6月22日  やればできる子

今日は公休日。
土日もお休みのため、なんと3連休です。
そう思ったら、緊張の糸が切れてしまったのか・・・・風邪ひきました。
休みに風邪ひく私って、どうなの?

いや、明日病院に行こうかと思っていたので、体が拒否し始めたのかもしれません。
しかし・・・私の思考回路・・・
「風邪ひいたから、病院に行くのをやめよう」と思うMIKANはやっぱり少しずれていますかね。
学校に行きたくない朝、「風邪ひいたぁ~」とわめいていた子供の頃と全く変わってはいませんが。

具合の悪い日と言うものは、考えることも『前向き』ではなくなるものです。

子供のころから『やればできる子』と自分を思い込んでいたMIKAN。
ふと、その言葉を思い出しました。

我が親からは一度も言われたことはありません、『やればできる子』などと優しい言葉は。
両親からはいつも『MIKANはできない子だ』としか言われてきませんでした。
嬉しいことに褒められた記憶は一切ありませんので。
したがって、自分で褒める、自分を甘やかす・・・そんな癖がついてしまったのかもしれませんが。

今日、その先に思い当たったのです。
『やればできる子』と思い込んでなんにもやらない子だった・・・よなぁ。
    ⇒ 現実は何にも変わっていないじゃん。
        ⇒ 『できない子』のまんま『できない大人』・・・だね。
             ⇒ そうかぁ、我が親は正当な評価を子供に下していたのだよ・・・と。

やればできる子もやらなきゃ結果は現れない。
それどころか、表面に見えているその結果が現実の自分なのだと。

具合が悪くない日なら、きっと『まだまだ、大器晩成さ』と言っていることでしょうが・・・
どうも、今日は気分が滅入っています。

ど根性ガエルの先生の言葉「教師生活25年」じゃないけれど・・・
MIKANも『やれば・・・』『やれば・・・』と思い続けて、ん~じゅう5年。
この年になったσ(^_^)は、もう既に本来のMIKANとして確立された状態だよなぁ・・・
                                           ・・と、認める私がここにいます。

d0012611_22232556.jpg

あれ?写真の選別もおかしい・・・かぁ?
やっぱ、風邪ひいてるねぇ~
[PR]

by keshi-gomu | 2012-06-22 22:12 | MIKANの部屋