8月27日 『ステンドカラス』に大人がしてやられた 

**********ファッション甲子園、V作品はステンドカラス**********

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120827-OYT1T00226.htm?from=navlp
 服飾デザインの高校生日本一を決める「ファッション甲子園2012」が26日、青森県弘前市で開かれ、札幌平岸高校(札幌市)の「ステンドカラス」が優勝した。
 「青森を日本のミラノに」を合言葉に、同県などが2001年から開いている。今年は全国45都道府県212校1823チームが応募した。1次審査を通過した35チームがファッションショー形式の審査会に出場し、プロのデザイナーらがみずみずしい感性を基準に審査した。
 札幌平岸高の作品は、カラスを模した黒いシフォンドレスの内側に、ステンドグラスのように光沢のある布を縫いつけた。

                          **********2012年8月27日 読売新聞**********


高校生の日本一を決める大会だと、どうして『甲子園』とつけるのだろう?

青森県に『甲子園』があるわきゃないし・・・

どうせそこにない場所の名前をつけるなら、ファッション界だもの、『パリコレ』でもいいじゃん。

世界へはばたく高校生の戦い初めとしてね。

新聞のオジサンたちが、決めるからなんでも高校生の大会は『甲子園』なんだよね。


ほらほら、新聞のオジサンたちが大好きな『見出しのダジャレ』感覚に近い高校生が優勝したよ。

『ステンドグラス』ならぬ、『ステンドカラス』だって。

いいえ、これに関しては大人を振り回してしてやったりの高校生に軍配だ。

そうそう、あなたたちは商才もあるね、札幌平岸高校の生徒さん達。

ダジャレ好きのオジサンたちの目を集め、そこに素晴らしいファッションの才能を開花、大人たちに見せつけてやったのだ。

ファッションの力量だけじゃなく、自分たちをアピールし、売り込める才覚も披露していたんだね。

あの、大きく広げた美しいステンドカラスの両翼の姿は、札幌平岸高校の生徒さん達の自信いっぱいの自身の姿さ。

おめでとう、ステンドカラスさん達。

ただし、来年からこのダジャレ手法は使えないからね、後輩の諸君。

ファッション界で成功するのも同じ、たった1回最初に度肝を抜くことを行った者の勝利なんだよ。
[PR]

by keshi-gomu | 2012-08-27 22:03 | 今日のデキゴト