3月31日  千葉市のモノレールは強風にも強い 落ちないお守りはいかがですか

今日は強風、叩きつけるような大雨、春の嵐でした。

千葉では、風が吹くと高い所を走っている鉄道はすぐに止まります。

携帯の運行状況に朝先ず入ってきたのが、「東葉高速線、強風の影響で運転見合わせ」です。

こりゃ、京葉線も止まっているだろう・・・・案の定運転見合わせになりました。

と言うことで、「千葉みなと駅」から帰りの道のりを模索していると・・・

なんと、千葉モノレールは遅れ気味ながらも運転していました。

あの強風の中、モノレールは走れるんだ!

千葉市のモノレールに対しては、普段は「運賃が高いし赤字だし、なんで道路の上に危なっかしいものが通ってるのよ」くらいにしか思っていませんでしたが。

今日は心強い味方でした。

乗り込んでみると、やはりあの嵐の影響を受けて恐ろしいほど揺れましたが、順調に進んではいくのです。

モノレールの揺れもディズニーランドのアトラクションだと思えば面白いし(本当か?)。

初めて見直してやりましたよ(上から目線かよ?いやいや、見上げたもんだ)。

Wikipediaさんによると、『総営業距離15.2kmは懸垂式モノレールとしては世界最長で、2001年にギネスに認定されている』そうです。

へぇ~、そうなんだ?

がっちり、テナガザルが木にぶら下がっているように組み込まれているから安全で落ちたことがないとのこと(落ちちゃ困るけどね)。

なので、『落ちないお守り』として合格グッズにもなっているそうですよ。

千葉モノレールのコメント
『車両が線路からつり下げられている「懸垂式」と呼ばれる方式を採用している千葉モノレールでは、車両をつり下げている部品に万が一支障が生じた場合に備え、二重の安全装置として「安全鋼索」と呼ばれるワイヤーが取り付けられています。  「落ちないお守り」は、引退した車両からこのワイヤーを取り外し、切り分けた上で、カプセルに閉じこめたものです。  長い間、車両を落とすことなく、安全を守り続けた縁起の良いワイヤーは、あなたにとって、力強い心の支えとなってくれることでしょう。  キーホルダータイプとストラップタイプの2種類をご用意しておりますので、お好みに合わせてお選び下さい』

落ちない安全な受験を約束してくれるのでしょうか?

強風にも強いんだもの、難関突破にもご利益あるかもよ?

一度お乗りください、あの滑るように走る乗り心地を体感してみませんか。^m^
d0012611_20424953.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2012-03-31 20:40 | 日本の車窓から