8月13日  『夏の全国高校女子野球大会』を作ろうよ

ロンドンの聖火も消えて、オリンピックの感動感激も出来なくなりました。

そう思ったら、次の感動が我々日本国民を待っていました。

そうです。

夏の全国高校野球大会です。

甲子園の熱気が私たちをロンドン以上に感動感激の世界へ連れて行ってくれます。

その中で、下のような記事を見かけました。

**********「学ラン女子」、甲子園の応援で活躍**********
 夏の全国高校野球大会第6日の13日、アルプス席に、女子生徒が伝統的な学ラン姿で応援をリードする、「学ラン女子」が相次いで登場した。
 伝統校の蛮カラスタイルも女子が守る時代だ。
 第4試合に登場した県岐阜商(岐阜)は、応援部員27人全員が女子。1952年の創部以来、男子生徒ばかりでやってきたが、希望者が減り、2005年度に部員がゼロに。学ランを着ることを条件に女子生徒の入部を認めたところ、08年度以降、女子だけの応援部になった。
                    **********2012年8月13日 読売新聞**********


色々な思いを持って読みましたよ。

今時の男の子たちは応援団を敬遠するのだなぁ・・・・とか。

歴史を絶やすまいとする頼もしい女の子がこの学校にいてよかったね・・・・とか。

学ランを着ることを条件に女子の入部を認めたのかぁ、そうよね、ミニスカじゃチアガール部になっちゃうものね・・・とか。

しかし、一番の思いは疑問でした。

サッカーなでしこJAPANを初めとして、重量挙げも、アーチェリーも、水泳も、卓球も、バレーボールも、レスリングも・・・・

ロンドンオリンピックでの女性の活躍が目覚ましかったですよね。

種目として女性の種目がない競技がなかった・・・・のに。

日本の高校野球は今だ男子のスポーツなんですかね。

これだけ応援団も女子が頑張る高校生の、高校野球選手に女子はいない・・・・って。

オリンピックを見た直後だから、特に気になる夏の高校野球大会です。

まだ、女性マネージャすらベンチに入れないのですか?

一緒にやろうと考えるから駄目なんじゃないの?

「夏の全国高校男子野球大会」と「夏の全国高校女子野球大会」の2つを作ればいいのに。
[PR]

by keshi-gomu | 2012-08-13 21:14 | 今日のデキゴト