10月28日 竹生島は日本の真ん中にある神様の島だって

竹生島、『江』も訪れたかもしれない(ポスターにそう書いてあった)浅井家ゆかりの島に到着です。
d0012611_2012758.jpg

え?この上まで行くの?目の前に階段が登場しました。
この階段を165段上った所に、お寺があるそうです。
苦行だぁ。
階段を上り始めてすぐに、右にも脇の階段がありました。
ちょっくらひねくれている夫婦2人は、目を合わせ暗黙のうちに「こっちへ行こう」と右に折れて上り出しました。
100人中98人がまっすぐ上を目指して上って行きましたが・・・

すると、今までとは違って案外緩やかな石段の先に、神社が現れたのです。
d0012611_2065465.jpg

d0012611_2083840.jpg

弁天様を祭っている国宝竹生島神社です。
私の守り神は弁天様だって何かの本で読んだことがあります。
だから「先ずこっちへ寄ってきなさい」と弁天様の仰ったのですね。
d0012611_2011323.jpg

有名なかわらけ投げをしました。
2枚の素焼きの杯に名前と願い事を書き、湖にある鳥居をくぐれば願いが叶うというものです。
お願い事を書いて投げましたよ。
ところが、鳥居のある場所が思っていたより遠いのです。
MIKANの最高の力を出しても手前に落ちてしまいました。
思うに、あの鳥居をくぐって願いをかなえる人は力のある人バイタリティのある人と言うことになります。
そう、願い事と言うものは己の力でそのバイタリティで叶えろとの教えなのかもしれません。
しかし、しかし、私の守り神の弁天様ですから、MIKANの願いもかなえてくれることでしょう。
信じています。(言ってることがオカシイね、相変わらず他力本願じゃん)
d0012611_20292543.jpg

神社のすぐ脇に秀吉が作った舟廊下がありました。
こちらも重要文化財です。
まるで、県境のように立札が立っていました。面白いですね。
いいじゃん、どちらの持ち物だって・・・神も仏も争わないよ。
d0012611_20211733.jpg

d0012611_20334922.jpg

d0012611_20343695.jpg

宝厳寺にも願い事をかなえてくださる弁天様がいらっしゃいました。
達磨のような赤い弁天様の中に願い事を書いた紙を入れてお寺に奉納します。
MIKANも早速やってきました。
どうぞ、叶えてください・・とお願いしてまいりました。
d0012611_20373174.jpg

[PR]

by keshi-gomu | 2011-10-28 11:08 | 日本の車窓から