしてるのだよ。
最初からバターをつけて300円にして売ってくれ!!
それか、メニューに「パン(バター付)300円、パン(バターなし)250円」と書いてありゃいいじゃん!!
店員さんもオーダー時には何もいわないしさぁ。

・・・とつい、先日の驚きを思い出してしまいました。

で、今日は、シーフードカレーです。
最後のデザートはアイスクリームでしたよ。
d0012611_17182878.jpg

あらら、どうしたのでしょう、お友達が泣いています。
いえいえ、笑っているのかも。
「MIKANよぉ~、あんた、食べ過ぎなんだよ」って。
(^^ゞはい、運ばれてきたカレーを見て「ライス2コブは欲しかったねぇ」と言ったσ(^_^)です。
[PR]

by keshi-gomu | 2012-09-02 17:18 | MIKANさんの目がテン!