6月12日  ほっしゃん。人気、天に昇って神様になる

ほっしゃん。が、NHKの朝の連続ドラマ『カーネーション』で、人気に火がついた。

いや、役者としての開眼を果たしたと言う感じかな。

ほっしゃん。は演技が上手なのか、地なのか・・・・なんだかよくわからないけど、吸い込まれる何かがある。

多分カーネーションでは尾野真千子との掛け合いがみんなに好まれたのだよね。

今は、恋愛の神様を演じている。

近頃の神様は、ああいう雰囲気が流行りのようで・・・・

アメリカのウーピー神様が、日本にやってくると、ほっしゃん。になるらしい。

先日の『あさいち』では、プレミアムトークを最大限時間を伸ばして放送していたけれど、それでも足りなく思えたほど面白かった。

彼は頭がいいのだろうね。

ツイッターを見ていても、ブログを見ていても、その話しの面白さに才能を感じる。
https://twitter.com/#!/hosshyan
http://hoshan.laff.jp/

ちょっと前に、ピース又吉が面白いことを書いていたのでブログを見ていたが・・・
http://matayoshi.laff.jp/
最近、売れて忙しすぎるのだろうか、何にも書かなくなった。
ブログの全てが『告知』と言う名の『広告』で埋まっていて、面白くない。

忙しすぎても・・・ほっしゃん。は、ツイッターとブログを続けてほしい。

ほっしゃん。の良さはフリートークなんだ。
あの絶妙だった尾野真千子との掛け合い演技もそうだけど、
演技を期待するなら、全てアドリブがきくようなそんな芝居に起用してほしい。
ほっしゃん。神様が、本来の本人の繊細な心が映し出される神様になると素敵だ。
達者な役者陣に消されないようにねぇ~
d0012611_22442649.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2012-06-12 21:16 | 週刊テレビ批評