6月3日  東京都千代田区千代田1に住んでるタヌキです

ANNニュース 201205031


大都会のまん真ん中、皇居のお堀にタヌキがいるって大騒ぎ。

皇居の中にはたくさんのタヌキがいるんだろうに・・・出てくるから大騒ぎなんだね。

周りのお堀で、皇居の自然を切り取った形だもの、動物たちには「どこまで出てっていいの?」か、分かるわきゃない。

宮内庁のホームページを見ると・・・

天皇陛下も皇居のタヌキの論文を書かれている。

********皇居におけるタヌキの食性とその季節変動*********
平成20年6月23日付で発行された国立科学博物館研究報告A類(動物学)34巻2号(Bulletin of the National Museum of Nature and Science, Series A(Zoology),34(2))に,論文「皇居におけるタヌキの食性とその季節変動」が掲載されました。
本論文は,宮内庁管理部庭園課と国立科学博物館動物研究部が共同で実施してきた皇居のタヌキの生態に関する調査結果に基づき,特に糞の分析を中心にタヌキの食性とその季節変動についてとりまとめたものですが,天皇陛下も共著者になられています。<他の共著者は,酒向貴子(宮内庁庭園課),川田伸一郎(国立科学博物館),手塚牧人(フィールドワークオフィス),上杉哲郎(宮内庁庭園課)>
*******
 http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/ronbun/ronbun-4.html *********

天皇陛下も調べることができるほど、皇居内にはタヌキが沢山生息しているようだ。

タヌキの食性・・・なんて調べられているほどノンキに人間と共存できるいい環境から、タヌキ君出てきちゃいけないよ。

タヌキの食用・・・なんて鍋にされないようにね、タヌキ君、お堀で狸寝入りをしてちゃ危ないよ。
[PR]

by keshi-gomu | 2012-06-03 22:01 | 自然百景