人気ブログランキング |

5月28日 『金柑』 の効能はすごいのです

『金冠』日食のお話ではありません。

キンカンはキンカンでも、『金柑』のお話です。


飲み会で、初めて「ゆず金柑サワー」(濃いめ)を飲みました。

これが美味しい。

甘いのだけど、アルコールにうまく合ってる甘さ、梅酒よりもじわぁ~と体になじんでくるお酒って感じ。

d0012611_23131771.jpg


グラスの底に3つ入ってる金柑がこれまた美味しい。

調子づいて何杯も飲んでしまいました。


ところが、ところがです。

それから丸1日、お腹の具合がすこぶるよろしすぎるのです。

あらら?変なもの食べた覚えもないのに・・・

もしや、この『金柑』の仕業かぁ?

ちょいと「金柑の効能」を調べてみました。

詳しい説明のサイトがありました。

************金柑/きんかんの期待される効能効果効用********************************
感染症、動脈硬化、糖尿病の予防に有用とされます。また、免疫力亢進やリラックスなどの作用もあるとされます。更に癌の発生を抑えたり、疲労回復の働きなどもあると言われています。含有される成分では、食物繊維やヘスペリジン、クリプトキサンチン、ペクチン、テルペン、クエン酸などが知られています。食物繊維は癌を抑制したり、整腸作用があるとされます。ヘスペリジンは苦味成分であり、ポリフェノールの仲間となります。癌の発生を抑えたり、毛細血管の強化、コレステロール値を下げるなどの働きがあるとされます。含有される箇所は、柑橘類のスジや袋、皮などとなります。クリプトキサンチンは活性酸素を除去する働きがあるとされるカロテノイド系の黄色色素です。老化に伴って視力が落ちるのを予防する働きもあると言われています。ペクチンは水溶性の食物繊維であり、糖質やコレステロールが体内へ取り込まれるのを阻害する働きがあると考えられています。
また、排便を促したり、整腸作用があるとされていて、癌や糖尿病、動脈硬化を予防すると言われています。テルペンは興奮した神経を鎮静し、蓄積したストレスを解きほぐす働きがあるとされます。芳香成分であり、自律神経のコントロールに影響を与えると言われています。クエン酸は、食欲を高める他、乳酸を分解する働きがあると考えられています。このため、疲労回復に有用とされます。
*********** http://www.rupot.com/effect/fruit/kinnkann.htm 栄養健康サイト*******


『金柑』って、スゴイ効能がありますね。

癌、動脈硬化、糖尿病、老眼の予防によいそうです。

そして、見逃しませんでしたよ・・「また、排便を促したり、整腸作用があるとされていて」・・の一文を。

やっぱり・・・です。

ま、色々な予防になったのだから良しとしよう。

そして、「また『ゆず金柑サワー』(濃いめ)を飲もう!!」・・と思ったMIKANでした。

            ※ 誰かさんの辞書には、「ほどほどに」と言う文字はないようです。

by keshi-gomu | 2012-05-28 00:08 | 食いしん坊!乾杯!