11月18日 水道橋博士を探せ

4車線の道路の向こう側を歩いている人がいる。

おや、なんだか水道橋博士に似ている顔だ。

笑いながら横断歩道橋を登って行く。

背格好も、本物の水道橋博士もこのくらい小さいのだろうなぁ(失礼)と思わせるくらいの、手足サイズの比率まで同じようだった。

髪型までそっくりなのだ。

違いは・・・しいて言えば、若いかも。

軽やかに横断歩道橋を登ってこちらにやってくる。

何がそう面白いのだ・・・と思うほど、笑っているが・・・ま、本物の水道橋博士もいつもニヤケ顔ではあるかな。

信じられないのが、その人の服装。

その人ときたら、一時流行った『ウォーリーを探せ』のウォーリーの格好をしているのだ。

下は、ジーパン。(デニムとは書けないのが年齢がばれる)

上が白と赤の縞模様のシャツを着ていた。(ボーダー柄と書けと言われそうだ)

残念ながら、頭の帽子は赤白模様ではなく、灰色のような茶色のような毛糸の帽子であった。

その毛糸の帽子をかぶっていることが水道橋博士を彷彿とさせるのかもしれない。

こっちにくるぞ、・・・オイオイ・・・まだにこやかだぞ・・・・やっぱり水道橋博士に似ている。

あれ?ドッキリかぁ・・・なんてわきゃないし、こんな田舎で。

ウォーリーのような派手な格好、異様なニヤケ顔の水道橋博士を見かけたらご一報を。(なんてね)

水道橋博士を探せになってる、今日のMIKANです。

あ、そう言えば、メガネはかけていなかった。

ウォーリーじゃないことは確かだ。
[PR]

by keshi-gomu | 2011-11-18 21:46 | 今日のデキゴト